【神戸市】痴漢事件で無料相談できる弁護士事務所特集|痴漢の刑罰は?痴漢の弁護士費用は?

  • 痴漢,弁護士,神戸
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

毎日、通勤で満員電車に乗っている方には他人事ではない痴漢事件

もし、大切な家族が神戸市で痴漢容疑で逮捕されてしまったら…

非常に動揺してしまいますよね。

そんなとき、痴漢に強い弁護士に依頼できれば安心です。

今回は、

  • 神戸で痴漢事件を無料相談できる弁護士3選
  • 痴漢事件の刑罰
  • 痴漢事件の弁護士費用

など、緊急で弁護士を探したい方必見の情報満載でお送りします。

痴漢を無料相談できる神戸市の弁護士事務所3選

痴漢を無料相談できる神戸市の弁護士事務所3選

緊急で弁護士事務所をお探しの方のためにまずは、神戸で痴漢事件を無料相談できる弁護士事務所をご紹介します。

無料で相談できるなら気軽に弁護士に相談することができますよね。

下記の点に注意しながらご自身にあった弁護士を探しましょう!

注意点
  • こちらの情報は2018年4月3日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです
  • 抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です
  • 具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください
  • 費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

神戸ライズ法律事務所

まず最初にご紹介するのは三ノ宮駅から徒歩8分の神戸ライズ法律事務所です。

刑事事件に注力しており、神戸での活動実績も豊富です。

事前に電話かメールで予約することで、

逮捕・勾留されている方の配偶者・父母・子・直系尊属・兄弟姉妹・婚約者の方の相談料は、60分無料です。

また、事件を依頼した場合の法律相談料も無料のようです。

さらにくわしい情報は以下のホームページからご覧ください。

代表弁護士は坪井 俊郎弁護士(兵庫県弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒6500031

兵庫県神戸市中央区東町122-2 港都ビル8階

無料相談の予約は以下の電話番号から行えます。

※電話での相談は行っていません。

078-325-5585
  • 地域に根差した弁護活動を行っている
  • 刑事事件の活動実績が豊富
  • 一定の方は、初回相談が60分無料
弁護士費用
相談料 無料0円~
成功報酬 20万円~
保釈請求のみの場合は5万円~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

弁護士法人アーク東京法律事務所神戸支店

続いてご紹介するのは元町駅が最寄りの弁護士法人アーク東京法律事務所神戸支店です。

刑事事件・逮捕に注力している弁護士事務所です。

相談は無料です。

まずは電話で問い合わせてみましょう。

さらに詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。

代表弁護士は宮崎 拓哉弁護士(東京弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒6500021

兵庫県神戸市中央区三宮町3-7-6 神戸元町ユニオンビル502

JR元町駅より徒歩3分に位置しています。

無料相談は以下の番号へお問い合わせください。

0120-446-510
  • 相談は無料!
  • 元町駅より徒歩3分の好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
成功報酬 10万円~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

ベリーベスト法律事務所神戸オフィス

次にご紹介するのは、ベリーベスト法律事務所神戸オフィスです。

元検事が所属している弁護士事務所です。

無料相談としては、本人・家族の方から初回相談は無料のようです。

HPにて解決事例を確認でき、参考になります。

事務所のホームページは以下の通りです。

代表弁護士は、酒井 将弁護士(東京弁護士会)です。

事務所の所在地は以下の通りです。

〒650-0034

兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング12階

JR「三ノ宮」駅より徒歩10分なので仕事帰りに立ち寄ることができそうです。

具体的な相談は来所相談になるようです。

本人、又は家族の方のが初めてご相談いただいた場合、30分の相談が無料になります。

無料相談予約は平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00まで可能です。

メールでの問い合わせは24時間可能です。

問い合わせの番号はこちらです。

0120-666-694
  • 元検事からの弁護活動を受けられる
  • 本人・家族から初回相談は無料
  • 三ノ宮駅近辺の好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万円
成功報酬 20万円~
※保釈請求のみなら10万円

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

痴漢事件を起こし神戸市で逮捕された!痴漢の刑罰や弁護士費用を解説

痴漢事件を起こし神戸市で逮捕された!痴漢の刑罰や弁護士費用を解説

まずは、神戸の無料相談ができる弁護士をご紹介しました。

頼れる弁護士を見つけることができれば少しは安心できますよね。

続いては、痴漢事件の刑罰や弁護士費用についてみていきましょう。

痴漢で逮捕!どんな刑罰が待っている?

ここまで「痴漢事件」と言ってきましたが、実は「痴漢罪」という言葉は存在しません。

痴漢行為をすると、

  • 迷惑防止条例違反
  • 強制わいせつ罪

いずれかで逮捕される可能性があります。

迷惑防止条例違反と強制わいせつ罪ではどのような違いがあるのでしょうか。

それぞれ詳しく見てみましょう。

①兵庫県の迷惑防止条例違反に当たる痴漢

迷惑防止条例違反は、各都道府県で内容が異なります。

神戸では兵庫県の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」に記載されています。

条文を確認してみましょう。

第3条の2 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 人に対する、不安を覚えさせるような卑わいな言動

電車内で服の上から身体を触る、など痴漢行為は以上の条文に当てはまる可能性があります。

また条文によれば、条例違反の痴漢で有罪になると、6月以下の懲役、または50万円以下の罰金が科されます。

②強制わいせつに当たる痴漢

迷惑防止条例違反に対し、強制わいせつは下着などの中に手を入れて身体を触るなどの行為が具体例です。

先に条文を確認してみましょう。

13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

強制わいせつの場合、有罪になると刑罰は6月以上10年以下の懲役です。

このように、強制わいせつとなる痴漢は罰金刑がありません。

略式手続を利用できないので、起訴されると必ず正式裁判となります。

条例違反に比べ、各段に重いといえますね。

簡単な表にまとめましたのでもう一度確認しておきましょう。

まとめ

痴漢行為の具体例と刑罰

兵庫県の迷惑防止条例違反 強制わいせつ
具体例 服の上から身体を触るなど 下着の中に手を入れて身体に触るなど
刑罰 6月以下の懲役又は50万円以下の罰金 6ヶ月以上10年以下の懲役

痴漢事件の弁護士の選び方は?

神戸でもJR・阪急・阪神など、朝の通勤ラッシュは満員ですよね。

そんな満員電車で毎日通勤しているご自身やご自身の家族にとって痴漢事件は他人事ではありません。

もし、大切な家族が痴漢容疑で逮捕されてしまったら…

今すぐにでも事件を解決してくれる頼れる弁護士を探したいですよね。

しかし、弁護士の選び方がわからないという方もいらっしゃると思います。

痴漢の弁護士選びには4つのポイントがあります。

弁護士選び4つのポイント
①痴漢など、刑事事件に注力している事務所である
②痴漢事件の過去の実績がある
③無料相談を行っている
④弁護士費用が明瞭である

以上が痴漢事件で弁護士を選ぶ際に重要な点です。

一つずつくわしくみていきましょう。

①痴漢など、刑事事件に注力している事務所である

痴漢など、刑事事件を依頼する際は刑事事件に強い弁護士を選任するべきです。

事務所のホームページなどで、痴漢事件の取り扱いがあるか必ず確認しましょう。

弁護士は法律のスペシャリストですが、得手不得手があります。

弁護活動をしてもらうなら痴漢事件など刑事事件を得意とする弁護士に依頼したいですよね。

確認方法としては、事務所のホームページに

  • 刑事事件専門のページがある
  • 刑事事件を取り扱っていると記載している

ことを確認することなどが挙げられます。

ポイント

痴漢事件は刑事事件を取り扱う弁護士に依頼する

②痴漢事件の過去の実績がある

痴漢事件を依頼する際には、過去に痴漢事件の解決例があるかどうかも非常に重要です。

過去に、痴漢事件解決の実績があれば安心できますよね。

過去の実績などもホームページに記載している場合が多いです。

過去にどんな事件を受け持ち、どういう実績を残しているのか調べるのも判断材料になります。

ポイント

過去の実績を確認する

③無料相談を行っている

「弁護士に相談するのは費用がかかりそう…」

そのような心配をされる方もいるかもしれません。

しかし、無料相談を行っている事務所も数多くあります。

本格的に依頼する前に弁護士に直接相談できればありがたいですよね。

また、無料相談であれば複数の弁護士に相談し、どの弁護士に依頼するか悩むこともできます。

ご家族のこれからを考えると弁護士の選択はたいへん重要です。

弁護士としての腕ももちろん大切ですが、

自分との相性

話していてストレスがたまらないか

安心して事件を任せられるか

なども、弁護活動を受ける点で非常に重要ですよね。

自分と合う弁護士かどうかは実際に会ってみないとわかりませんよね。

最近では、対面の無料相談を行っている事務所も多いです。

また、LINEなど、SNSで相談できる事務所もあるようです。

様々な無料相談の方法を使って、複数の弁護士に無料相談することも可能です。

事件の当事者になってしまったらまずは一度、無料相談してみましょう。

ポイント
  • まずは弁護士無料相談をしてみる
  • 対面相談で弁護士と合うかどうか判断する

④弁護士費用が明瞭

弁護士費用っていくらかかるんだろう…」

弁護士に依頼する際に一番気になる点ですよね。

以前は、弁護士会の報酬規定によって弁護士費用が定められていました。

しかし、弁護士法の改正に伴い、この報酬規定は2004年に撤廃されました。

現在、弁護士はそれぞれ自由に料金を定めることが可能です。

弁護士がそれぞれ自由に料金を定めるとなると最終的にいくらになるのか不安ですよね。

よって、弁護士費用が明瞭であるかどうかは非常に重要な点なのです。

弁護士費用はホームページで詳細を確認できる場合が多いです。

それでも不明な点は、遠慮なく弁護士に問い合わせてみましょう。

事件を依頼する上で弁護士費用がハッキリしていれば安心して弁護活動を受けることができますよね。

ポイント

弁護士費用が明瞭な弁護士に依頼する

(確認方法)

  • 弁護士費用は事務所のホームページで確認する
  • 不明な点は弁護士に問い合わせる

痴漢事件の「弁護士費用」は?

頼れる弁護士が見つかればさっそく事件を依頼したいですよね。

しかし、「弁護士費用が一体いくらになるのか心配…」という方も多くいらっしゃると思います。

弁護士費用は、事案や状況ごとに大きく変わります。

ご紹介する金額はあくまで目安として、詳しくは弁護士にたずねてみましょう。

そもそも弁護士費用とは、弁護士が弁護活動を行う対価として支払う費用です。

弁護士費用は、大きく3つの項目にわけることが可能です。

  • 着手金
  • 成功報酬
  • 実費・日当

聞きなれない言葉もあるかもしれませんね。

一つずつ見ていきましょう。

痴漢事件の着手金

まず初めに「着手金」です。

着手金とは、弁護士に事件を依頼した時点で支払うお金です。

事件の結果に関係なく発生し、結果に影響されません。

そのため、良い結果が出なかったとしても返金されません。

調査してみると、着手金は弁護士(法律事務所)によってばらばらであることがわかりました。

痴漢事件の着手金設定例

20万円~

30万円~

60万円~

強制わいせつ事件に当たる痴漢事件では「60万円~」というケースが多くみつかりました。

痴漢事件の成功報酬

次に「成功報酬」についてです。

成功報酬は、弁護活動の成果の対価として支払うお金のことです。

最終的に得られた結果によって、その費用は変わります。

おそらくみなさんが予想されている通り、

  • 良い結果が得られると成功報酬は上がる
  • 良い結果が出なかった場合には成功報酬は低くなる

のが通例です。

調べてみると、成果報酬については、10万円~のケースもあれば、100万円以上のケースもあり得るようです。

ホームページで料金を掲載している法律事務所もあります。

事務所ごとで大きく異なるかもしれないので、相談に行く前にチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

一般的には着手金は前払いですが、成功報酬は後払いになります。

事務所によっては、あらかじめ金銭を預託する必要がある事務所もあります。

この場合、弁護活動が不成功に終われば、返金されることになります。

一つ、痴漢事件の成功報酬の具体例を見ておきましょう。

具体例

痴漢事件の成功報酬

詳細 息子が強制わいせつの痴漢事件で逮捕され、弁護士に弁護活動を依頼。
息子は国家資格を要する専門職についていたため、仕事を続けるためには罰金刑で終わる必要があった。
強制わいせつ罪には罰金刑がないため、痴漢の行為態様を争う弁護方針をとることになった。
結果 弁護活動を尽くした結果、事件は条例違反の痴漢事件として罰金刑で終結した。

なお、被害者が面会を拒否したため、示談の話し合いは行われなかった。
成功報酬 総額60万円

息子が起こした痴漢事件を弁護士に依頼する事で、

  • 苦労して手に入れた国家資格を失わずにすんだ。
  • 今までの仕事に復帰できる可能性が高まった。
  • 懲役刑にならずにすんだ。

などのメリットがありましたね。

弁護士費用は高いと感じるかもしれませんが、将来を考えれば弁護士は必要ですね。

痴漢事件の実費・日当

最後に「実費・日当」についてです。

「実費」は、その名のとおり、実際にかかった費用という意味です。

交通費や郵送費用などがこれにあたります。

また日当は、弁護士が出張などをしたことに対する報酬です。

日当は、どのような基準を用いるかで大きく費用が異なります。

調査によると、日当は所要時間を基礎に算出することも多いようです。

例えば、事件現場の確認のために現場に足を運んだ場合を考えてみます。

弁護士が往復に要した時間を客観的な指標をもとに算出します。

そして、その弁護士が設定している料金設定に基づき日当を割り出すのです。

日当をどう計算するか、弁護士に依頼するときには事前に確認しておきましょう。

痴漢事件の無料相談はコチラ!全国から痴漢事件で頼れる弁護士も検索

痴漢事件の無料相談はコチラ!全国から痴漢事件で頼れる弁護士も検索

【無料相談窓口】痴漢事件を弁護士に相談|電話で24時間対面相談予約も可能

痴漢事件で逮捕された際、まずは無料相談してみたいと考えるかもしれません。

ご自身が毎日使うスマホから弁護士に相談できれば便利だと思いませんか?

こちらで、痴漢事件に巻き込まれた時に役立つ

  • 24時間、対面相談の予約がとれる電話予約窓口
  • 思い立ったらすぐ相談を送信できるLINE無料相談

をご紹介します!

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

忙しくて弁護士との対面相談が難しい方でも相談できますね。

さらに、匿名で相談することができるので気軽に相談できそうです。

神戸市以外の痴漢事件で頼れる弁護士をご紹介!

今回は、神戸市の無料相談可能な弁護士事務所をご紹介しました。

ですが、神戸市以外にも全国には多くの弁護士事務所が存在しています。

その中から自分でネット検索をして…となると気が遠くなりますよね。

そこで、こちらにお住まいの地域の弁護士を5秒で検索できる検索窓口をご用意しました。

さっそく、以下から弁護士を探したい地域を選択してください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

たくさんの弁護士をすぐにみつけることができましたね。

こちらに掲載している弁護士は

  • 痴漢など刑事事件に注力している
  • 弁護士費用が明確に記されている

弁護士ばかりです。

お一人で悩まずにこちらの検索機能から自分に合う弁護士を探しましょう。

最後に一言アドバイス

痴漢事件でご自身や家族が逮捕されるとパニックになってしまうかもしれません。

しかし、一人で悩んでいる暇はありません。

痴漢事件はどんどん進行していきます。

事件の当事者になってしまったらまずは弁護士へ相談することを検討しましょう。

まとめ

今回は私たちの身近に潜んでいる「痴漢事件」について特集しました。

痴漢事件を無料相談できる神戸の事務所も知れましたね。

自分自身やご家族が事件に巻き込まれた時もまずはスマホで無料相談で弁護士に相談してください。

自己判断で進めてしまうのは大変リスクが高いです!

そして、全国弁護士検索では頼れる弁護士がたくさんいることがわかりました。

1人で悩まずに弁護士に相談すれば弁護士が知識と経験を活かし、事件解決へ導いてくれるはずです。

他にも関連記事もありますので是非ご覧ください。

目次に
戻る
TOPに
戻る