全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

痴漢冤罪の回避、対処法を紹介 後から名誉棄損で訴えられる? 賠償金や慰謝料は?

  • 痴漢,冤罪
  • 18100

痴漢を疑われた! まったくの冤罪なのに…」

「痴漢に間違われるのが怖い。事前に対処方法を学んでおきたい!」

そのようなお悩みを抱えている方はいまんせんか?

ネット上で何かと話題になる痴漢の冤罪。

  • 痴漢冤罪の対策や回避方法は?
  • 名誉棄損で訴えられる? 慰謝料や損害賠償などの補償は受けられる?
  • そもそも冤罪とは? 日本ではどれくらい起こってるの?

今回はこのような疑問を徹底解説!

痴漢冤罪でお悩みの皆さんをお助けします。

なお、専門的な解説は刑事事件を数多く取り扱い、痴漢の事案にも詳しい岡野弁護士にお願いしています。

弁護士の岡野です。

よろしくお願いします。

痴漢の疑いをかけられたとき、場合によってはその後の人生に大きな影響が残ることもあります。

法的な知見から、どのように対処するべきなのかしっかりと解説していきます。

痴漢冤罪から逃れる方法 対策は?逃げるのは有効?保険に入るべき?

痴漢冤罪から逃れる方法 対策は?逃げるのは有効?保険に入るべき?

後に冤罪だと証明されたとしても、費やした時間的な損失は取り戻すことができません。

たとえば、「三鷹バス痴漢冤罪事件」という痴漢冤罪事件においては、最終的に無罪判決を勝ち取るまで、およそ2年半もの月日がかかりました。

  • 痴漢と疑われることそのものを回避すること
  • 疑いをかけられたのなら警察沙汰になる前に対処を施すこと

なによりもこの2点が重要と言えます。

まずは、痴漢冤罪の回避方法や疑いを掛けられたときの対処方法について学んでいきましょう。

痴漢冤罪を回避する! 対策方法は?

痴漢冤罪の対策としては、とにもかくにもまず痴漢に間違われないようにするということが重要です。

公共の場所で服の上から女性の身体を触ったとき、「迷惑防止条例違反」として逮捕されます。

警視庁の統計を見てみると、この迷惑防止条例の多くは電車内駅プラットホームなどで発生していることがわかります。

迷惑防止条例違反は、51.3パーセントが電車内で発生しており、駅と合わせると71.3パーセントが電車・駅で発生しています。

また迷惑防止条例の検挙件数が多くなる時間帯は通勤時間帯で、特に朝7時~9時に集中しています。

痴漢は、午前7時から午前9時の通勤通学時間帯に約30パーセントが集中して発生しています。

これを踏まえたうえで、痴漢冤罪の事前対策を考えていきましょう。

①通勤に電車を使わない

痴漢の多くは電車内で起きますから、そもそも電車を使わなければ痴漢を疑われる可能性も大きく下がります。

痴漢冤罪を回避するという観点から言うと、自転車通勤や自動車通勤はベストな選択と言えます。

②満員電車に乗らない

シンプルですが、満員電車に乗らないようにするというのもとても有効な対策のひとつです。

満員電車において、身体の接触を回避するのは不可能です。

そもそも満員電車に乗らなければ、痴漢の疑いをかけられるリスクは大きく下がります。

どのような路線であっても、通勤電車の混雑のピークはおおむね朝8時前後と言われています。

混雑する時間帯を避けることができれば、冤罪トラブルに巻き込まれることも少なくなるでしょう。

③ドア付近に乗らない

ドア付近は混雑するため、痴漢被害が発生しやすい場所とされています。

たとえば京都府警察の公式ホームページでは、女性向けに電車や駅構内で痴漢犯罪等に遭わないための取り組みとしてドア付近を避けることを挙げています。

ドア付近を避けましょう!

ドア付近は混雑するので、被害に遭いやすい場所です。

車両の中央付近が比較的空いていることが多いので、中央まで進んでください。

混雑を避けるという意味で、ドア付近に留まらずに車両中央まで進むことで、痴漢冤罪のリスクを下げることができます。

④女性の近くに立たない

女性の近くに立たないのも有効な対策です。

密集した電車内では、痴漢トラブルがあった際、その加害者の特定をすることは困難を極めます。

痴漢トラブルが発生した際に、その被害者女性の付近にいると加害者だと勘違いされてしまうことも考えられます。

⑤バンザイ通勤をする

両手で吊り革を持つバンザイ通勤によって、ある程度、痴漢と疑われるリスクを下げることができます。

痴漢事件においては、手で触ったという被害者の証言が有力な根拠となります。

第三者の人に、両手がふさがっており物理的に痴漢を行うことは不可能であったという状況を証言してもらえれば、身の潔白の証明となります。

周囲の人の目につく位置で、両手を吊革に置きましょう。

痴漢の疑いをかけられた!逃げるべき?有効な対処方法とは

しかし、こうした対策をとるのが難しいという方も多いかと思います。

通勤する会社や学校と自宅の位置との兼ね合いで、どうしても満員電車に乗らざるを得ないという方がほとんどでしょう。

続いては、実際に痴漢に間違われてしまったときどう対処すればいいのかを解説していきます。

通勤、通学をしている限り、痴漢冤罪のトラブルに巻き込まれるリスクはあります。

ここで理解を深めて、もしもの事態に備えてください。

絶対に避けるべき! 「駅員室へ行く」「警察の到着を待つ」

まず痴漢の疑いをかけられたとき、駅員などの指示に従い駅員室に行くと、現行犯逮捕されたとみなされる可能性があります。

逮捕というのは犯罪の容疑者の身柄を拘束することをいいます。

こと、現行犯逮捕というのは犯行が行われたその場その時限定で、警察官以外の一般人でも行える逮捕の形態です。

痴漢の逮捕についてより詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

逮捕が行われるとすぐさま刑事手続きが進んでいってしまいます。

ケースによっては、検察での勾留も含めて最長で23日間もの間、身体の拘束を受ける可能性もあります。

社会的なダメージの大きさは想像に難くないでしょう。

「線路内を走って逃げるべき!」 これは本当?

ネット上では、「痴漢に間違われた際には線路上を走って逃げるべきだ」という意見が広まっています。

実際に痴漢を疑われ線路を走って逃げたという事件は数多く報道され、中には逃げている様子が動画として撮影された事例まであります。

線路上を逃走するというのは有効な対策になり得るのでしょうか?

結論から言うと、あまりこれはおすすめの方法とは言えません。

線路上にみだりに立ち入る行為は、鉄道営業法37条で禁止されています。

また、なにより線路への立ち入りは死亡事故に繋がりかねない大変危険な行為です。

絶対にやめるべきでしょう。

鉄道営業法37条を確認してみましょう。

停車場其ノ他鉄道地内ニ妄ニ立入リタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス

冤罪であるのに本当に罪を犯してしまったのでは元も子もありませんし、死んでしまってはなおのことです。

さらに、鉄道会社から民事訴訟で賠償請求される可能性もあり、場合によっては数百万円の賠償が命じられることもあります。

有効な対処方法は?

それでは有効な対処方法というのはどのようなものなのでしょうか?

「穏便」にその場を立ち去るというのが、最も有効な対処法と言えます。

その場から立ち去ることができれば、現行犯逮捕される可能性はなくなります。

刑事訴訟法では

現に罪を行い、又は現に罪を行い終った者

を現行犯としています。

加えて、

  • 犯人として追いかけられているとき
  • 犯人が盗んだものや犯行に使った血のついたナイフなどを持っているとき
  • 返り血を浴びているなど犯人の身体や服に犯罪の痕跡が見られるとき
  • 警察官などに声をかけられて逃げようとしているとき

の4つの場合で、かつ罪を行い終ってから間がないと明らかに認められる場合、現行犯とみなされます。

基本的には、犯行が行われた「その場」「その時」でないと現行犯逮捕は行えないのです。

現行犯逮捕以外の逮捕に、「通常逮捕」という逮捕の形態もあります。

これは犯行の行われた後、捜査機関が逮捕状をもって被疑者の元に赴き逮捕するというものです。

痴漢トラブルの場合、通常逮捕をされる可能性というのは、ないとは言い切れないのですが極めて低いです。

こちらのイラストを見てみましょう。

逮捕状の請求・発布の流れ

逮捕状が発行される要件としては、

  • 逃亡のおそれがある
  • 証拠を隠滅する可能性がある

これらに該当している必要があります。

警察としても、軽微な痴漢事件や証拠隠滅の可能性が低いケースでは、裁判所に逮捕状を請求しないのが一般的です。

逮捕の種類
  現行犯逮捕 後日逮捕
逮捕の時期 その場その時 後日
逮捕者 私人(被害者や駅員) 警察官
痴漢での適用 一般的 極めて珍しい

注意していただきたいのはあくまで「穏便に」立ち去るべきであるという点です。

立ちふさがる人を突き飛ばして怪我をさせると傷害罪に問われてしまいます。

人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する

さらに、もし転ばせた拍子に頭を打つ、電車に当たるなどして死亡させてしまった場合には傷害致死罪に問われてしまいます。

身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

冤罪から逃れようとするあまり実際に犯罪を犯してしまっては大変です。

細心の注意を払いましょう。

痴漢冤罪用の保険 有効性はあるのか?

痴漢冤罪事件への世間の関心の高まりに応じて、最近では痴漢冤罪用の保険が人気なようです。

痴漢冤罪保険では、

  • もしもの時ワンコールで、提携弁護士のアドバイスが受けられるようになる
  • 事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用が保証される

そうです。

弁護士は法的トラブルの専門家ですから、適切な対応を伝授してくれるはず。

痴漢トラブルに巻き込まれた時には、いくら知識があっても冷静でい続けるのは難しいです。

弁護士から直接、どうすればいいのか指示をもらえるのは大変心強いですね。

詳しくは上記のリンクにて解説されています。

気になる方はご覧になってください

名誉棄損で訴えられる? 慰謝料や損害賠償などの補償を受けたいとき

名誉棄損で訴えられる? 慰謝料や損害賠償などの補償を受けたいとき

名誉棄損で訴えることはできる?

「無実なのに、痴漢と決めつけられ糾弾される」

著しく名誉を傷つけられることですし、名誉棄損で相手を訴えたいと思われる方も多いかと思います。

ツイッターなどでは、痴漢を疑われた際には「名誉棄損で告訴する!」と宣言するのが有効だという意見もあります。

たしかにその場をとりなすにあたっては、名誉棄損の可能性を指摘するのは有効なのかもしれません。

では実際のところ痴漢冤罪で名誉棄損成立するのか、成立したとして訴え認められるのか、確認してみましょう。

「この人痴漢です!」は名誉棄損になるの?

名誉棄損の条文を確認してみましょう。

名誉棄損は刑法230条に規定されています。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

不特定多数の人がいるところで、何かしらの事実を公表することでその人の社会的な評価を下げると、名誉毀損罪にあたります。

この事実については、本当かどうか問われず、嘘であっても真実であっても社会的な評価を下げるようなものであればなんでも名誉棄損となります。

この点、満員電車など公衆の面前で痴漢であると糾弾されることは、社会的評価を下げるので、名誉棄損を構成する可能性はあります。

しかし、実際は冤罪であっても、痴漢を訴えた側が名誉棄損で刑事罰に問われる可能性はほぼないでしょう。

痴漢という犯罪行為の指摘は、公共の利害に関する事実とみなされ、示談金詐欺などの目的でない限り、公益目的も認められます。

さらに、満員電車などでは、痴漢の犯人を間違えてしまったとしてもやむを得ないことが多いからです。

冤罪であったとき、慰謝料や賠償金は支払われるのか

刑事罰的には無理でも、民事訴訟などによって損害賠償慰謝料を請求することはできるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、これもほぼ無理と言うよりほかにありません。

例えばこのような事例があります。

痴漢のでっちあげにより逮捕されたとして、東京都の69歳男性が被害を訴えた女性を相手取り、損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は1月31日日付で、男性側の上告を棄却する決定をした。

大谷剛彦裁判長は、「原告男性による痴漢の事実は認められない」とする一方で、「女性が当時、電車内で痴漢行為を(第三者から)受けていなかったとまでは断定出来ない」としている。

この事例の経過を詳しく見てみましょう。

事例の経過
①事件のきっかけ
平成1192日午後1130分ころ、JR中央線車内にて、当時通っていたカラオケ教室の講師と携帯電話で通話中だった女性に男性が歩み寄った。
男性は女性の携帯電話の通話を注意する気であった。
②事件の経過
女性は通話口で「変な人が近づいて来た」と言い、その直後に男性は「電車の中で電話しちゃいけない」と女性に注意を行った。
1140分ころ、女性も男性も同じ駅で下車。女性は交番にて痴漢被害を訴え、これを受けて警官は男性のもとに急行。男性は現行犯逮捕された。
③刑事手続き
男性は取り調べ中も一貫して、痴漢行為を否認。その後、女性は取り調べを受けることを約束した日に出頭せず、連絡もつかなくなった。
女性の供述が通話先のカラオケ講師の供述と食い違うこと、女性が捜査に非協力的となったことを理由に、検察は嫌疑不十分により男性を不起訴処分とした。
④裁判
男性は、「携帯電話の通話を注意した腹いせにでっち上げられた」として、不法行為に基づく慰謝料等の支払いを求めて提訴した。
女性は裁判所に出廷。「ここまでうそを言うことにあきれています。痴漢をしたのはこの人で間違いありません。わたしはうそをついていません」と反論した。

裁判では

男性が痴漢を行っていないということ

は認められました。

しかし、

女性が痴漢行為をでっち上げた

という事実までは認められませんでした。

痴漢を訴えた側にわざと他人を貶めてやろうという意図があったことなどが立証されないと、賠償請求は認められません。

賠償請求を行うこと、慰謝料をもらうことはとても難しいということがお分かりいただける事例かと思います。

痴漢冤罪事件の日本の現状 件数は何件? 2ch等では女性に対しての恨み節も

痴漢冤罪事件の日本の現状 件数は何件? 2ch等では女性に対しての恨み節も

ここまで痴漢冤罪の対処法について解説してきました。

ここまで記事を読んでいただいた方の中には、

  • そもそもなんで痴漢冤罪って起こるの?
  • 実力行使で反撃したいんだけどダメ?

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

ここで、解説していきましょう。

痴漢冤罪とは? その件数、意味や現状、冤罪の起こる原因などを解説

「痴漢冤罪とは何か」

それは痴漢をしていないにも関わらず痴漢をしたとして疑いをかけられることを言います。

痴漢冤罪の件数

痴漢冤罪の件数について、実態はわかりません。

痴漢による迷惑防止条例の起訴率は35%程度と言われています。

しかし不起訴だからといってもその全てが冤罪であったとは言い切れません。

不起訴となるのは、被疑者が

  • 犯人ではないとき(嫌疑なし)
  • 犯人だという証拠が不十分なとき(嫌疑不十分)

ですが、さらに加えて

確実に犯人であるけれども、犯行の状況や反省の有無などに応じて「今回は勘弁してやろう」と検察官が判断したとき(起訴猶予)

にも不起訴になります。

しかも、この起訴猶予は不起訴処分の中の多数を占めます。

起訴されると99.9%有罪となりますが、実際には冤罪であったという可能性について考えると際限はなくなります。

また、警察沙汰になっていないだけで、やってもいない痴漢の疑いをかけられてトラブルになった、という事例も多いでしょう。

冤罪の件数を正確に把握するのは難しいのです。

痴漢冤罪の原因、現状

痴漢犯罪というのは他の犯罪に比べて冤罪の起こりやすい特有の条件を備えています。

痴漢冤罪が発生しやすい要因
①犯人を誤認しやすい
痴漢犯罪の多くは満員電車で行われる。
被害者の周囲にはたくさんの人だかりがあり、犯人を誤認しやすい。
②目撃者が少ない
人が密集しており、「犯行が行われたその瞬間を確かに目撃できた」という目撃者が少ない。
③多くは私人による現行犯逮捕である
多くは被害者自身によって現行犯逮捕される。
客観的な犯行の証拠がない中で逮捕されるというケースも多い。

ただ、痴漢冤罪に対する世間の関心の高まりに応じ、現状を解決しようという動きもあるようです。

今まで被害者の供述を最重要視していた捜査機関でしたが、

  • 被害を主張する人の衣服から指紋を採取する
  • 痴漢容疑者のDNA鑑定を行う
  • 痴漢容疑者の手などから衣類の繊維を採取し鑑定する

といった、客観的な証拠集めも行われるようになりました。

捜査段階の起訴の判断や裁判の審理において、こうした客観的な証拠も重要視されるようになってきています。

「反撃として殴るのは許される!」 これは絶対NG

2chやツイッターなどのネット上では、痴漢冤罪の現状を受けて女性に対して恨み節をつぶやく人もいるようです。

中には「道連れに殺す」と、物騒なことを言っている人までいます。

無論、痴漢で逮捕されたからといって人生が終わる、ということにはなりません。

多くの方は「逮捕されるとすぐ長期間拘束を受けて、その後有罪になって前科がつく」という誤解をしていらっしゃいますが、これは違います。

最近では、逮捕されても勾留請求がされず、すぐ釈放されて家に帰れることができる、という事例も多くなっています。

また不起訴処分を獲得できれば前科はつきません。

前科がつかなかれば、会社の解雇事由にあたらないことも多いのです。

盗撮冤罪のお悩みは弁護士に相談!

盗撮冤罪のお悩みは弁護士に相談!

痴漢の冤罪トラブルに巻き込まれた時は、すぐに弁護士に相談するのが大切です。

弁護士は法律のプロですから、状況に応じて被害が広がらないよう適切な処置を施すことができます。

この記事をご覧になっている方の中には、自分の事件に即して具体的なアドバイスが欲しい! という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここからは弁護士に相談できる様々なサービスについてご紹介します。

スマホ一台でお手軽に相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の予約案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談予約受付ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのは魅力的です!

地元の弁護士とじっくり相談したいときは

「対面でしっかり弁護士と相談したい!」

そのようなときはこちらから、全国47都道府県の、刑事事件に強い弁護士を検索することができます。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

掲載されているのは、当サイトの編集部が厳選した頼りになる弁護士たちです。

相談してみたい弁護士をぜひ見つけてみてください。

最後に弁護士からメッセージ

では岡野弁護士、最後に一言お願いします。

痴漢冤罪トラブルについてお悩みの皆さん。

痴漢トラブルは素早い対応が肝心です。

事件の早期に弁護士に頼れば、刑事事件化する前に事態が収束する可能性もあります。

すでに逮捕されてしまっているという状況であっても、弁護士に頼ることで、早期に釈放されたり起訴を免れたりする可能性が上がります。

まずは自分の現状を正しく把握するためにも、自暴自棄になることなく、早めに弁護士に相談することをお勧めします。

まとめ

今回は痴漢冤罪について解説してきました。

痴漢冤罪のまとめ
  • やってもいない痴漢の疑いをかけられたときには、穏便に立ち去るのが有効
  • 冤罪であることが証明されても、名誉棄損の訴訟などで賠償金や慰謝料をもらえる可能性は低い
  • 痴漢冤罪トラブルに巻き込まれた時には、自暴自棄にならず弁護士に頼るべき

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にもお役立ちコンテンツが満載です。

を活用してください。

ご自身やご家族が痴漢冤罪についてお悩みなら、まずは頼れる弁護士を見つけましょう!