全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【詳説】強姦事件の示談をQ&Aで読み解く

  • 強姦,示談
  • 390

強姦の事件は、ニュースでも目にすることがありますよね。

大学生のサークル内で発生した事件など、記憶に新しいかもしれません。

でも、普段の生活の中でなかなか「強姦事件の示談」について、詳しく知る機会はないと思います。

いざ、自分が事件の当事者になり示談で解決するとなったら…

どう対処すればいいのでしょう?

今回の記事では「強姦事件の示談」についてよくある質問を取り上げ、回答していきたいと思います。

まずは、こちらをご覧ください。

みなさん、強姦に関して疑問をお持ちのようですね。

ニュースで事件の報道は見聞きすることが多いと思います。

でも、実際に示談となると、くわしく知る機会はないでしょう。

示談交渉の際、誤った対応をとらないためにも、正しい知識を身に着けておくことは必要です。

そこで本日は、刑事事件の専門家の先生にお越しいただいています。

専門的な部分は弁護士の岡野武志先生に解説を加えていただきます。

それでは、よろしくお願いします。

弁護士の岡野です。

私のこれまでの弁護活動の経験から、示談の実態についてお話ができればと思います。

よろしくお願いします。

【よくある示談の疑問】強姦事件の示談とは?示談と釈放は関係あるの?

【よくある示談の疑問】強姦事件の示談とは?示談と釈放は関係あるの?

Q1.家族が「強姦」の罪で逮捕されました。示談をすれば釈放されますか?

「強姦」で逮捕された場合、被害者との間で示談をすることが大切です。

誠心誠意、被害者に対し謝罪をしていく姿勢が求められます。

釈放も含め刑事処分をどうするかは、検察官が決めます。

被害者に対しどのように対応し、被害者がどう感じているのかが重視されて結論が出されます。

一方で、やっていないと主張する場合には示談をしないことになります。

強姦の示談金は高額です。

やってもいない強姦に高額のお金を出すのは不合理なことです。

そもそも認めるのか認めないのかという問題は、示談の有無にもかかわります。

できるだけ早くに、弁護士に依頼することをおすすめします。

逮捕・勾留されてしまうと、普通の人であれば気が動転すると思います。

取り調べの中で、「こう思っていただろ?」と誘導されてしまったら、どうでしょうか。

捜査機関が言うとおりの供述調書が出来上がってしまいます。

これは極めて危険です。

早めに弁護士に相談して捜査機関への対応方法も検討する必要があります。

逮捕されると、被害者への対応や捜査機関への対応、いろいろ考えるべきことが出てきます。

認めるのか、認めないのかで、大きく事件の進め方が変わるので、誤った判断は避けたいです。

Q2.強姦事件で逮捕されました。示談をすれば前科を避けられますか?

強姦は重い罪が予定されています。

簡単に被害者の気持ちが慰謝されるものではありませんし、深刻な事件です。

示談をして被害者から許しをもらうことができれば、検察官の処分や裁判所の判決に影響することも考えられます。

ただ、注意が必要です。

加害者が被害者と直接接触することはできる限り控えるべきです。

被害者は加害者に対し恐怖心を感じていることが予想されます。

弁護士であれば、第三者的な立場にあります。

また、厳しい弁護士倫理に服していますので、信頼性があります。

被害者に対して真摯に対応することを考えるのであれば、やはり弁護士を通じての謝罪を考えたほうがよいでしょう。

もし、事件の事実関係を否定するならば、できるだけ早く弁護士をつけて捜査に備えるべきです。

事実を争うとなると、長期戦になることが考えられます。

罪を認める場合も、無罪を主張する場合も、弁護士のチカラは必要です。

一人で悩まずに、法律の専門家に頼って、事件解決の道へ踏み出しましょう。

Q3.起訴された後は、示談が成立してもメリットはないのでしょうか?

起訴された後でも、強姦の示談の成立はメリットが大きいです。

強姦は、重大犯罪であり、実刑となることも珍しくありません。

しかし、それは被害者の処罰感情や被害が大きいからです。

加害者が被害回復に努め、被害者からの許しも得ることさえできれば、執行猶予が付く可能性が高くなります。

執行猶予が付けば、ただちに刑務所に行くことを避けることができます。

また、仮に実刑となった場合でも、刑期が短くなる可能性もあります。

強姦は実刑となることも珍しくないです。

そのため、保釈した場合、逃亡のおそれが心配されます。

また、被害者への罪証隠滅のおそれも同じように危惧されます。

しかし、被害者との示談が成立すれば、執行猶予が付く可能性が高くなります。

そうなると、逃亡のおそれは低くなります。

また、示談成立により被害者への罪証隠滅のおそれも少なくなると考えられます。

そこで、保釈が認められやすくなるというメリットがあります。

示談のタイミングを見計らう必要はありますが、早めの段階から弁護士に相談することが大事です。

一人で悩んでいても解決しませんので、まずは専門家に相談をしてみてください。

【示談金の相場に迫る】強姦事件の示談金相場を実例から読み取ろう

【示談金の相場に迫る】強姦事件の示談金相場を実例から読み取ろう

強姦トラブルの示談金、はたして相場はあるのか?

ここまで「強姦事件の示談」の基本について、おさえてきました。

それでは、次に気になるのは示談金の実際の金額ではないでしょうか?

さて、示談金の実例を見ていくことにしましょう!

ここに掲載されている事案は、すべて実例です。

示談金には幅があることが見えてきます。

相場観を知るには実際の事件をチェックするのが一番です。

【新・無料相談のカタチ】強姦事件の示談は弁護士にお任せを

【新・無料相談のカタチ】強姦事件の示談は弁護士にお任せを

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

弁護士探しで、もう困らない。強姦事件を一日も早く解決したい方へ

弁護士を探したいけど、探し方が分からない!

実はこれ、とても深刻な悩みです。

とくに、地元で探すとなると、むずかしいかも?

このように、悩んでおられる方にぜひ使っていただきたいのがこれ。

全国弁護士検索をおすすめします。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

47都道府県から厳選した弁護士を総まとめしました。

ただまとめただけではありません。

刑事事件に力を入れている弁護士たちを厳選して掲載しています。

いろんな弁護士を口コミ評価などで見比べて、お選びいただきたいと思います。

最後にひとこと

それでは、最後にひとことお願いします。

示談交渉は、困ったらすぐに弁護士に相談することが大切です。

一人で抱え込んで、悩んでしまうこともあると思います。

そんな時こそ弁護士に頼ってください。

事件解決のために、私たちは全力を尽くします。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

初めて知ることも、多くあったのではないでしょうか。

全国弁護士検索をつかって、地元の弁護士を探してみてください。

スマホで無料相談なら、自宅からでも弁護士に質問を投げられます。

さらに「強姦事件の示談」を深く知りたい方は、関連記事も参考にしてみてください。