逮捕後は当番弁護士を呼ぶ!|当番弁護士制度とは何か 費用や呼び方、連絡先などを紹介

  • 逮捕,当番弁護士
  • 10

逮捕後は当番弁護士を呼ぶ!|当番弁護士制度とは何か 費用や呼び方、連絡先などを紹介

<!-ない思す弁護士を呼ぶ!|当番弁護士制度とは何か 費用や呼び方、連絡先などを紹介–>

逮捕後当番弁護士に頼りたい!どう呼べばいいの?」

「そもそも当番弁護士制度ってなに?」

このような疑問、お悩みをお持ちの方はいませんか?

逮捕されたら弁護士に依頼する権利がある…という知識はあっても、では具体的にどう弁護士に頼ればいいのか、わからない方も多いかと思います。

今回は、

  • 逮捕後の当番弁護士の呼び方
  • 当番弁護士制度の仕組み
  • 当番弁護士の連絡先

について徹底解説していきます。

なお、専門的な解説は刑事事件を数多くとり扱い、当番弁護士制度にもくわしい岡野弁護士にお願いしています。

弁護士の岡野です。

よろしくお願いします。

当番弁護士は逮捕後の被疑者の強い味方です。

この記事で当番弁護士制度の仕組みや呼び方について確認し、もしものときにしっかりと備えてください。

逮捕後の当番弁護士の呼び方マニュアル|どのタイミングで呼ぶ?

逮捕後の当番弁護士の呼び方マニュアル|どのタイミングで呼ぶ?

注意

記事に記載されている情報は平成30年7月時点のものです。

今後、法改正などによって制度の内容等が変わる可能性もあります。

逮捕など、刑事手続きにおいて身体拘束をうけたときには弁護士に頼ることのできる権利が保障されています。

これは憲法34条に定められています。

何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、抑留又は拘禁されない。(略)

当番弁護士制度はこの権利をまっとうするため、逮捕直後、だれでも法的サービスが受けられるように設立された制度です。

まずは、

  • 当番弁護士の呼び方
  • 当番弁護士の費用
  • 当番弁護士の派遣までの時間

について解説していきましょう。

当番弁護士の呼び方|逮捕後ならどのタイミングでも呼べるの?

当番弁護士制度は、弁護士が1回無料で逮捕された人に面会に行く制度です。

当番弁護士を呼べるのは逮捕後

逮捕後であればどのタイミングでも当番弁護士を呼ぶことができます。

逆に言えば、逮捕前の状況では当番弁護士に頼ることはできません。

当番弁護士を呼べない一例
  • 任意同行を求められただけのとき
  • 警察署で任意の取り調べを受けているとき
  • 居酒屋で酔っぱらい喧嘩になったなど、警察介入前の個人間のトラブルの段階のとき

巷では、たとえば痴漢冤罪への対処方として、

その場から動かずに当番弁護士を呼ぶ

といった言説が流れているようです。

ただ、あくまで当番弁護士は「逮捕後」、弁護士が1回無料で逮捕された人に面会に行く制度なのです。

ですから、警察署に連行されたあと、当番弁護士を呼ぶといった流れになります。

当番弁護士の呼び方①|本人が呼ぶ場合

さて、それでは具体的にどう当番弁護士を呼べばいいのかを解説していきましょう。

まずは、逮捕された本人が当番弁護士を呼ぶ場合です。

本人が呼ぶ方法

逮捕された後、警察官などに

「当番弁護士を呼んでほしい」

と直接伝える。

被疑者から当番弁護士を派遣するよう言われた警察官は、地域の弁護士会に連絡を入れ、当番弁護士の派遣を要請します。

当番弁護士の呼び方②|家族が呼ぶ場合

当番弁護士は逮捕された本人からの要請だけでなく、逮捕された被疑者の家族知人などからの派遣要請も受け付けています。

本人以外が呼ぶ方法

逮捕された場所と同じ地域の弁護士会に電話をする。

当番弁護士の連絡先

地域別の当番弁護士の連絡先は、下記のページに一覧となって記載されています。

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:日弁連刑事弁護センター...
www.nichibenren.or.jp

電話をかけると、

  • 申込者の名前連絡先
  • 逮捕された人の氏名性別生年月日、逮捕されている場所

が聞かれ、その後、当番弁護士が手配されます。

当番弁護士の呼び方
  本人 家族
タイミング 逮捕後
呼び方 警察官などに直接口頭で依頼 地域の弁護士会に電話

当番弁護士を呼ぶのに費用はかかる?

当番弁護士を利用するにあたり、費用はかかりません。

逮捕後であれば、誰でも無料で弁護士を呼ぶことができます。

重要

当番弁護士を呼ぶのはタダ!

ですから、逮捕された時の心構えとして、

「逮捕されたときには、ともかくまずは当番弁護士を呼ぶ!」

と考えておくと良いでしょう。

当番弁護士は24時間対応?

いわゆる後日逮捕は朝方に逮捕が行われるのが通例ですが、現行犯逮捕の場合、夜間に逮捕されてしまう場合もあることでしょう。

そうなると気になってくるのは、

当番弁護士の受付時間

です。

24時間受け付けてくれる?

当番弁護士の派遣要請の受付は、各地域の弁護士会が行っています。

受付時間は地域の弁護士会ごとに差がありますが、多くの弁護士会では24時間、留守電対応で受け付けている弁護士会も多いようです。

受付時間は弁護士会ごとに差がある

ただ、留守電以外、直接職員の方に対応をしてもらえるのは日中に限られる場合がほとんどでしょう。

夜間に当番弁護士の派遣要請をしたときには、結果的に弁護士会の始業時刻まで待つ必要があるケースも多いです。

原則、当日中に派遣

各弁護士会は、当番弁護士の派遣要請があれば、できるだけその日のうちに派遣できるよう尽力してくれます。

ただ、時間帯や場所、その他条件によっては派遣が翌日以降になることもあるようです。

当番弁護士に依頼したい場合には、逮捕後、なるべく早く派遣の要請を出すと良いでしょう。

逮捕後の味方「当番弁護士」|なぜ費用がかからない?制度の仕組みを解説

逮捕後の味方「当番弁護士」|なぜ費用がかからない?制度の仕組みを解説

当番弁護士とはそもそもどんな制度なのか

ネット上で検索してみると、疑問に思っている方は多いようです。

当番弁護士の活動内容

  • 当番弁護士の日当報酬の体系
  • 当番弁護士の派遣の仕組み

についてここで解説していきましょう。

そもそも当番弁護士制度とは|冤罪を証明してくれる?

繰り返しになりますが、当番弁護士は逮捕後、弁護士が1回無料で逮捕された人に面会に行く制度です。

残念ながら、勾留の阻止や不起訴処分の獲得、冤罪の証明などに向けて、本格的な弁護活動をしてくれる、といった制度ではありません。

ですが当番弁護士を呼ぶことによって、法律の専門家からの的確、正確な知識を授けてもらうことができます。

今後、刑事手続きが進んでいく中で、この「正確な知識」は大きな武器となるはずです。

当番弁護士の活動内容

当番弁護士は1回の接見内で、主に以下のような活動をしてくれます。

状況の説明
  • 当番弁護士がどういったものか説明
  • 刑事手続きの流れの説明
  • 事件に合わせ、今後の見通しがどうなるかの説明
防御の手段の説明

黙秘権供述調書への署名拒否の権利など、被疑者が保障されている権利の説明

その後の弁護活動の説明
  • 今後、私選弁護人として依頼する場合の費用の説明
  • 費用の援助制度の説明
  • 国選弁護人制度の説明

また、これは絶対ではありませんが、家族や身内の人に逮捕の事実を知らせてくれる場合もあります。

一般的に、逮捕されて警察署内に連行されると携帯電話は没取されます。

また、

  • 身元引受人を呼ぶような場合
  • 警察官から特別な配慮があった場合

などを除き、通常、警察官が被疑者の家族に逮捕の事実を知らせてくれるといったことはありません。

「夫が何日も帰ってこないと思ったら、後から実は逮捕されていたことが判明した

といった事例は珍しいものではありません。

ケースによっては、当番弁護士が家族などの同居人に逮捕の事実や留置場所を知らせてくれる場合もあります。

注意

当番弁護士は知らずのうちに証拠隠滅に手を貸してしまう、といったケースを警戒します。

逮捕の事実を知らせてくれるかは、あくまで当番弁護士の判断によります。

必ず連絡してくれるわけではない、という点について覚えておいてください。

なお、逮捕後の外部との連絡のつけ方などについてよりくわしく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

当番弁護士の日当、報酬体系

当番弁護士を呼んだとき、被疑者は費用を負担する必要はありません。

一切お金を払わずとも、派遣された当番弁護士から刑事手続きの説明を受けたり、その後の弁護士選任の説明を受けたりできるのです。

確認

当番弁護士はタダで呼べる!

タダより高い物はない」という格言もあります。

当番弁護士への報酬の支払いがどういう仕組みになっているのか、いぶかしいと思った方もいらっしゃるかもしれません。

当番弁護士への報酬の仕組みについて、ここでしっかり説明しておきましょう。

当番弁護士の報酬の仕組み|日当は1日1万円

当番弁護士制度は、各都道府県に設置されている弁護士会が運営主体となって運用されています。

弁護士会は弁護士の指導、連絡、監督などの事務を行なう組織です。

弁護士会というのは、弁護士にとっての強制加入団体です。

弁護士になるときには、必ず自分の地域の弁護士会に所属しなければなりません。

日本全国、各地域ごとに全部で52団体あります。

当番弁護士制度は、いわば弁護士会のボランティアです。

公的な金銭支援の仕組みなどはありません。

各地域の弁護士会がそれぞれ費用を負担しているのです。

当番弁護士への報酬

しかも、当番弁護士の報酬金額それ自体もそうとう低額です。

当番弁護士の報酬金額は、1回につきおおむね1万円程度。(ただし、弁護士会によって差異有り)

しかも弁護士会の収入会計のうち、ほとんど大多数を占めるのは、所属する弁護士からそれぞれ徴収した弁護士会費です。

めぐり巡って考えてみると、当番弁護士制度はもはや弁護士によるボランティアと言っても過言ではないのかもしれません。

当番弁護士の派遣の仕組み|派遣元は日弁連?別のセンター?

そもそも、当番弁護士はどのような仕組みで派遣されているのでしょうか?

実は、「当番弁護士の業務だけを専門に請け負っている弁護士」というのは存在しません。

当番弁護士の仕組み

地域の弁護士会に所属する弁護士たちが、持ち回りの当番制で当番弁護士となる

一例として東京弁護士会による、制度運用の事例を見てみましょう。

東京弁護士会の当番弁護士
  1. ① 東京弁護士会の担当者名簿に登録された弁護士は、当番担当日が割り当てられる。
  2. ② 当番担当日を割り当てられた弁護士は、その当日、午前10時から午後5時30分まで、自身の弁護士事務所で待機する。
  3. ③ 弁護士会から当番弁護士として出動するよう言われたら、原則としてその当日に被疑者に接見する。
  4. ④ また、もし接見後に被疑者から私選弁護士として選任したい旨を言われたときには、原則として受任する。

東京弁護士会では、このような運用となっています。

なお、当番弁護士派遣の実務を担うのは各弁護士会ですが、広報活動や当番弁護士の研修などについては「刑事弁護センター」という部署がサポートしています。

日本においては、全国52の弁護士会の連合会として日本弁護士連合会が設置されています。

通称、「日弁連」と呼ばれる法人組織ですが、刑事弁護センターはこの日弁連が設立した部署となります。

当番弁護士制度は国によって運営されている制度なのではなく、あくまで弁護士やその連合会がとり行っている制度というわけです。

当番弁護士制度にかかわる組織
  弁護士会 日弁連 刑事弁護センター
内容 ・全国52か所に設置されている
・当番弁護士派遣の業務を担う
・弁護士会の連合会 ・日弁連が設置
・弁護士会の当番弁護士制度の業務をサポート

繰り返しになりますが、当番弁護士は持ち回りの当番制です。

無論、当番弁護士とて弁護士資格を有しているわけですから、必要な知識について不足するといったことはないでしょう。

しかし、「刑事事件について高い専門性を有し、経験も豊富である」であることは多くはないと思います。

  • 刑事事件に高い専門性を持つ弁護士に依頼したい
  • 信頼のおける弁護士に依頼したい!

そのような方は当サイトの全国弁護士検索を利用することをおすすめします。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

各地域ごとに、

  • 料金体系が明示されており
  • 刑事事件の専門サイトやページを備えている

つまりは刑事事件に強い弁護士事務所が、一覧となって掲載されています。

こちらを参考に、ご自身と相性のよさそうな弁護士事務所を探してみてください。

逮捕に備える!|当番弁護士の連絡先を紹介

逮捕に備える!|当番弁護士の連絡先を紹介

「今まさに家族が逮捕されている!当番弁護士の連絡先が知りたい!」

記事をご覧の方の中には、このような事情を抱えている方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここからは当番弁護士の連絡先について紹介します。

当番弁護士の連絡先|東京、大阪、埼玉、群馬、など

当番弁護士の連絡先は、先ほど紹介した刑事弁護センターが各地域ごとに一覧表としてまとめています。

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:日弁連刑事弁護センター...
www.nichibenren.or.jp

問い合わせの多い都市圏の弁護士会については、ここでも紹介しておきましょう。

東京の弁護士会
名称 東京三弁護士会
電話番号 0335800082

記載された番号は東京に存在する3つの弁護士会共通の、当番弁護士受付の番号です。

大阪の弁護士会
名称 大阪弁護士会
電話番号 0663630080
埼玉の弁護士会
名称 埼玉弁護士会
電話番号① 0488669845:埼玉県南部・東部(埼玉弁護士会)*
電話番号② 0492263972:埼玉県西部(川越支部)*
電話番号③ 0485210844:埼玉県北部(熊谷支部)*

*埼玉弁護士会は、県の西部と北部にそれぞれ支部を設けています。 お住いの地域に対応したそれぞれの支部にお電話ください。

群馬の弁護士会
名称 群馬弁護士会
電話番号 0272356900

群馬弁護士会の公式HPでは当番弁護士受付の番号について記載がないので注意してください。

刑事事件についてお悩みの無いという方も、いざというときに備えて自分の住んでいる地域の弁護士会の番号は控えておいた方が良いでしょう。

逮捕後お悩みがあるなら当番弁護士だけでなく私選弁護士にも相談を!

逮捕後お悩みがあるなら当番弁護士だけでなく私選弁護士にも相談を!

ここまで岡野弁護士の解説とともにお送りしました。

逮捕後の当番弁護士制度について、かなり深いところまで知ることができたのではないでしょうか。

この記事をご覧になっている方の中には、自分の事件に即してもっと具体的なアドバイスが欲しい! という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここからは弁護士に相談できる様々なサービスについてご紹介します。

スマホ一台でお手軽に相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談予約を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の予約案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談予約受付ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのは魅力的です!

地元の弁護士とじっくり相談したいときは

先ほども紹介しましたが、当サイトには全国47都道府県、当番弁護士の連絡先刑事事件に強い私選弁護士を検索することができる方法があります。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

掲載されている私選弁護士事務所は、当サイトの編集部が厳選した頼りになる弁護士たちです。

相談してみたい弁護士をぜひ見つけてみてください。

最後に弁護士からメッセージ

では岡野弁護士、最後に一言お願いします。

当番弁護士制度についてお悩みの皆さん。

当番弁護士制度は、いざというとき非常に頼りになる制度です。

ですが、接見回数はわずか1回だけですから、その後もリーガルサービスをうけたいときにはきちんと弁護士を選任する必要があります。

弁護士は被害者との示談交渉、裁判官や検察官への働きかけなどの活動によって

  • 勾留の阻止
  • 不起訴処分の獲得
  • 量刑を軽くすること

について、それぞれ可能性を高めます。

お悩みのある方は、今すぐ弁護士に相談して、弁護士の必要性や費用相場について疑問を解決してください。

まとめ

今回は、当番弁護士制度について解説してきました。

当番弁護士制度のまとめ
  • 当番弁護士は逮捕後に呼べる。本人が呼ぶ場合は警察官にその旨を伝え、家族が呼ぶ場合は各地域の弁護士会に電話する。
  • 当番弁護士は各地域の弁護士会より派遣される。
  • いざというときに備え、当番弁護士の連絡先をあらかじめ知っておくと良い。

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にもお役立ちコンテンツが満載です。

を活用してください。

目次に
戻る
TOPに
戻る