無罪・不起訴の弁護士費用は?7事務所の刑事事件報酬を調査してみた。

  • 刑事事件,弁護士費用,無罪
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

無罪・不起訴の弁護士費用は?7事務所の刑事事件報酬を調査してみた。

弁護活動で無罪不起訴になりたい…

そんな場合でも、弁護士費用の相場が気になりますよね。

弁護士費用の相場を知るためには、いろいろな弁護士の料金を調べる必要があります。

インターネットで調べれば、弁護士のホームページがいろいろ出てきましが…

これを全部確認するのは、なかなか大変で面倒くさそう…^^;

そこで!

私たち弁護士カタログ編集部が、皆さまの代わりに、いろいろな弁護士の無罪と不起訴の報酬を調査しておきました。

その結果は…?

40万円

80万円?それとも

100万円オーバー

あなたはいくらだと思いますか?

なかなか興味深い結果になりました^^

それでは一緒に見ていきましょう^^

  • ・第一章では、無罪の弁護士費用の調査結果をレポートし、
  • ・第二章では、不起訴の弁護士費用の調査結果をレポートしたいと思います。

なお当記事内の弁護士事務所掲載は50音順に並べられております。

刑事事件で「無罪」になった場合の弁護士費用は?

刑事事件で「無罪」になった場合の弁護士費用は?

そもそも無罪とは?無罪で得られるメリットは?

無罪の弁護士費用を考えるにあたっては、そもそも無罪の意味を知っている必要があります。

無罪の弁護士費用とは、要は、

無罪になったことで得られるメリットの値段

と考えることができるからです。

「無罪になったことで得られるメリット」との関係で、弁護士費用の金額についても考えたいところです。

そもそも、無罪とはどういう意味なのでしょうか。

無罪(むざい)とは、刑事訴訟において、被告事件が罪とならないとき、もしくは被告事件について犯罪の証明がないこと、またはその時に言い渡される判決。

つまり、無罪とは、

  • ・被告事件が罪とならない
  • ・被告事件について犯罪の証明がない

時に言い渡される判決、ということになります。

とすれば、無罪によって得られるメリットとは、

自分の事件が罪とならないことが確定した

自分の事件について犯罪の証明がなかったことが確定した

という点になりますね。

もっと簡単に言えば、

起訴はされたが、罪には問われず、犯罪の前科がつかなかった

点が一番のメリットと言えそうです。

無罪の弁護士費用についても、この観点から検討したいですね^^

無罪の弁護士報酬を7社で分析してみた。

インターネットで調べて出てきた弁護士事務所7社の料金ページを見ながら、無罪の弁護士費用を調査してみました。

非常に興味深いですよね^^

無罪の弁護士報酬まとめ(※50音順)

事務所名 報酬額 参照元
ヴィクトワール法律事務所 64万8000円~108万円以上 http://vict-keiji.com/price_list/
ウェルネス法律事務所 64万8000円~108万円 http://wellness-keijibengo.com/hiyou-zentai/
桜丘法律事務所 32万4000円~54万円以上 http://www.sakuragaoka.gr.jp/cost/criminal.php
渋谷青山刑事法律事務所 32万4000円~上限記載なし http://www.sa-criminal-defense2.jp/hiyou
東京ディフェンダー法律事務所 43万2000円~216万円 http://www.t-defender.jp/fee/
ベリーベスト法律事務所 54万円 https://keiji.vbest.jp/fee/
法律事務所ホームワン 32万4000円~上限記載なし http://keiji.home-one.jp/consult/cost.html

※2017年5月調査時の金額

無罪の弁護士報酬を調査してみたところ、このような結果になりました。

上限なしの記載をしている弁護士事務所も多かったです。

上限なしの場合は、いったいいくらになるのか分からず、不安ですよね^^;

また、200万円300万円以上という高額の無罪報酬も確認することができました。

裁判員裁判や特捜事件等の特殊事件の場合は、高額の無罪報酬が当たり前なのでしょうか?

一方で、上限の金額が明示されている事務所は、事前に費用の予測がつき、安心できますよね^^

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

刑事事件で「不起訴」になった場合の弁護士費用は?

刑事事件で「不起訴」になった場合の弁護士費用は?

そもそも不起訴とは?不起訴で得られるメリットは?

それでは、次は不起訴の弁護士費用について見てみましょう。

不起訴についても同じですね。

大切なのは、

  • 不起訴の意味
  • 不起訴になることで得られるメリット

です。

この2つの観点から、不起訴の弁護士費用を見ていくことが大切です。

つまり、

安くはない弁護士費用を支払ってでも手に入れたいメリットがあるか

…という観点が重要になってきます。

それでは、不起訴の意味を確認してみましょう。

不起訴とは、検察官が捜査をした結果、裁判を起こさないと決定する処分をすることを いいます。

不起訴になれば、検察官から刑事裁判を起こされることがなくなるということですね。

不起訴のメリットとしては…

①前科がつかない
不起訴になった場合は、逮捕勾留されたとしても前科がつきません。
②留置場から釈放される
逮捕・勾留によって身体拘束されている場合でも不起訴処分が見込まれれば、留置場から釈放されます。

ということが書かれていました。

言い換えると、不起訴になれば、

刑事裁判になることなく捜査が終了し、犯罪の前科がつくこともない

逮捕されていても、留置場からすぐに釈放される

というメリットを受けることができるのです^^

不起訴の弁護士報酬を7社調査してみた。

インターネットで調べて出てきた弁護士事務所7社の料金ページを見ながら、不起訴の弁護士費用を調査してみました。

なかなか面白い数字が出てきましたよ^^

不起訴の弁護士報酬まとめ(※50音順)

事務所名 報酬額 参照元
ヴィクトワール法律事務所 32万4000円~上限記載なし http://vict-keiji.com/price_list/
ウェルネス法律事務所 21万6000円 http://wellness-keijibengo.com/hiyou-zentai/
桜丘法律事務所 32万4000円~上限記載なし http://www.sakuragaoka.gr.jp/cost/criminal.php
渋谷青山刑事法律事務所 32万4000円~上限記載なし http://www.sa-criminal-defense2.jp/hiyou
東京ディフェンダー法律事務所 32万4000円~54万円 http://www.t-defender.jp/fee/
ベリーベスト法律事務所 21万6000円~54万円 https://keiji.vbest.jp/fee/
法律事務所ホームワン 21万6000円~54万円 http://keiji.home-one.jp/consult/cost.html

※2017年5月調査時の金額

不起訴についても上限額が記載されていない弁護士事務所が多かったです。

これだと、一体いくらになるのか目安が分からず、不安ですよね。

最低額しか書かれていない料金表は、なんだか料金表として不十分な気がしました^^;

不起訴の弁護士報酬は、21万円から216万円、はたまた上限記載なしとさまざまです。

いずれにしても、

刑事裁判になることなく捜査が終了し、犯罪の前科がつくこともない

逮捕されていても、留置場からすぐに釈放される

というメリットとの関係で、その費用がはたして高いのか、安いのかを検討したいところです。

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

お困りの方は、お気軽にバナーをタップしてみてください^^

また、地元の弁護士に直接、いろいろと相談してみたい方はこちらが便利です。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

ここの掲載されている弁護士は、

刑事事件の専用ページを持っており

サイト上に料金表が表示されている

弁護士ばかりで安心です。

ひとりひとりの料金表を確認してみるのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

無罪不起訴の弁護士報酬に関して、9社の弁護士事務所のホームページを調査してみました。

無罪も不起訴も、獲得することができれば、

犯罪の前科がつかない

前科者になることがなく、その後の人生や社会復帰がスムーズになる

という大きなメリットがあります。

このメリットを踏まえた上で、弁護士に依頼すべきか検討したいところです。

弁護士費用に関してより詳しく知りたい方は、下記の関連記事をお読みください。

また、弁護士費用について無料相談したい方は、前の章で案内したスマホで無料相談全国弁護士検索が便利です。

それでは、あなたのお悩みが無事に解決することを願っています。

目次に
戻る
TOPに
戻る