全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【弁護士が伝授】盗撮事件の示談のメリットや示談金の相場が分かるレポート

  • 盗撮,示談
  • 140

盗撮事件示談という言葉を聞いたことありますか?

実際に、盗撮事件に巻き込まれたり、示談まで経験している方は少ないかもしれません。

ある日突然、事件にまきこまれたら…

もし、そんなことが起こっても、ただ呆然としている時間などありません。

緊急事態に対して、正しい知識を持ち、すぐ対応できるように備えておきましょう!

盗撮事件に関してのニュースを見つけました。

ちょっと、ご覧ください。

駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、厚木署は10日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、(略)の会社員、(略)を逮捕した。
(略)
高校2年の女子生徒(17)のスカートの中をスマートフォンで動画撮影したとしている。

突然、もしこのニュースのように自分の家族が逮捕されたら大変ですよね。

そのとき、あなたは何をしてあげられるでしょうか。

まずは、弁護士に相談です。

でも弁護士に相談するにしても、どうしたら…

とパニックになってはいませんか?

盗撮のような刑事事件はなによりもスピードが大切です。

そこで、今日は「盗撮事件の示談」と題して、特集をお送りします。

迅速な事件解決の道へ進むためにも、今回の特集記事をしっかりと読んでみてください。

不安でいっぱいなあなたに、きっと役立つ情報があるはずです!

また、本日は法律の専門家をお呼びしています。

弁護士の岡野先生です。

はじめました。

弁護士の岡野です。

今日は、わかりやすく盗撮事件の示談について解説していきたいと思います。

よろしくお願いします。

【3つのQ&A】盗撮事件の示談におけるメリットは?釈放される?前科回避?

【3つのQ&A】盗撮事件の示談におけるメリットは?釈放される?前科回避?

Q1.家族が盗撮をして逮捕されました。示談をすればすぐ釈放してもらえますか?

盗撮事件の場合、認め事件であれば、当日または翌日に釈放されることが多いです。

示談をすれば、釈放につながる可能性がより高くなります。

盗撮事件では、迷惑防止条例や軽犯罪法等が適用されます。

いずれの罰則も、比較的軽微であり、略式請求による罰金刑で終了することが多くあります。

罰金刑で終わらず、逮捕され身体拘束が続くのであれば、日常生活に支障をきたします。

一方、認め事件であれば、すぐに釈放されることが多いです。

また、示談をすれば、不起訴処分になる可能性も高くなります。

つまり、釈放される可能性がより上がります。

盗撮事件では、示談の成立は不起訴獲得のために重視すべきことです。

不起訴処分になれば、前科はつきません。

刑事事件ではスピーディーな対応が求められます。

弁護士に依頼して、早い段階で被害者との示談交渉に着手することが重要です。

盗撮事件の場合、釈放される可能性は十分にあります。

また、不起訴処分を獲得するにあたっても、示談は有効です。

盗撮事件について、詳しく書かれた記事を見つけたので、こちらもご覧になってみてください。

Q2.盗撮・覗き事件で逮捕されました。示談をすれば前科を避けられますか?

盗撮・覗き事件では、示談成立によって不起訴処分となる可能性は高くなります。

不起訴処分となれば、前科を避けることができます。

盗撮・覗き事件を処罰対象とする法律は、迷惑防止条例や軽犯罪法等です。

迷惑防止条例や軽犯罪法は、他の刑法犯と比べて、比較的処罰が軽いです。

検察官は、刑事政策上の観点から起訴・不起訴の判断を行ないます。

比較的軽い犯罪でも起訴してしまうと、前科のレッテルを貼ることになります。

そのため、刑事政策上、起訴は好ましくないと考えられることが多いです。

盗撮・覗き事件は他の刑法犯と比べ、比較的軽い犯罪とされています。

被害者と示談すれば、検察官は不起訴処分とする可能性が高い事件です。

不起訴処分を獲得すれば、前科は回避できるんですね。

そのためにも、示談は大切なことも分かりました。

前科回避の方法については、こちらの記事にも詳しく書かれています。

もっと知りたいという方はぜひチェックしてみてください。

Q3.起訴された後は、示談が成立してもメリットはないのでしょうか?

起訴後でも、示談成立によるメリットはあります。

盗撮・覗き事件であっても、略式請求ではなく、通常の公判請求が行われるケースもあります。

略式請求は罰金以下の刑になります。

一方で、通常の公判請求では、前科・悪質性等によっては、実刑となる可能性があります。

示談が成立していれば、執行猶予がつく可能性が高くなります。

略式請求の場合でも、示談成立により罰金刑の金額が低くなる影響があります。

略式請求は簡易・迅速に終了するので注意が必要です。

検察官・裁判官に対し、早いうちに示談成立を伝えなければいけません。

前科はできれば、回避したいものですよね。

示談が成立していれば、前科を回避できる可能性がアップします。

また、罰金刑になった場合でも、示談成立が影響を与えるとなるなら示談は必ずしておきたいですよね。

盗撮事件の示談について、細かくレポートされている記事を見つけました。

もっと詳しく示談について調べたい方はこちらも参考にしてください。

【示談金が計算できる!?】盗撮事件の示談金相場を実例から計算するワザ!

【示談金が計算できる!?】盗撮事件の示談金相場を実例から計算するワザ!

盗撮事件の示談金相場を知るには?

示談金には、実は相場といえる正確なものはないんです。

事件の内容によって、それぞれ異なるからです。

でも、事件の内容が近いケースから、だいたいの示談金を想定することは可能です。

まずは下のあてはまるところをタップしてみてください。

使い方は、いたってシンプルです。

事件の内容にあわせて、選択していくだけです。

あなたがお困りの盗撮事件の示談金は見ることができましたか?

これはさまざまな事件の実例をまとめています。

ほかの事件での示談金も気になるという方は、ご活用ください。

盗撮事件の示談を弁護士に無料相談する方法

盗撮事件の示談を弁護士に無料相談する方法

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

【弁護士を一発検索】盗撮事件の示談にくわしい地元の弁護士

盗撮事件の示談について、実際に弁護士に相談しよう!

と、いざ意気込んでみてもどうやって弁護士を探せばいいのかわからないですよね?

そんなときに、ぜひとも使っていただきたいのが全国弁護士検索です。

47都道府県すべての弁護士から、厳選した弁護士のみをピックアップして掲載しています。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いかがですか?

弁護士を探すうえで大事なことがあります。

それは、「盗撮事件の示談に詳しい弁護士」であることです。

くわえて、家の近くの弁護士なら足も運びやすくていいですよね。

この全国弁護士検索を使って、地元の弁護士をぜひとも見つけてください。

最後にひとこと

それでは、最後に岡野先生からひとこといただきたいと思います。

刑事事件である盗撮事件において、大切なことがあります。

それは、「すぐに弁護士に相談する」ことです。

刑事事件はなによりも、迅速な初期対応をとることが重要になってきます。

迷わずに、弁護士に相談してください。

まとめ

盗撮事件について、示談のメリット前科回避の方法などに対する疑問にお答えしてきました。

いかがでしたでしょうか。

忙しくても、スマホで無料相談を利用すれば、LINEなどから気軽に法律相談ができますね。

全国弁護士検索で、地元の弁護士を探しましょう。

関連記事では、盗撮事件の示談について、もっとくわしく知ることができます。

こちらも参考にしてみてくださいね。