【刑事事件】大阪府で無料相談可の弁護士|弁護士費用・刑事事件に強い弁護士の選び方

  • 刑事事件,弁護士,大阪
  • 140

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

【刑事事件】大阪府で無料相談可の弁護士|弁護士費用・刑事事件に強い弁護士の選び方

家族が大阪府刑事事件を起こしてしまった!

突然のことに非常に動揺するかもしれません。

安心してください、刑事事件に強い弁護士に相談すれば大丈夫です。

しかし、弁護士の選び方がわからない方もたくさんいらっしゃると思います。

今回は、そんな方のために

  • 大阪府で刑事事件を無料相談できる弁護士
  • 刑事事件の弁護士の選び方
  • 刑事事件の弁護士費用

などを解説していきたいと思います!

今すぐ、スマホで相談できる窓口もご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

刑事事件で無料相談可の大阪府弁護士法律事務所ナビ!

刑事事件で無料相談可の大阪府弁護士法律事務所ナビ!

ご自身のご家族や身近な方が大阪府刑事事件の当事者になってしまった…

今すぐにでも大阪府の刑事事件で頼れる弁護士に相談したいですよね。

しかし、弁護士に依頼するのが初めての方は、まず弁護士に

無料相談

することができれば安心ですよね。

こちらでは大阪府の刑事事件を無料相談できる弁護士事務所をいくつかご紹介します!

お急ぎで弁護士をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

注意点
  • こちらの情報は2018年5月10日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです
  • 抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です
  • 具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください
  • 費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

弁護士法人古川・片田総合法律事務所大阪事務所

まずご紹介するのは弁護士法人古川・片田総合法律事務所大阪事務所です。

元・刑事裁判官による最良の刑事弁護を受けることができます。

家族が逮捕・勾留されている場合の相談は、初回相談無料(30分まで)です。

代表弁護士は片田 真志弁護士(大阪弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒5300012

大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階

阪急「梅田駅」直結ですので、訪れやすいですね。

初回無料相談の予約は下記からお問い合わせください。(平日9時~18時)

0120-86-3410
まとめ
  • 元・刑事裁判官による最良の刑事弁護が受けられる
  • 家族が逮捕・勾留中の相談は初回無料(30分)
  • 大阪駅・梅田駅から近く好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 5万円~
(※弁護人に選任後は無料)
成功報酬 10万円~

※現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

プロフェクト法律事務所大阪事務所

次にご紹介するのはプロフェクト法律事務所大阪事務所です。

刑事事件の逮捕や示談に注力している弁護士事務所です。

特に、不起訴や保釈でお悩みの方におすすめです。

ご家族やご友人、職場の同僚などが逮捕・勾留中の場合は、初回相談料は無料です。

代表弁護士は大谷 哲生弁護士(京都弁護士会)です。

プロフェクト法律事務所大阪事務所は京阪中之島線「なにわ橋」駅 3番出口より徒歩1分です。

所在地は以下の通りです。

〒5300047

大阪府大阪市北区西天満1-2-5 大阪JAビル13階

こちらのフリーダイヤルから相談予約をとることが可能です。

0120-316-602
まとめ
  • 刑事事件に注力している
  • 京都府・滋賀県・大阪府全域の案件に対応している
  • 家族・友人が逮捕・勾留中の初回相談料無料
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万円+実費及び日当
※接見後に受任する場合、3万円は着手金に充当します
成功報酬 20万円~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

弁護士法人ALG&ASSOCIATES大阪支部

次にご紹介するのは弁護士法人ALG&ASSOCIATES大阪支部です。

20年のキャリアを誇る弁護士が率いる法律事務所です。

弁護士選任権がある方(本人、夫、妻、子、父母、祖父母、兄弟姉妹)は60分無料法律相談が受けられます。

もっとも、ご相談内容によっては、有料相談となる場合があるようです。

さらにくわしい内容は下記ホームページをご覧ください。

代表は金﨑 浩之弁護士(東京弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

阪急線、阪神線、地下鉄各線『梅田駅』から徒歩5分と訪れやすいですね。

〒5300057

大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビルディング801

こちらも梅田駅からのアクセスが良く、足を運びやすいです。

無料法律相談は24時間以下の電話窓口から受付中のようです。

0120-773-405
  • 20年のキャリアを誇る弁護士チーム
  • 一定の方は、60分の無料相談が受けられる
  • 大阪駅・各線梅田駅からのアクセス良好
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 1万円~
成功報酬 20万円~

※現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

ベリーベスト法律事務所大阪オフィス

最後にご紹介するのはベリーベスト法律事務所大阪オフィスです。

元検事の所属する弁護士事務所です。

本人、もしくはその家族の方からの弁護士との初回相談無料です。

さらにくわしい情報は以下のホームページをご覧ください。

代表弁護士は酒井 将弁護士(東京弁護士会)です。

事務所は、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩7分となっています。

所在地は以下の通りです。

〒5300003

大阪府大阪市北区堂島1-1-5 ザイマックス梅田新道ビル2階

具体的な相談は来所相談になるようです。

本人、又は家族の方のが初めてご相談いただいた場合、30分の相談が無料になります。

無料相談予約は、平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00まで可能です。

メールでの問い合わせは24時間可能です。

以下の電話番号から所定の時間帯なら、30分以内に弁護士からの折り返しがもらえ、受任などに関する基本的な事項などを聞けるようです

0120-666-694
  • 元検事による弁護活動が受けられる
  • 本人、もしくはその家族の方からの弁護士との初回相談が無料
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万円
成功報酬 20万円~
※保釈請求のみなら10万円

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

大阪で刑事事件の加害者に…弁護士の選び方とは?刑事事件専門の弁護士がいい?

大阪で刑事事件の加害者に...弁護士の選び方とは?刑事事件専門の弁護士がいい?

【4つのカギ】刑事事件に強い弁護士の選び方を紹介

大切な家族や身近な人が刑事事件の加害者になってしまった!

そんなとき、刑事事件に強い弁護士に事件を依頼できれば頼もしいですよね。

しかし、「弁護士の選び方がわからない…」という方もたくさんいると思います。

今回は刑事事件に強い弁護士の選び方の4つのカギをご紹介します!

  1. ① 刑事事件に注力している事務所である
  2. ② 依頼したい事件の過去の実績がある
  3. ③ 無料相談を行っている
  4. ④ 弁護士費用が明瞭である

刑事事件で弁護士を選ぶ際に非常に重要なポイントです。

以下でくわしく説明していきます。

①刑事事件に注力している

弁護士は法律のスペシャリストです。

しかし、一口に「弁護士」と言っても弁護士には様々なタイプがあります。

全ての弁護士がありとあらゆる事件を解決できるわけではありません。

弁護士にも事件の得手不得手があります。

「刑事事件」でお悩みなら刑事事件に強い弁護士に依頼するべきですよね。

事務所のホームページに

  • 刑事事件専門のページがあるか
  • 刑事事件を取り扱っていると記載しているか

などを確認しましょう。

ポイント

事務所のホームページなどで刑事事件に注力しているか確認

②依頼したい刑事事件の過去の実績がある

刑事事件で弁護士を選任する際は過去の実績も重要です。

ご自身がお悩みの刑事事件について、過去の実績がたくさんある方が安心して依頼できますよね。

過去の実績はホームページに記載している場合が多いです。

過去にどんな事件を受け持ち、どういう実績を残しているのか調べるのも判断材料になります。

ポイント

過去の実績を確認する

③無料相談を行っている

「いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…」

右も左もわからない状態でいきなり契約するのは非常に勇気がいるかもしれません。

そんな場合は、まず無料相談してみることをオススメします。

ご家族のこれからを考えると弁護士の選択はたいへん重要です。

弁護士としての腕ももちろん大切ですが、

  • 自分との相性
  • 話していてストレスがたまらないか
  • 安心して事件を任せられるか

なども会って確かめたいですよね。

最近では、対面の無料相談を行っている事務所も多いようです。

ホームページを読み込んでも実際に弁護士に会って話してみなければわかりません。

複数の弁護士に無料相談することも可能です。

事件の当事者になってしまったらまずは一度、無料相談してみましょう。

ポイント

まずは弁護士無料相談をしてみる

④弁護士費用が明瞭

弁護士費用っていくらかかるんだろう…」

弁護士に依頼する際に一番気になる点ですよね。

以前は、弁護士会の報酬規定によって弁護士費用が定められていました。

しかし、弁護士法の改正に伴い、この報酬規定は2004年に撤廃されました。

現在、弁護士はそれぞれ自由に料金を定めることが可能です。

内訳など、費用の詳細については下で詳しくお伝えします。

弁護士がそれぞれ自由に料金を定めるとなると最終的にいくらになるのか不安ですよね。

よって、弁護士費用が明瞭であるかどうかは非常に重要な点なのです。

弁護士費用はホームページで詳細を確認できる場合が多いです。

それでも不明な点は、遠慮なく弁護士に直接問い合わせてみましょう。

事件を依頼する上で弁護士費用がハッキリしていれば安心して弁護活動を受けることができますよね。

ポイント

弁護士費用が明瞭な弁護士に依頼する

(確認方法)

  • 弁護士費用は事務所のホームページで確認する
  • 不明な点は弁護士に問い合わせる

大阪弁護士会に電話すると呼べる費用無料の「当番弁護士」とは

みなさんは大阪の当番弁護士という制度はご存じでしょうか。

当番弁護士制度とは、簡潔にいうと

弁護士が1回だけ無料で逮捕された人に面会に行く制度です。

通常、逮捕された直後から取り調べは開始されます。

予備知識のない被疑者が、厳しい取調べに適切に対応することは困難です。

早急に、今後の対策を講じる必要があります。

豊富な経験と法律の専門知識を有する弁護士のアドバイスは貴重です。

しかも弁護士面会は警察官や施設職員の立ち合いなく面会することが可能です。

刑事事件で突然、逮捕された本人やその家族にとって非常にありがたい制度ですよね。

当番弁護士からは、以下のような事項の説明を受けられます

当番弁護士からう受けられる説明
逮捕後の流れの説明
取り調べで注意すべき点
行使できる各種権利の説明
予想される刑事処分の内容

突然の逮捕で右も左もわからない被疑者にとってとてもありがたいですね。

上記の説明を受ける以外にも

逮捕されたことで家族や仕事はどうなるか

なども自由に相談することができます。

当番弁護士の派遣は本人が呼ぶか、家族などが呼ぶかで変わってきます。

当番弁護士の呼び方
逮捕されている本人が当番弁護士を呼ぶとき
→留置場や拘置所の施設職員を通して弁護士会に連絡を入れる
家族や友人が当番弁護士の派遣を要請する場合
→直接、弁護士会に電話する

被疑者の家族などが当番弁護士を派遣する際は、大阪弁護士会に電話で派遣を要請します。

他の県であっても、その件の弁護士会に電話で当番弁護士を派遣したい旨を伝えれば呼ぶことが可能です。

こちらに大阪弁護士会の電話番号を記載しておきます。

大阪で当番弁護士を呼ぶ際は下記から連絡を入れましょう。

06-6363-0080

刑事事件の弁護士費用は?|内訳は?払えない場合は?

刑事事件の弁護士費用は?|内訳は?払えない場合は?

刑事事件の弁護士費用の内訳を解説!

弁護士費用と言われても、どの項目にどの程度かかるのかが分かりませんよね。

弁護士費用の内訳は大きく4つに分けることができます。

弁護士費用の内訳
着手金 弁護活動を始める時に払う費用、キャンセルしても戻らない
成功報酬 弁護活動の成果に応じて払う費用、最終的な成果の程度によって金額は変わる
日当 弁護士が出張などで拘束された時間に対して支払われる費用
実費 書面交付・郵送費用などの必要経費

日当や実費は実際にかかった費用として…

着手金や成功報酬を定める統一的な基準はあるのでしょうか。

以前は、弁護士会の報酬規定によって弁護士費用が定められていました。

しかし、弁護士法の改正に伴い、この報酬規定は2004年に撤廃されました。

弁護士はそれぞれ自由に料金を定めることが可能

各弁護士で定められるのならどの弁護士を選ぶかで金額が大きく異なりそうです。

そ依頼前におおよその弁護士費用が分かれば、とても安心ですよね。

弁護士費用について一覧にしましたのでご覧ください。

まとめ

刑事事件の弁護士費用一覧

  内容 相場
相談料 弁護士に相談する費用。 無料0円~
有料5000円~
着手金 弁護活動を始める時にかかる費用、途中で解約しても戻らない。 20万円~
成功報酬 弁護活動の成果に応じてかかる費用。 成果の質と量により金額が変わる。
日当・実費 「日当」:弁護士が出張などで拘束された時間に対して支払われる費用
「実費」:書面交付・郵送費用などの必要経費。
実際にかかった額

弁護士費用は各弁護士のホームページに明記されていることがほとんどです。

依頼したい弁護士を見つけたらまずは弁護士費用をホームページで確認しましょう。

不明な点は弁護士に直接問い合わせてみるとよいですね。

弁護士費用が払えない場合どうする?

先ほどの章で確認した通り、弁護士費用は決して安くはありません。

しかし、ご自身や家族の未来を考えると弁護活動は受けたいですよね。

そこで考えられる方法は、以下の通りです。

  1. ① 弁護士費用を分割払いする
  2. ② 国選弁護人制度を利用する
  3. ③ 委託援助事業制度を利用する

聞きなれない言葉もありますよね。

一つ一つ詳しくみていきましょう。

【方法①】分割で支払う

弁護士費用を一括で払うのはなかなか勇気がいりますよね。

また、経済的な理由で分割でないと支払えないという方もいらっしゃるかもしれません。

弁護士費用の分割払いについては以下の通りです。

弁護士費用の分割払い
  • 法律事務所ごとに対応は異なる
  • 弁護士費用を分割払いできる法律事務所もある

事務所ごとで対応が違うので一概には言えないということですね。

弁護士との契約は委任契約です。

契約内容は自由に定められますから、契約時に交渉することで支払方法も選択できる場合があります。

契約前にきっちり確認しておきましょう。

【方法②】国選弁護人制度を利用する

次は、国選弁護人についてみていきましょう。

国選弁護人制度には2つの種類があります。

  • 被疑者国選:起訴前の段階
  • 被告人国選:起訴後の段階

今回は、被疑者国選の場合について説明していきます。

国選弁護人は、貧困などの事由により弁護士を選任出来ない方のためにある制度です。

そんなお得な制度があるならみんなその制度を利用したいですよね。

しかし、国選弁護人制度を利用するにはいくつか条件があります。

  1. ① 被疑者勾留中(勾留状が発せられている)
  2. ② 被疑者国選対象事件(長期3年を超える懲役または禁錮の罪)
  3. ③ 貧困などの事由(資力50万円未満)により弁護人を選任できないとき

※②については2018年6月1日から撤廃され、不必要になります。

以上の条件に当てはまると国選弁護人を選任することができます。

国選弁護士まとめ
  • 法定刑の長期が3年1月超えのみ選任できる(2018年6月1日から改正)
  • 勾留決定後、勾留中に利用可能
  • 資力が50万円未満であれば、原則として無料で利用可能
  • 指名はできない

【方法③】委託援助事業制度を利用する

実は、日弁連には刑事事件の被疑者に対する法律扶助として委託援助事業制度という制度があります。

逮捕、勾留という身体拘束を受けた人が経済的要因から弁護士費用を出せない場合に利用可能です。

しかし、以下の注意点があります。

委託援助事業制度が対象外となる場合
・法テラスの民事法律扶助
・国選弁護制度
を利用している場合

以上の場合は委託援助事業制度を利用することができません。

詳細は日弁連のホームページをご覧ください。

【弁護士無料相談】スマホで刑事事件を弁護士に今スグ相談!

【弁護士無料相談】スマホで刑事事件を弁護士に今スグ相談!

電話で24時間弁護士相談予約!LINEでも相談可!

「対面相談を予約したいけど日中は予約の電話ができない…」

スマホから弁護士に相談できればいいのに…」

そんなご希望をお持ちの方もいるかもしれません。

そこでこちらに

  • 24時間、対面無料相談の予約ができる電話予約窓口
  • 使い慣れたLINEから無料相談できるLINE無料相談窓口

をご用意しました。

(※対面相談は一定の場合のみ無料相談)

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

こちらからなら、ご自身の希望に合わせたスタイルで無料相談することができますね。

いきなり弁護士事務所に行くのは緊張する…

という方もスマホからなら気軽に弁護士に相談することができますよね。

お一人で悩まずにまずは弁護士に無料相談してみてはいかがでしょうか?

【全国弁護士検索】大阪府以外にも!仙台・横浜・福岡など…

ご紹介した弁護士事務所だけでなく、全国には他にも刑事事件で頼れる弁護士がたくさんいます。

ネットで調べていると、どの弁護士を選べばいいのかわからなくなりますよね。

そこで、こちらに

  • 刑事事件に注力している
  • 弁護士費用が明瞭である

という点をクリアしている弁護士を地域別に集めました。

以下から弁護士を見つけたい地域を選択してください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いかがでしょうか?

ご自身にあいそうな弁護士はみつかりましたか?

刑事事件の当事者になってしまったら、頼れる弁護士を見つけるのが一番です。

まずはこちらで弁護士を探して、相談してみましょう。

最後に一言アドバイス

刑事事件の当事者になってしまったら、弁護士に相談することが一番の解決策です。

初めは緊張するかもしれません。

しかし、弁護士はみなさんの心強い味方です。

今回の記事で刑事事件に強い弁護士の選び方もわかりましたね。

ためらわず、まずは無料相談を受けてみましょう。

まとめ

今回は、大阪の無料相談できる事務所をピックアップしてご紹介しました。

今すぐ弁護士に相談・依頼したい方はご紹介した

を利用してご自身に合う弁護士を見つけましょう。

他にも刑事事件の関連記事がありますのでご覧ください。

みなさんの事件解決のヒントがあるかもしれません。

目次に
戻る
TOPに
戻る