全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

留置場面会の人数Q&A|人数制限あり?何人まで面会可能?

  • 留置所,面会
  • 720
  • 留置場面会人数制限はある…?
  • 1度に面会できる人数は何人まで…?

実際面会に行くときは多くの人が気になるところですよね。

『留置場面会で同時に面会できる人数』について、まとめてみました!

専門的な部分の監修は、テレビや雑誌でお馴染みの岡野武志弁護士にお願いしています。

よろしくお願いします。

面会の人数制限について、気になる疑問にお答えしていきましょう。

面会室のスペースなどもあるので、人数制限されるのはしっくりきますが、具体的に何人までか知りたいですね。

留置場面会で同時に面会できる人数は?

留置場面会で同時に面会できる人数は?

それでは、留置場面会で1度に面会できる人数について見ていきましょう。

1度で同時に面会できる人数は3人まで

面会室に同時に入室ができる人数は、1回の面会につき3人までというのが一般的です。

警察署によっては異なる場合もあるので、事前に電話確認しておくのが安心でしょう。

ちなみに、一般の方の面会は、逮捕・勾留されているご本人を基準として,1日に1回までです。

例えば、午前中に友人と面会をしていた場合、午後に家族が面会に来ても面会することはできません。

1日に面会できる回数が限られていることから、家族と友人で面識がある場合には、一緒に面会室に入って面会する方法もあります。

そのようなケースで1度に面会室に入りたい時に、3名までとという人数制限が重要になってきます。

なお、3名を超える人数で面会に行かれても、複数回に分けて同日中に面会をすることはできませんので、ご注意ください。

幼稚園や小学生の子供も人数に含まれる

幼稚園児や小学生といった小さなお子さんも、3名までという人数制限に含まれます。

たとえ、乳幼児であっても1人としてカウントされることになります。

なお、小さなお子さんを留置場に連れて行く場合には、事前に逮捕・勾留されているご本人とよく相談しておくべきです。

普段の家庭での姿とは異なる父や母の姿を見せることには抵抗もあるかもしれません。

また、お子さんにもショックを与えてしまい。成育環境にも影響が出る可能性もあります。

過去には、数週間程度で釈放される見込みの場合、お子さんには仕事で一時的に会えないと伝え、留置場では配偶者の方とだけ面会していたという事案もありました。

留置場面会の人数
  一般の方 幼児・児童
人数 一度に3名まで 3名までに含まれる
回数 1日1回 1日1回

留置場面会と人数について弁護士に無料相談

留置場面会と人数について弁護士に無料相談

はい。

このページでは留置場面会で1度に面会できる人数について、まとめてみました。

「面会時間が制限されてて、何人も同時に面会できない」とお悩みの方もいるでしょう。

そんな方に朗報!弁護士無料相談窓口全国弁護士検索のご紹介です。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

全国から地元の弁護士相談窓口を検索

こちらは日本全国を対象とし、刑事事件に力を入れている法律事務所から、地元の法律事務所を検索し、検証できます。

地元の弁護士を探している方は、こちらの検索をぜひ参考にしてください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いずれも刑事事件に力を入れている法律事務所なので、面会の相談もしやすいでしょう。

最後に一言アドバイス

最後に一言、岡野弁護士からのアドバイスです。

留置場の面会は、同時に3名まで入れますが、15分程度の時間制限は変わらないので、1人当たりの話せる時間は少なくなってしまいます。

十分な面会時間を確保するのは難しいのが実状です。

弁護士であれば1回当たりの面会時間に制限もなく、1日何回でも面会が可能なので、まずは無料相談で弁護士に相談してください。

面会代行で、ご本人と弁護士が面会をするのは、取り調べ前の早い段階であるほど効果的です。

まとめ

このページのまとめです。

  • 1度で同時に3名まで面会可能
  • 小さなお子さんも人数に含まれる

このサイトには他にも留置場面会の流れやルールに関するコンテンツが沢山るので、ぜひぜひ関連記事から探してみてくださいね。

弁護士にスマホで無料相談できる窓口はデメリットなしで利用可能です。

やっぱり直接会って話を聞きたいという方は全国弁護士検索を上手く活用してみてください。

それでは、悩める皆さんの問題が無事に解決しますように。