全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

最新!逮捕を無料相談できる京都府の弁護士|弁護士を呼ぶタイミング・連絡方法・費用

  • 逮捕,弁護士,京都
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

「家族が逮捕されてしまった…」

ある日突然、そんな連絡がくるかもしれません。

もし、大切な家族が京都で逮捕されてしまったら…

みなさんがまずするべきなのは逮捕で頼れる弁護士を探すことです。

弁護士を探したことがある方は稀だと思います。

今回は、

  • 無料相談できる京都の弁護士
  • 弁護士を呼ぶタイミング・連絡先・費用

をご紹介していきます。

くわしい説明の部分は弁護士の先生にお願いします。

【最新版】京都で頼れる無料相談可の弁護士を紹介!

【最新版】京都で頼れる無料相談可の弁護士を紹介!

刑事事件の当事者になってしまったら、頼れる弁護士にまずは無料相談してみたいですよね。

まずは、緊急で弁護士をお探しの方のために京都府無料相談できる弁護士事務所をご紹介しようと思います。

ご自身だけで悩んでいても事件は解決しません。

こちらを参考にしてまずは弁護士に無料相談してみてはいかがでしょうか。

注意点
  • こちらの情報は2021年5月17日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです
  • 抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です
  • 具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください
  • 費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

プロフェクト法律事務所 京都事務所

初めにご紹介するのはプロフェクト法律事務所 京都事務所です。

京都と大阪に事務所を構えています。

債務整理や過払い金返還請求に加え、刑事事件も扱う法律事務所です。

刑事事件の逮捕や示談に注力しています。

特に、不起訴や保釈でお悩みの方におすすめです。

ご家族やご友人、職場の同僚などが逮捕・勾留中の場合は、初回相談料は無料です。

さらに詳しい情報は以下のサイトをご覧ください。

代表弁護士は大谷 哲生弁護士(京都弁護士会)です。

京都事務所の所在地は以下の通りです。

〒600-8009

京都市下京区四条通烏丸西入函谷鉾町101番地 アーバンネット四条烏丸ビル7階

阪急電鉄京都線「烏丸駅」24番出口直結なのでアクセス良好ですね。

お買い物の帰りや仕事帰りでも気軽に立ち寄れそうです。

営業時間は平日9:00~18:00とされています。

依頼や予約は以下の電話番号より行えます。

0120-316-602
まとめ
  • 刑事事件に注力している
  • 京都府・滋賀県・大阪府全域の案件に対応している
  • 家族・友人が逮捕・勾留中の初回相談料無料
弁護士費用
法律相談料 無料0円~
初回接見費用 3万3000円(税込)+実費及び日当
※接見後に受任する場合は着手金に充当します
成功報酬 22万円(税込)~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

弁護士法人古川・片田総合法律事務所三条河原町事務所

次にご紹介するのは弁護士法人古川・片田総合法律事務所三条河原町事務所です。

元・刑事裁判官による最良の刑事弁護を受けることができます。

家族が逮捕・勾留されている場合の相談は、初回相談無料(30分まで)です。

代表弁護士は片田 真志弁護士(大阪弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒6048006

京都府京都市中京区三条河原町上ル下丸屋町403 FISビル2階

  • 京阪本線「三条」駅から徒歩5分
  • 京都市営地下鉄 東西線「京都市役所前」駅 徒歩2分

に所在しています。

初回無料相談の予約は下記からお問い合わせください。(平日9時~18時)

0120-86-3410
まとめ
  • 元・刑事裁判官による最良の刑事弁護が受けられる
  • 家族が逮捕・勾留中の相談は初回無料(30分)
  • 京都市役所前駅・三条駅から近く好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 5万5000円(税込)~
※弁護人に選任後は無料
成功報酬 11万円(税込)~

※現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

ベリーベスト法律事務所京都オフィス

次にご紹介するのは、ベリーベスト法律事務所京都オフィスです。

元検事の弁護士が所属しており、適切な弁護活動を受けることが可能です。

本人、家族の方から初回相談は無料のようです。

事務所のホームページは以下の通りです。

HPにて解決事例を具体的にみることもできます。

代表弁護士は、酒井 将弁護士(東京弁護士会)です。

事務所の所在地は以下の通りです。

〒6048152

京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659 烏丸中央ビル2階

烏丸駅から徒歩3分なので、お買いもの帰りに立ち寄ることも可能です。

具体的な相談は来所相談になるようです。

本人、又は家族の方のが初めてご相談いただいた場合、30分の相談が無料になります。

無料相談の受付は平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00まで可能です。

メールでの問い合わせは24時間可能です。

以下の電話番号から所定の時間帯なら、30分以内に弁護士からの折り返しがもらえ、受任などに関する基本的な事項などを聞けるようです。

0120-666-694
まとめ
  • 元検事の弁護士が所属している
  • 本人、家族の方から初回相談は無料
  • 烏丸駅スグ
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万3000円(税込)
成功報酬 22万円(税込)~
※保釈請求のみなら11万円(税込)

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

夫が京都で逮捕!無料で弁護士を呼ぶ方法って?タイミングや費用は?

夫が京都で逮捕!無料で弁護士を呼ぶ方法って?タイミングや費用は?

逮捕で頼れる弁護士を京都で呼ぶ方法は?

家族が刑事事件を起こし、京都で逮捕されてしまった!

今すぐに逮捕で頼れる弁護士を呼びたいですよね。

弁護士を呼ぶ前に、弁護士の種類についてみておきましょう。

刑事事件における弁護士の考え方について、

  • 当番弁護士
  • 私選弁護人
  • 国選弁護人

という3種類があります。

各制度で制度・選任のタイミング・活動範囲なども異なります。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

無料で頼れる京都府の「当番弁護士」とは?

まずは、当番弁護士からみていきましょう。

当番弁護士制度とは簡潔にいうと弁護士が1回だけ無料で逮捕された人に面会に行く制度です。

突然、逮捕された本人やその家族にとって非常に便利な制度ですよね。

突然、逮捕されてしまった被疑者にとって弁護士面会(接見)はとても重要です。

通常、逮捕された直後から取り調べは開始されます。

逮捕された被疑者が予備知識なく、厳しい取調べを受けるのは困難です。

早急に、今後の対策を講じる必要があります。

豊富な経験と法律の専門知識を有する弁護士のアドバイスは貴重です。

弁護士面会は警察官や施設職員の立ち合いなく面会することが可能です。

当番弁護士制度を有効活用しましょう。

当番弁護士からは、以下のような事項の説明を受けられます。

  • 逮捕後の流れの説明
  • 取り調べで注意すべき点
  • 行使できる各種権利の説明
  • 予想される刑事処分の内容

突然の逮捕で右も左も分からない被疑者にとってとてもありがたいですね。

上記の説明を受ける以外にも

  • 逮捕されたことで家族や仕事はどうなるか
  • プライベートなこと

なども自由に相談することができます。

当番弁護士の派遣は本人が呼ぶか、家族などが呼ぶかで変わってきます。

当番弁護士の呼び方
逮捕されている本人が当番弁護士を呼ぶとき
→留置場や拘置所の施設職員を通して弁護士会に連絡を入れる
家族や友人が当番弁護士の派遣を要請する場合
→直接、弁護士会に電話する

被疑者の家族などが当番弁護士を派遣する場合は京都弁護士会に電話で派遣を要請することになります。

こちらに京都弁護士会の電話番号を記載しておきます。

京都で当番弁護士を呼ぶ際は下記から連絡を入れましょう。

075-212-0010

私選弁護人は選任のタイミングに制限が無い!

ご紹介した「当番弁護士」の活動範囲は接見1回限りということでした。

引き続き、弁護活動を行ってほしい場合は新たに私選弁護人を探す必要があります。

当番弁護士で派遣された弁護士に私選弁護人として依頼することも可能です。

私選弁護人は、当番弁護士・国選弁護人と違って弁護士費用がかかります。

しかし、呼ぶタイミングも活動範囲にも制限はありません。

また、当番・国選で弁護士は指名できませんが、私選弁護人はご自身で自由に選択することができます。

ご自身で納得して選任した私選弁護人に依頼できるのは安心感がありますね。

私選弁護人を選任すると、弁護士費用がかかります。

弁護士費用が一体いくらかかるか非常に気になりますよね。

下で詳しくお伝えしますが、こちらの記事もぜひご覧ください。

条件を満たせば費用無料!国選弁護人って?

最後に「被疑者国選弁護人」についてみていきましょう。

国選弁護人とは、貧困などの事由により弁護人を選任できない方に対して、国から弁護士を付してもらえる制度です。

原則として無料ですが、有罪となった一定の場合には費用負担が必要な場合もあります。

なお、同じ無料で利用できる制度でも当番弁護士の活動範囲は「接見1回限り」でしたね。

国選弁護人の活動範囲は「無制限」です。

無条件に弁護活動が受けられたら良いですが、国選弁護人を選任するには条件があります。

条件は以下の通りです。

  • 被疑者勾留中(勾留状が発せられている)
  • 貧困(資力50万円未満)などの事由により弁護人を選任できないとき

利用条件は厳しいですが、条件に当てはまればぜひ利用したいですよね。

なお、以前は「被疑者国選対象事件(長期3年を超える懲役または禁錮の罪)」という条件もありました。

ですが、2018年6月1日からは撤廃されています。

ところで、私選弁護人は自分で自由に弁護士を選ぶことができました。

国選弁護人は被疑者自身で弁護士を指名することは可能なのでしょうか。

国選弁護人の選任は裁判所が行います。

ご自身で弁護士を指名することはできません。

当番弁護士と同じで指名することはできないのですね。

しかし国選弁護人は、資力がなく、私選弁護人を選べない人にとって非常にありがたい制度ですよね。

国選弁護人についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

結局、どの弁護士を呼べばいい?

当番弁護士・私選弁護人・国選弁護人それぞれをみてきました。

結局のところどんな弁護士を選任すればよいのでしょうか。

突然、逮捕されてしまった方は非常に不安になっています。

まずは、今すぐに接見に行ってくれる弁護士を探しましょう。

当番弁護士や国選弁護人は基本的に交代不可ですが、私選弁護人はあとから交代することも可能です。

とにかく、弁護士に被疑者と面会してもらいたいですよね。

逮捕されてしまった家族の様子も一刻も早く確認できる弁護士を依頼しましょう。

ここまでで、当番・国選・私選について詳しく知れましたね。

ご自身の状況によって、有効に弁護士を選任していきましょう。

様々な制限や決まりが多く混乱しているかもしれません。

それぞれを表にまとめましたのでご参考までにご覧ください。

まとめ

当番・国選・私選の条件

当番弁護士 国選弁護人* 私選弁護人
罪名の制限 無制限 無制限 無制限
選任のタイミング 逮捕中・勾留中 勾留中 無制限
依頼者の資力 無制限 50万円未満* 無制限
活動範囲 接見1回限り 無制限 無制限
指名の可否 不可 不可 可能

*ここでの国選は被疑者国選です。

*50万円以上でも、他の条件によって可能な場合あり

気になる弁護士費用はいくら?

弁護士の種類などがわかりました。

ですが私選弁護人を選任する際、一番気がかりなのは弁護士費用の問題ですよね。

国選弁護人を利用出来る場合は別ですが、私選弁護人に弁護活動を依頼する際は弁護士費用がかかります。

この弁護士費用は大きく4つの項目にわけることが可能です。

いったいどんな項目なのか確認してみましょう。

弁護士費用内訳一覧
  1. ① 着手金:弁護活動を始める時に払う費用、キャンセルしても戻らない。
  2. ② 成功報酬:弁護活動の成果に応じて払う費用、最終的な成果の程度によって金額は変わる。
  3. ③ 日当:弁護士が出張などで拘束された時間に対して支払われる費用。
  4. ④ 実費:書面交付・郵送費用などの必要経費。

「着手金」など、初めて知る項目もあったのではないでしょうか。

私選弁護人に依頼する場合は上記のような費用がかかることになります。

弁護士費用は総合的に判断しましょう。

着手金が安い事務所でも、その分成功報酬が高いケースなどもあります。

また、実費は契約書には具体的な金額が記載されていないので見落とすこともあります。

弁護活動の内容によっては、実費が高額になってしまうこともあります。

弁護士と契約する際は、契約書をよく確認しましょう。

不明点・疑問点があればその都度、弁護士に質問し、納得の上で契約を交わすようにしましょう。

弁護士費用の内訳を初めて知った方も多いかもしれませんね。

成功報酬は、各弁護士によって定めている金額が大きく異なる場合もあります。

不安なまま契約してしまわず、弁護士にくわしく問い合わせてみましょう。

【無料相談窓口】札幌・東京・京都…全国から弁護士を探したい!

【無料相談窓口】札幌・東京・京都...全国から弁護士を探したい!

今すぐ弁護士に無料相談!LINEからも相談可能!

前半で、対面無料相談が受けられる事務所をご紹介しました。

「いきなり弁護士事務所に行くのは気が重い…」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ご紹介したいのがLINE無料相談です。

こちらは毎日使う、LINEで弁護士に法律相談することが可能です。

対面相談の予約を取りたい方は24時間365日有人対応で予約がとれる電話窓口を利用しましょう。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

慣れ親しんだLINEなら、気軽に相談できそうですよね。

お一人で悩むより、法律のプロの弁護士に相談すれば安心できます。

札幌・東京・京都から弁護士を検索!

今回は、無料相談ができる京都の弁護士をご紹介しました。

日本全国には他にも逮捕で頼れる弁護士がたくさんいます。

その中でも、

  • 刑事事件に注力している
  • 弁護士費用が明瞭である

弁護士を全国から地域別に探せる弁護士検索窓口をご紹介します。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いかがでしょうか?

全国からすぐ逮捕で頼れる弁護士を探すことができましたね。

迅速な弁護士の選任が事件解決の近道です。

事件の当事者になってしまったら、まずはこちらから頼れる弁護士を探してみてくださいね。

最後に一言アドバイス

いざというときに頼れる弁護士や、弁護士の種類についてよくわかりましたね!

最後に一言アドバイスをお願いします。

逮捕された本人やご家族は非常に不安になっていると思います。

刑事事件はスピーディーに進行します。

迅速に弁護士に相談し、弁護活動を開始することが重要です。

まとめ

今回は、「逮捕されたときに頼れる京都の弁護士」についてお送りしました。

京都にも逮捕で頼れる弁護士事務所が駅近にたくさんあることがわかりました。

もし、ご自身やご家族が逮捕されてしまったら…

事件の当事者になり、緊急で弁護士が必要な場合は

スマホで無料相談

全国弁護士検索

を利用して自分にぴったりの弁護士をみつけましょう。

他にも関連記事がありますのでぜひご覧ください。