全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

名古屋で逮捕された!弁護士を呼ぶには?連絡先は?|無料相談窓口・弁護士検索窓口もご紹介

  • 逮捕,弁護士,名古屋
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

名古屋で家族が逮捕された!一体どうすれば…」

突然のことにたいへん動揺されているかもしれません。

そんな場合、今すぐ弁護士に相談することをオススメします。

  • どうやって弁護士に連絡するの?
  • 弁護士にどうやって相談するの?
  • 弁護士に無料相談することは可能?

など、たくさんの疑問がわきますよね。

今回は、弁護士をお探しの方へ向けて「家族が名古屋で逮捕されてしまったら」といったテーマをお送りします。

弁護士の種類や呼び方、費用なども解説していくので必見ですよ!

専門的な説明の部分は弁護士の岡野先生に解説をお願いします。

突然、ご家族が逮捕されてしまい非常に不安になっていると思います。

迅速な弁護士選任が事件の結果を左右することもあります。

弁護士はそんな方の心強い味方になります。

今回は弁護士を呼ぶ方法などについて解説していきます。

名古屋で逮捕!弁護士を呼ぶ方法は?弁護士を呼ぶタイミングは?

名古屋で逮捕!弁護士を呼ぶ方法は?弁護士を呼ぶタイミングは?

名古屋で弁護士を呼ぶ方法は?どんな弁護士を呼ぶべき?

「弁護士」とひとくくりで呼んでいますが、実は刑事事件では

  • 当番弁護士
  • 国選弁護人
  • 私選弁護人

という考え方があります。

それぞれで、費用・呼び方などが異なります。

さっそくそれぞれについて詳しくみていきましょう。

①名古屋の当番弁護士

当番弁護士制度とは、弁護士が1回だけ無料で逮捕された人と面会してくれる制度です。

逮捕されている本人に加え、家族でも当番弁護士を頼むことができます。

未成年でも当番弁護士を呼ぶことが可能です。

家族が依頼する際は、電話で当番弁護士を呼ぶことができます。

本人が依頼する場合は、留置場や拘置所の職員を通して弁護士会に連絡をいれます。

当番弁護士の運営主体は各地の弁護士会です。

被疑者などから依頼があると、その日が当番の弁護士に出動を要請します。

要請を受けた弁護士は、被疑者などに接見に行き、法律相談に応じます。

そして初回1回に限り、無料で利用できるとされています。

突然の逮捕でパニックになっている被疑者にとって当番弁護士は心強いですね。

逮捕・勾留中の当番弁護士との面会(接見)は非常に大切です。

当番弁護士との面会では、

  • 今後の手続きの流れ
  • 保障されている権利
  • 事件の事
  • 家族や仕事のこと
  • プライベートなこと

などを、警察官や施設職員の立ち合いがなく、自由に相談できます。

愛知県の当番弁護士の連絡先は平日と休日で異なるようです。

愛知県の当番弁護士の電話番号一覧を掲載しますので、必要な際はこちらから連絡しましょう。

愛知県の当番弁護士連絡先一覧
平日の申込先 0522031651
 休日(土・日祝日)の申込先 09032591010

当番弁護士制度を知らなかった方も多いのではないでしょうか。

当番弁護士についてもっと知りたい方は以下の記事もご覧ください。

当番弁護士制度まとめ
  • 逮捕後いつでも利用可能
  • 本人や家族なら誰でも呼ぶことができる
  • 接見1回限り無料
  • 指名できない

②国選弁護人

弁護士(私選弁護人)を選任するのにはお金がかかります。

経済的事情などから弁護士を選任できない方がいるかもしれません。

しかし、日本の刑事手続きは、弁護人がいないと成り立ちません。

そんな貧困などの事由により弁護人を選任できない方のためにある制度国選弁護人です。

国選弁護人制度には2種類あります。

  • 被疑者国選:起訴前の段階
  • 被告人国選:起訴後の段階

今回は、被疑者国選の場合について説明していきます。

被疑者国選を利用するためには様々な条件があります。

被疑者国選選任の条件
① 被疑者勾留中(勾留状が発せられている)
②貧困(資力50万円未満)などの事由により弁護人を選任できないとき

以上の条件を満たせば、国選弁護人制度を利用できます。

これまでは、「被疑者国選対象事件(長期3年を超える懲役または禁錮の罪)であること」という要件も必要でした。

しかし、2016年5月24日、刑事訴訟法等の一部を改正する法律が成立しました。

改正後は、勾留状が発せられている被疑者すべてに被疑者国選をつけることができるようになります。

なお、この法律の上記の規定は2018年6月1日から施行されます。

改正があって、規則が少し弛緩されるのですね。

条件の中に「資力」とは財力(預貯金)のことです。

現金、預貯金、社内預金等、金融機関の自己宛小切手、郵便為替のことです。

国選弁護士まとめ
  • 勾留決定後、勾留中に利用可能
  • 資力が50万円未満であれば原則として無料で利用可能
  • 指名はできない

③私選弁護人

私選弁護人とは被疑者、被告人などの弁護人選任権者が自由に選任した弁護人のことです。

当番弁護士や国選弁護人と違い、いつでも選任することが可能です。

一方、国選弁護人と違い、自分たちで弁護士費用を支払う必要があります。

弁護士費用は、各弁護士で自由に設定することが可能です。

弁護士のホームページなどで、料金体系をしっかり確認してから依頼するようにしましょう。

私選弁護人はいつでも選任することが可能です。

そのため、逮捕前に逮捕されないように努める弁護活動も依頼することができます。

私選弁護士まとめ
  • いつでも利用できる
  • 指名できる
  • 弁護士費用がかかる

当番・国選・私選とそれぞれ特徴をおさえました。

それぞれ、まったく別の制度だとわかりましたね。

情報量が多いと思いますので、表に全てまとめてみましょう。

まとめ

当番・国選・私選の条件

当番弁護士 国選弁護人* 私選弁護人
罪名の制限 無制限 無制限
201861日より)
無制限
選任のタイミング 逮捕中・勾留中 勾留中 無制限
依頼者の資力 無制限 50万円未満*2 無制限
活動範囲 接見1回限り 無制限 無制限
指名の可否 不可 不可 可能

*ここでの国選は被疑者国選です。

* 50万円以上でも、他の条件によって可能な場合あり

弁護士を呼ぶタイミングで一番効果的なのは?

3つの弁護士の制度の違いについてみてきました。

国選弁護人や当番弁護士は、いつでもよべるわけではありませんでしたね。

弁護士をいつ呼べばいいのか…タイミングがわからない方も多いと思います。

「逮捕前」と「逮捕後」では、弁護士ができる活動も異なります。

それぞれ、どんな弁護活動をしてもらえるのか確認してみましょう。

逮捕前の弁護活動

被害者と早期に示談を結ぶ

→被害者の許しを得ていることを捜査機関に主張できる。

取り調べの協力や被疑者の身元がしっかりしていることを主張

→逃亡・証拠隠滅の恐れが無いことを証明できる。

無実を証明する事情を主張する

続いて、逮捕後に弁護士がとる弁護活動です。

逮捕後の弁護活動

「被害者との示談」・「被疑者の事情」を説明し、身柄の釈放を求める

→逃亡・罪証隠滅の恐れが無いことを主張できる

逮捕に続く勾留を請求しないように検察官に意見を提出

→勾留を回避できる可能性が高くなる

検察官の勾留請求を認めないよう、裁判官に意見を提出

→勾留を回避できる可能性が高くなる

勾留の認容を取り消すよう、裁判所に準抗告を申し立てる。

こうして弁護活動の内容をみていると弁護士の選任は非常に重要とわかりますね。

弁護士は様々な場面で、捜査機関や裁判所に対して、身柄を釈放を主張できます。

ご自身やご家族だけでは、上記のような活動は行えません。

まとめ

弁護活動には、逮捕前からできることがあるということが分かました。

となれば、弁護士を呼ぶタイミングはできるだけ早い方がよいということがいえるでしょう。

当番弁護士や国選弁護人は呼べるタイミングが決まっていました。

私選弁護人として弁護士を選任し、今すぐに弁護活動を行って貰いましょう。

事件は警察から検察、裁判所と次々に段階が進みます。

実務経験の豊富な弁護士であれば、現在の事件の状況を把握し、スピーディーで的確な弁護活動を行うことが期待できます。

名古屋で家族が逮捕された!すぐ無料相談できる事務所は?

名古屋で家族が逮捕された!すぐ無料相談できる事務所は?

突然の逮捕で、パニックになってしまったら弁護士にすぐ相談したいはず。

今すぐ相談したいと考えた時、無料相談できる窓口があれば嬉しいですよね。

私選弁護人の事務所では無料相談を行っているところも多くあります。

  • 対面無料相談
  • 電話無料相談
  • LINE無料相談

など、各事務所で形態は様々です。

今回は、名古屋付近で無料相談を行っている弁護士をいくつかご紹介します!

注意点
  • こちらの情報は2021年5月17日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです
  • 抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です
  • 具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください
  • 費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

無料相談ができる私選弁護人ご紹介!

弁護士法人心

初めにご紹介するのは、弁護士法人心です。

初回相談30分は無料のようです。

新規の相談受付が、平日午後10時まで、土日は午後6時まで可能です。

平日の仕事帰りでも相談にいけそうですよね。

さらに、予約すれば夜間の相談も可能です。

代表弁護士は、西尾 有司弁護士(三重弁護士会)です。

事務所の最寄は名古屋駅で、好立地です。

仕事やお買い物帰りにも立ち寄れそうですよね。

事務所の所在地は、以下の通りです。

〒453-0015

愛知県名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7階

最寄りの名古屋駅の太閤通南口より徒歩2分に所在しています。

相談予約ができる、電話番号はこちらです。

受付時間は平日 9時~21時 / 土日 9時~18時のようです。

0120-41-2403
  • 初回相談30分無料
  • 名古屋駅近くの好立地
  • 予約をすれば土日や夜間も相談可
弁護士費用
相談料 無料0円~
成功報酬 22万円(税込)~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

弁護士法人ALG&Associates名古屋支部

次にご紹介するのは、弁護士法人ALG&ASSOCIATES名古屋支部です。

20年のキャリアを誇る弁護士が率いる法律事務所です。

60分の無料法律相談を受けることが可能です。

事務所のホームページはこちらです。

代表弁護士は、金﨑 浩之弁護士(東京弁護士会)です。

事務所の所在地は、以下の通りです。

名古屋駅からのアクセスが良く、足が運びやすいです。

〒4600003

愛知県名古屋市中区錦1-4-6 大樹生命名古屋ビル10階

最寄りのさくら通り線丸の内駅の6番出口より徒歩2分に所在しています。

24時間予約受付中の無料相談は以下の電話番号から可能です。

無料相談は弁護士選任権がある方(本人、夫、妻、子、父母、祖父母、兄弟姉妹)のみなので注意しましょう。

また無料相談は

  • 逮捕・勾留されている被疑者・被告人の家族
  • 警察・検察から事情聴取のため呼ばれている本人

のみとされているので、警察が関与している事件だけのようです。

0120-773-405
  • 60分無料法律相談可能
  • 無料相談は24時間受付中
  • 名古屋駅から近く好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 1万1000円(税込)~
成功報酬 22万円(税込)~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

ベリーベスト法律事務所名古屋オフィス

次にご紹介するのは、ベリーベスト法律事務所名古屋オフィスです。

元検事が所属している弁護士事務所です。

無料相談としては、本人・家族の方から初回相談は無料のようです。

HPにて解決事例を確認でき、参考になります。

事務所のホームページは以下の通りです。

代表弁護士は、酒井 将弁護士(東京弁護士会)です。

事務所の所在地は以下の通りです。

〒4500002

愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル2階

近鉄・名鉄名古屋駅より徒歩5分なので訪れやすいですね。

具体的な相談は来所相談になるようです。

本人、又は家族の方のが初めてご相談いただいた場合、30分の相談が無料になります。

無料相談の受付は平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00まで可能です。

メールでの問い合わせは24時間可能です。

問い合わせの番号はこちらです。

0120-666-694
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万3000円(税込)
成功報酬 22万円(税込)~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

弁護士無料相談窓口はコチラ|名古屋・東京・札幌…全国から弁護士を検索

弁護士無料相談窓口はコチラ|名古屋・東京・札幌...全国から弁護士を検索

【無料相談】逮捕を気軽に弁護士に相談したい…

いきなり弁護士事務所に対面相談に訪れるのはなかなかハードルが高いですよね。

そのため、スマホから弁護士無料相談することができたらたいへん便利です。

  1. 24時間365日有人対応で対面相談の予約ができる電話窓口
  2. LINEで気軽に相談できるLINE無料相談窓口

ご自身の都合に合わせて相談することが可能です。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

スマホで相談することができるのはとても便利ですよね。

日中は仕事で忙しくてなかなか相談に行けない…という方も相談することが可能です。

依頼する前にまずは無料相談してみたい方にもぴったりの相談窓口ですね。

ぜひ利用してみて下さい。

名古屋・東京・札幌…全国から弁護士を簡単検索!

私選弁護人を選任する際、全国にたくさんいて迷いますよね。

こちらではご自身にあった私選弁護人がすぐに見つかる弁護士検索窓口をご紹介します。

掲載されている弁護士は

  • 刑事事件に注力している
  • 弁護士費用が明瞭である

弁護士事務所ばかりです。

どちらも弁護士を探す上で非常にたいせつなことです。

以下から愛知県を選択すると逮捕で頼れる名古屋の私選弁護人一覧がすぐにでてきます。

さっそく検索してみましょう。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いかがでしたか?

刑事事件で頼れる名古屋の弁護士がたくさん見つかりましたね。

全国には弁護士は約4万人もいます。

その中から自分にぴったりの弁護士を探すのは至難のわざです。

こちらの検索機能を利用してご自身にぴったりの弁護士をみつけてくださいね。

最後に一言アドバイス

今回は「家族が名古屋で逮捕されたら」というテーマでお送りしました。

最後にひとことアドバイスをお願いします。

刑事事件はスピーディーに進行していきます。

弁護士の素早い選任が、事件の結果を左右することもあります。

大切なご家族が逮捕されてしまったら、まずは弁護士にご相談ください。

まとめ

名古屋で家族が逮捕されてしまった場合、どのような弁護士を選任すべきかわかりましたね。

「とにかく今すぐ弁護士に相談したい!」という方はご紹介した

スマホで無料相談

がオススメです。

また、全国から刑事事件に注力している弁護士が検索したい!という方は

全国弁護士検索

を利用して自分にぴったりの弁護士を探すことをオススメします。

突然の事態でパニックになるかもしれませんが、冷静かつ迅速に対処しましょう。

他にも関連記事がありますのでぜひご覧ください。