全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

逮捕されたら弁護士に法律相談|相談窓口5選!相談する前に知ってほしいこと

  • 逮捕,弁護士,相談

逮捕されたらまず「弁護士法律相談」することがポイントです。

でも…

「弁護士をどうやって探せばいいのか分からない」

というお悩みは多いです。

本日は、「逮捕されたら弁護士に法律相談」と題して特別企画をお届けします。

  • 突然の逮捕でも安心!緊急時に利用できる相談窓口
  • 法律相談の窓口5選
  • 法律相談する前におさえておくべきこと

このような点に注目して、解説をすすめます。

法律面の解説は、弁護士の岡野武志先生にお願いしています。

緊急時の相談窓口!逮捕されたら弁護士に法律相談

緊急時の相談窓口!逮捕されたら弁護士に法律相談

身内が逮捕されて、「今すぐ」弁護士に相談したい…

このようにお困りの方は、まずこちら!

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

24時間順次、受け付け対応中の窓口は、夜間でも早朝でも気にせずご利用いただけます。

費用も無料になっています。

お急ぎの方にとくにおすすめの相談窓口です。

逮捕されたら弁護士に法律相談!窓口はどこ?

逮捕されたら弁護士に法律相談!窓口はどこ?

逮捕に関するニュースは、毎日のように目にすることが多いです。

17日に名古屋市中川区の交差点で女性が死亡した事故で、愛知県警中川署は19日までに、(略)自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。(略)

佐賀県警小城署は15日、傷害の疑いで、福岡市東区和白5丁目、建築作業員の容疑者(26)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は15日午後10時55分ごろ、小城市牛津町のビジネスホテルの客室で、同僚の20代男性の頭をパイプ椅子で殴り、けがをさせた疑い。(略)

ネットで検索するだけで、すぐに逮捕についてのニュースを見つけることができます。

暴行、傷害、ひき逃げ、盗撮、薬物…

さまざまな刑事事件であふれる世の中なので、突然逮捕されてしまうという可能性は十分にあります。

弁護士とつながることが大切だとは分かっているけど…

相談窓口ってどこにあるのだろうか?」

弁護士に相談したくても、足がかりがないと相談することができません。

そこで、弁護士を探すための相談窓口について調査しました。

弁護士探しをするときの弁護士選びのポイントや、相談窓口の種類について解説をはじめます。

弁護士に「逮捕」を相談するなら

法律相談は逮捕をあつかう弁護士にする

弁護士の相談窓口を紹介する前に、弁護士選びのポイントをおさえておきたいと思います。

家族が逮捕されて弁護士を探すのなら…

逮捕といった刑事事件を専門とする弁護士

弁護士とひとくくりにいっても、それぞれ専門分野をもって活動しています。

弁護士の分野というと、おおきく刑事事件と民事事件で分けられます。

弁護士は同じ弁護士資格をもつ職業ではありますが、

  • 離婚問題にくわしい弁護士
  • 労働問題を専門とする弁護士
  • 刑事事件をあつかう弁護士

など、弁護士はさまざまな分野ごとで活動しています。

ご家族が逮捕されたのなら、刑事事件をあつかう弁護士にご相談いただきたいと思います。

弁護士を選ぶ時のポイントは、刑事事件を専門としているかどうかという点が大切だと分かりました。

逮捕されたら法律相談!相談窓口5選

逮捕されたので弁護士を探すなら、刑事事件を専門とする弁護士であることがポイントとのことでした。

では…

ここからは、弁護士とつながる第一歩となる相談窓口について調査しました。

相談窓口には、さまざまな種類があります。

相談窓口5選
  1. ① 電話の相談窓口
  2. ② SNS・メールの相談窓口
  3. ③ 対面相談や接見
  4. ④ 弁護士会の法律相談センター
  5. ⑤ 法テラスの相談窓口

弁護士とつながる相談窓口の種類は多種多様です。

ここからは、相談窓口をそれぞれ一つずつ解説していきたいと思います。

窓口①電話で法律相談

電話を使った相談窓口は、法律事務所によってサービス内容がさまざまです。

電話の相談窓口
  • 弁護士の対面相談の予約を受付
  • 弁護士による電話の法律相談

電話窓口を利用するときのメリットとデメリットを解説します。

電話窓口のメリット
  • 相談予約なら、対面の相談予約がすぐとれる
  • 電話相談なら、すぐに電話口でアドバイスがもらえる

逮捕について対面相談したいという方は、電話で予約を取ってみましょう。

仕事があって対面相談しに行く時間なんてないという方は、電話相談で逮捕について相談してみましょう。

電話窓口のデメリット
  • 電話のやり取りが残らない
  • 電話の内容が周囲にもれないよう注意が必要

電話は録音しなければ、話した内容が残りません。

忘れないように、紙とペンを用意してメモするようにしましょう。

また、電話口で大きな声で話して、会話の内容が周囲に伝わらないように気を付けたいものです。

窓口②SNS・メールで法律相談

SNSメールを使った相談窓口は、電話の窓口と同様に法律事務所によってサービス内容がさまざまです。

SNS・メールの窓口
  • 弁護士の対面相談の予約を受付
  • 弁護士によるSNSやメールの法律相談

SNS・メールを利用するときのメリットとデメリットを解説します。

SNS・メール窓口のメリット
  • SNS、メールのやり取りが残せる
  • やり取りの内容が見返せる

家に家族がいたりして、電話しにくいという方におすすめです。

内容もあとから見返せるので、便利です。

SNS・メール窓口のデメリット
  • SNS、メールは返事がすぐに返ってくるとは限らない
  • 文字だけ伝えるには限界がある

SNSやメールの相談窓口では、返信に時間がかかる可能性があるという点は覚えておきましょう。

人によっては文章のほうが得意という方もいらっしゃると思います。

口で伝える方が簡単がという方にとっては、メールやSNSは不向きかもしれません。

窓口③対面相談や接見で法律相談

対面相談接見で逮捕について相談する方法を解説します。

ある事件をおこして逮捕されると、留置場に入れられることになります。

刑事事件の流れ(逮捕・勾留された場合)

家族が逮捕された!というときにできることは、

  • 弁護士と対面相談する
  • 弁護士に接見を依頼する

このような対応が重要になってきます。

弁護士との対面相談は、逮捕されたご本人に代わってご家族が弁護士と直接相談します。

一方、接見は弁護士が逮捕されたご本人に直接面会に行って話をします。

逮捕から勾留決定までの「約72時間」は、ご家族との面会はできません。

一方、弁護士であれば逮捕後すぐや接見禁止がついても接見(=面会)することが可能です。

弁護士は曜日や時間などの制限をうけることなく、ご家族からの差し入れなどを代行することも可能です。

窓口④弁護士会の法律相談センターで法律相談

弁護士会法律相談センターで逮捕について相談する方法を解説します。

まずは、「弁護士会に相談しよう!」とお考えの方がいらっしゃるようです。

では、そもそも弁護士会とは何でしょうか。

法律の用語辞典を調べてみました。

弁護士の使命及び職務に鑑み、その品位を保持し、弁護士事務の改善、進歩を図るため、弁護士の指導、連絡及び監督の事務を行うことを目的とする法人で、地方裁判所の管轄区域ごとに設立される(略)。

弁護士又は弁護士法人は必ず弁護士会に所属しなければならない。

弁護士が所属すべき団体なので、弁護士が弁護士としての活動をおこなうために所属するもののようですが…

弁護士会は、法律問題で悩む人々のために無料の法律相談などをおこなっています。

各地域の弁護士会は、出張相談会などをおこなっているようです。

相談会の日程が利用できそうであれば、このような機会も有効に利用してみるのもいいでしょう。

各弁護士会には、相談窓口が設置されています。

お近くの弁護士会をお探しの方は、こちらから相談窓口をチェックしてみてください。

窓口⑤法テラスの相談窓口で法律相談

法テラスの相談窓口で逮捕について相談する方法を解説します。

まずは、「法テラスに相談しよう!」とお考えの方がいらっしゃるようです。

法テラスの相談窓口に相談しにいってみるとのことですが、法テラスとはそもそも何でしょうか。

法テラス

法律の悩みにマッチした相談窓口や法制度といった情報の案内をおこなう、法務省所管の公的な法人

日常生活における法律問題は多岐にわたります。

「逮捕」といった刑事事件は、刑事事件を専門とした弁護士に相談するように案内されるでしょう。

はじめから弁護士に法律相談するのはハードルが高い感じるなら、法テラスの相談窓口から利用してみるのもいいと思います。

お近くの法テラスは、こちらからご確認ください。

弁護士に「逮捕」を法律相談する前に知ってほしいこと

弁護士に「逮捕」を法律相談する前に知ってほしいこと

逮捕後の流れを解説!逮捕されたらどうなる?

逮捕されたら弁護士に相談すべきであることが分かりました。

弁護士に相談するにしても、逮捕後どのような流れで手続きがすすんでいくのか知らないと不安な点が多いと思います。

まずは、こちらの図をごらんください。

逮捕の流れ

逮捕・勾留・起訴され、刑事裁判まで開かれることになった場合の流れです。

おおまかなイメージをつかむことはできたでしょうか。

逮捕後は、家族であっても面会することはできません。

一方、弁護士であれば時間など制限なく「いつでも」接見することが可能です。

弁護活動の方針や今後の見通しについて説明したり、ご家族からの差し入れを代わりに届けたりすることができます。

ご家族が逮捕されたら、すぐに弁護士にご相談ください。

家族でも会うことができないとなると、不安で仕方ないと思います。

弁護士であればご家族の伝言などを伝えることができる頼りになる存在です。

法律相談の前に逮捕の状況を整理

逮捕されたら弁護士に法律相談することが重要であることが分かりました。

では、弁護士に相談する前におさえておくべきことなどはあるのでしょうか。

逮捕された事件の概要をまとめておく

弁護士による法律相談は、有料でも無料でも時間制となっていることが多いです。

弁護士の相談時間は多くの場合、

30分1時間

このくらいの時間になるでしょう。

一見十分なように感じますが、話しはじめると意外と短く感じるものです。

短時間でも、逮捕された状況や事件について弁護士に伝えなければなりません。

弁護士に相談する前に、事件の状況をあらかじめ整理しておきましょう。

ポイント

逮捕に至った事件を相談前に整理

  内容
いつ 逮捕容疑の事件をおこした日時
どこで 逮捕容疑の事件をおこした場所
だれが 逮捕容疑の事件をおこした人
なにを/だれを 被害者などはいるか
なぜ 逮捕容疑の事件をおこした理由
どうした 逮捕容疑の事件をおこした方法

事件の概要をまとめておくだけで、時間を有効に活用できると思います。

簡潔に事件の概要を伝えられれば、

  • 弁護士が回答する時間
  • 質問の時間

このような時間を多くとることができます。

概要説明だけに時間を使わないように注意しましょう。

逮捕されたらスマホから法律相談の窓口へ

逮捕されたらスマホから法律相談の窓口へ

24時間受付中の窓口で逮捕を相談

逮捕は突然です。

弁護士に法律相談したいと思っても、

  • 平日は時間がとれない
  • 土日も仕事がある
  • 出勤前の早朝くらいしか時間がない

仕事や家事で忙しい日々を送るなかで、まとまった時間を捻出するのはむずかしいという方も多いでしょう。

24時間365日対応中の相談窓口ならいつでも利用可能です。

こちらからどうぞ。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

相談窓口は2つからお選びいただけます。

相談窓口
  1. 電話窓口
  2. LINE無料窓口

電話窓口は弁護士との対面相談の「予約」を受付中です。

LINEでは弁護士が順次、無料相談をおこなっています。

逮捕で困ったら、ご都合のよい窓口をえらんで弁護士に法律相談しましょう。

逮捕されたら地元の弁護士に法律相談!

逮捕されたら地元の弁護士に法律相談!

地元の弁護士に逮捕を相談

逮捕されたら地元の弁護士に相談したい!

けど…

「弁護士の探し方が分からない」

というお悩みを持つ方が多いようです。

  • 知り合いに弁護士がいない
  • ネットで検索したところでよくわからない

このようにお困りの方は、こちらをお使いください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

お探しの地域をタップしてみてください。

弁護士が一覧で表示されます。

こちらの掲載中の弁護士は、当カタログ編集部が厳選基準でピックアップしています。

厳選基準とは?
  • 刑事事件を専門的にあつかう弁護士
  • 弁護士費用が明確な法律事務所

このような基準をクリアした法律事務所のみを掲載しています。

弁護士の探し方が分からないという方は、こちらから検索してみてください。

最後に一言アドバイス

さいごに一言アドバイスをお願いします。

逮捕され勾留が決定すれば最大で約23日もの間、留置場で生活を送ることになります。

自由に生活を送ることができないだけでなく、厳しい取り調べをうけることになります。

体力的にも精神的にもつらいでしょう。

弁護士がついていれば、取り調べを乗り切るアドバイスを教えてくれます。

また、早期釈放にむけて弁護士は尽力します。

早い段階で弁護士に法律相談するようにしましょう。

まとめ

突然、家族が逮捕されたら今すぐ弁護士に相談しましょう。

法律相談の窓口には、さまざまな種類があります。

夜間や早朝でも、今すぐ弁護士とつながりたい方は…

スマホで無料相談

地元の弁護士を探したいという方は…

全国弁護士検索

お困りの事件は弁護士に相談しましょう。

なお、本記事に記載したこと以外で逮捕前にまつわる疑問は『逮捕されたくない人必見の正しい対処法|条件を知れば怖くない』にまとめているので、興味がある方はご覧ください。

また、関連記事もあわせてご覧ください。