全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【痴漢で逮捕】弁護士に相談!無料相談窓口・費用・示談などを特集!

  • 痴漢,弁護士
  • 1300

痴漢事件でご自身・ご家族が逮捕されてしまった…

動揺や落ち込む気持ちはわかりますが、すぐ弁護士相談することを検討しましょう!

逮捕後の対応がご自身・ご家族のこれからの人生を左右します。

痴漢の容疑で逮捕されてしまった方は

  • 弁護士の探し方がわからない
  • 弁護士に無料相談したい
  • 弁護士費用がいくらなのか不安

など、疑問・不安でいっぱいだと思います。

今回はそんなあなた必見の痴漢事件の弁護士相談についての情報をお送りします!

スマホで無料相談全国弁護士検索など、弁護士相談の便利な窓口もご紹介します!

ご自身・ご家族が痴漢の容疑で逮捕されてしまった…

そんなもしもの時の為に

  • 痴漢事件の基礎知識
  • 弁護士の無料相談窓口

など、知っておいて損はないですね!

痴漢事件に関して専門的な部分はテレビでもおなじみの岡野武志先生に解説していただきます。

弁護士の岡野です。

これまでの痴漢事件においての弁護活動の実体験をもとにくわしく解説していきます。

よろしくお願いします。

では、さっそく痴漢事件の弁護士相談についてみていきましょう!

痴漢で逮捕!すぐ弁護士に相談しないと…

痴漢で逮捕!すぐ弁護士に相談しないと...

①痴漢事件の刑罰

痴漢事件の弁護士相談窓口をご紹介する前にまず「痴漢」について説明します。

同じ「痴漢」でも法律的には

  1. 迷惑行為防止条例違反となる痴漢
  2. 強制わいせつとなる痴漢

以上の2つにわけられます。

こちらの2つはそれぞれ犯行の内容や、刑の重さが違ってきます。

① 迷惑行為防止条例違反は、各都道府県で内容が異なります。

大阪を例に挙げてみると、大阪では「6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金」です。

これに対し、②強制わいせつの刑の重さは、「6ヶ月以上10年以下の懲役」です。

略式手続とはならないので、起訴されると必ず裁判になります。

なので刑罰の重さは全然違うといえます。

「迷惑防止条例違反」と「強制わいせつ罪」では刑罰の重さが異なります。

強制わいせつ罪は刑法に定められていますが、罰金刑の選択肢がありません。

なので、有罪になると必ず懲役刑となります。

痴漢事件の刑罰は決して軽いものではありません。

強制わいせつ罪の刑罰は特に重いものです。

どうにか回避したいですね…

痴漢の種類と刑罰について簡単に表にまとめましたのでご参照ください。

痴漢の具体例と刑罰の内容
迷惑防止条例違反* 強制わいせつ罪
具体例 服の上から身体に触る 下着の中に手を入れて身体に触る
刑罰 6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金 6ヶ月以上10年以下の懲役

※条例は都道府県により異なる。(上記は大阪府の条例を参照)

ご覧の通り、条例と刑法では異なった刑罰が科せられます。

痴漢事件の逮捕後の流れなどをくわしく書いた記事がありますので参考にしてください。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

③弁護士に相談すれば不起訴につながる?

条例違反の痴漢事件の場合でみてみます。

被害者と示談することで不起訴処分獲得を目指します。

「被害者との示談が成立すること」が不起訴処分獲得の重要な要素になってきます。

示談交渉をする際は、弁護士に相談することを強くオススメします。

一度勾留が決定されれば、示談が成立するなどの特段の事情がない限り、最低でも10日間は警察署の留置場で生活することになってしまいます。

その後、さらに10日間ほど勾留が延長される可能性があります。

痴漢(条例違反)で起訴(公判請求)された場合は、その後に保釈が認められるか執行猶予判決が言い渡されるまで、ずっと留置場または拘置所で生活しなければなりません。

条例違反の痴漢事件の場合は、弁護士を通じて関係機関に意見書を提出することで、逮捕後の勾留を阻止できる場合があります。

途中で弁護士が介入し示談を成立させたり、保釈を請求することで、比較的早く留置場から釈放されるケースもあります。

不起訴に向けた被害者との示談交渉や逮捕後の勾留阻止に向けての弁護活動は、スピーディーな対応が重要になってきます。

そのためには、逮捕後早急に弁護士と面会し、弁護活動を受けることが大切になってきます。

不起訴獲得にむけて、示談をする場合、加害者が直接示談交渉することはたいへん困難です。

なぜなら、性犯罪の被害者は加害者側に大きな恐怖や怒りを持っているからです。

なので、加害者側が直接被害者側に連絡をとることすらも難しいのです。

また、示談交渉の際、加害者側が被害者側と直接会うと上記の観点から示談成立に支障が出ることも多くあります。

弁護士は第三者的な立場にあり、厳しい弁護士倫理に服しているので信頼性もあります。

そのため、被害者も、弁護士であれば連絡先を教え、示談交渉に応じてくれることもあります。

加害者側は自分で直接示談交渉はせず、弁護士をすぐに選任しましょう。

示談成立が不起訴獲得への重大な要素になります。

痴漢の示談についてはこちらの記事で更にくわしく解説していますのでぜひご覧ください。

④被害者と示談、示談金はいくら?

痴漢の示談金相場は一体いくらでしょう。

「示談する」というのはよく耳にしますが…

その際支払われる示談金がいくらなのかは知識が無ければ全く想像もつきません。

インターネットの中では様々な憶測が飛び交っています。

実際のところはどうなのでしょうか。

事件により示談金はかわります。

強制わいせつ事件は迷惑防止条例違反と比べ高額になることも多いです。

民事裁判で認められるような金額は、30万円から300万円程度になります。

しかし、迷惑防止条例違反や強制わいせつにおいての示談金は双方の話し合いによって変動します。

なので、絶対的な相場は無く、事件に応じて異なることが多いです。

電車内で起こった痴漢事件の示談金相場を迷惑防止条例違反強制わいせつにわけて具体的な事例をみたいと思います。

強制わいせつの示談金は迷惑防止条例違反に比べてかなり高額になることが多いです。

事件の内容などでかなり差があるので自分で示談する金額を決めるのは難しそうです…

迷惑防止条例違反と強制わいせつの具体例と示談金の検証を表にまとめたのでご覧ください。

迷惑防止条例違反と強制わいせつの示談事例(検証)
迷惑防止条例違反 強制わいせつ
具体例 服の上から胸を揉むなどの痴漢 スカートの中に手を差し込み、陰部を直接触るなどの痴漢
示談金 40万円 140万円

弁護士は、法律の専門家として妥当な示談金の算定をおこないます。

また、示談交渉についてのアドバイスだけでなく、実際に被害者と直接示談交渉することができます。

具体例をそれぞれ1つずつ挙げましたが、他にも痴漢事件の示談金の例をみてみたいという方はこちらをご利用ください。

痴漢事件以外の事件の示談金相場も簡単にみることができます。

同じ事件でも犯行の内容や、状況によりかなり変動することがわかります。

同じ痴漢事件でも示談金相場は一概に○○円!とは言えませんね。

⑤痴漢事件の示談は弁護士にお任せ!

示談交渉を行い、無事示談が成立すれば、略式起訴を回避することができます。

なので、不起訴に持ち込める可能性が高くなります。

不起訴を獲得すれば、罰金額を支払う必要がなくなります。

そして、前科も回避できます。

前科を付けるのは大きなリスクになります。

特に就職前の学生や会社員など社会での立場がある方はこれからの人生を大きく左右します。

痴漢事件では、前科がなければ、示談成立により不起訴となる可能性は高いです。

しかし、前科がある場合には、示談が成立していても不起訴を獲得するのは難しいケースもあります。

その場合には、略式請求により罰金刑で終わることもあります。

不起訴獲得のためには、事件直後から、早めに弁護士を付けて示談交渉することが重要です。

今後の生活を考えると前科がつくことは回避したいですね。

事件発生後の対応がこれからの人生を左右しそうです。

すみやかに弁護士を選任し、示談交渉を依頼するのが得策かもしれません。

弁護士の選任はこちらの全国弁護士検索からの検索が便利です!

すぐに頼れるお近くの弁護士がみつかります。

今すぐに弁護士を必要としている方にぴったりの機能です!

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

自分の地域をタップするだけで頼れる弁護士がすぐ見つかりましたね。

希望に沿った弁護士を自力で見つけるのは困難です。

何せ全国には約4万人の弁護士がいるのですから…

こちらの全国弁護士検索で厳選された弁護士を見つけましょう!

【2大質問】痴漢事件の弁護士費用のすべて

【2大質問】痴漢事件の弁護士費用のすべて

①痴漢の弁護士費用、相場はある?

ここでは、弁護士費用についての大枠を説明していきましょう。

まずは、現在の弁護士費用がどのように決まるのかを説明します。

現在、弁護士費用は、依頼者と弁護士の契約により、報酬や形態を自由に決めることができます。

依頼者と弁護士の話し合いで、双方が納得した金額に設定できます。

以前は、弁護士会の報酬規定によって弁護士費用が定められていました。

しかし、弁護士法の改正に伴い、この報酬規定は2004年に撤廃されました。

その結果、弁護士はそれぞれ自由に料金を定められるようになりました。

これは、依頼者がより合理的な料金で法的なサービスを受けられることを目指したものです。

各弁護士・弁護士事務所によって弁護士費用は異なります。

刑事事件の弁護士費用を正しく理解するために、費用に関する用語の意味は正確に把握しておきたいところです。

弁護士費用といっても、いくつかの項目にわかれています。

弁護士費用は各弁護士のホームページなどに記載されていることが多いです。

それぞれの項目の意味をしっていれば弁護士費用がどんな項目で結果いくらなのかわかりますね。

次は具体的に弁護士費用の内訳をみていきましょう!

②弁護士費用っていくら必要?

では、具体的に弁護士費用の内訳はどのようなものかみていきましょう。

どんな項目にどれくらいの費用がかかっているのか明確になっていれば安心です!

1.着手金とは

まず初めに「着手金」をみていきましょう。

「着手金」という弁護士費用を聞いたことはありますか?

弁護士が出てくるドラマや映画などで耳にしたことがあるかもしれません。

着手金は、弁護士に事件を依頼した時点で支払うお金です。

特徴としては、事件の結果に関係なく発生するという点があげられます。

結果に影響しない費用ですので、こちらは良い結果が出なかったとしても返金されません。

調査してみると、着手金は弁護士(法律事務所)によってばらばらであることがわかりました。

着手金の設定例
  • 20万円~
  • 30万円~
  • 60万円~

強制わいせつ事件などの刑事事件では「60万円~」というケースが多くみつかりました。

2.成功報酬とは

次に「成功報酬」についてです。

成功報酬は、弁護活動の成果の対価として支払うお金のことです。

最終的に得られた結果によって、その費用は変わります。

一般的には、良い結果が得られると成功報酬は上がります。

良い結果が出なかった場合には成功報酬は低くなるのが通例です。

痴漢事件(強制わいせつ罪)の成功報酬も、刑事処分の内容によって変わるものだと考えておきましょう。

3.実費・日当とは

最後に「実費・日当」についてです。

「実費」は、その名のとおり、実際にかかった費用という意味です。

身体拘束中の被疑者への差し入れとして購入した「書籍代」や「衣類代」などがそれにあたります。

日当は、どのような基準を用いるかで大きく費用が異なります。

調査によると、日当は所要時間を基礎に算出することも多いようです。

例えば、事件現場の確認のために現場に足を運んだ場合を考えてみます。

弁護士が往復に要した時間を客観的な指標をもとに算出します。

そして、その弁護士が設定している料金設定に基づき日当を割り出すのです。

日当をどう計算するか、弁護士に依頼するときには事前に確認しておきましょう。

4.費用まとめ

場合によってはかなりの額になるかもしれませんね…

しかし、弁護士に痴漢事件の弁護活動を依頼することは大きなメリットがあります。

前科がついたり、人生がめちゃくちゃになるよりマシです!

ご紹介した項目を把握しておけば依頼する前に自分でもどれくらいかかりそうなのか想像がつきやすいですね。

痴漢冤罪も弁護士に相談すべき!

痴漢冤罪も弁護士に相談すべき!

痴漢冤罪とは?

そもそも、「痴漢冤罪」をご存じでしょうか。

痴漢冤罪とは、実際には痴漢行為を行っていないのに痴漢の疑いをかけられることです。

満員電車などでよく起こっていますね。

毎日、満員電車で通勤している方にとってはたいへん恐ろしいことです。

テレビで痴漢冤罪の特集が組まれたりもしていますね。

それくらい痴漢冤罪は珍しいことではなく日常に潜んでいる事件なのです。

痴漢冤罪はたとえ本当に犯行を行っていなかったとしても不当な処分や社会的制裁を受けてしまいます。

  • 痴漢の犯人として逮捕され、有罪となる。
  • 留置場に入れられ、会社や学校に通えなくなる。

など大きな不利益を被る痴漢冤罪事件が後を絶たず、近年、社会問題として注目されています。

実際に犯行に及んでいないのに不当な逮捕をされるのは納得がいきません。

しかし、痴漢冤罪で人生が変わってしまった人もたくさんいます。

少し前に「それでもボクはやってない」という痴漢冤罪がテーマの映画もありましたね。

痴漢冤罪の場合も一人で戦わず、すぐに弁護士に相談することをオススメします。

痴漢冤罪にならないためにできること

痴漢冤罪を回避するために普段から気をつけられることはあるでしょうか。

男性が痴漢に間違われない方法を簡単にいくつかご紹介します。

女性の近くに立たない

これが一番の対策ですね。

女性の近くで不審な動きをすれば痴漢に間違われてしまう可能性もあります。

両手でつり革を持つ

満員電車などで女性から遠ざかることができない場合も多いと思います。

そんなときは、両手でつり革を持つようにしましょう。

そうすれば誤って手が女性に触れてしまうこともありません。

満員電車を避ける

通勤ラッシュの時間帯は満員で、女性とやむを得ず密着してしまうかもしれません。

満員電車を避け、一本早い電車に乗るなど工夫しましょう。

以上、簡単にできる3つの対策をご紹介しました。

大げさに思うかもしれませんが痴漢冤罪事件も毎日のように起こることです。

一つの偶然・勘違い・気の緩みが、あなたの今後の人生に関わるかもしれません。

普段から簡単にできることであれば実践してもいいかもしれませんね。

痴漢冤罪をさらに知りたい方はこちらの記事もお読みください。

知っておこう!「当番弁護士」

痴漢冤罪の対策として「逮捕されたら当番弁護士を呼ぶべき」と聞いたことがあるかもしれません。

みなさんは当番弁護士制度をご存じでしょうか。

当番弁護士制度とは刑事事件において弁護士が1回だけ無料で逮捕された人に面会に行く制度です。

刑事事件で起訴される前の被疑者が利用できる制度です。

逮捕された本人だけでなく、家族でも当番弁護士を無料で頼むことができます。

成人している人はもちろん、未成年でも呼ぶことができます。

友人や家族が面会できないような場合でも弁護士であれば、面会が可能な場合もあります。

面会した弁護士は、今後の手続きの流れや保障されている権利について説明します。

また、逮捕された人の疑問にも答えます。

何もわからず逮捕されてしまった被疑者にとって心強い制度といえます。

「逮捕されたら当番弁護士を呼べ」

と言われても呼び方がわかりませんね。

当番弁護士を呼ぶ方法は意外とカンタンです。

被疑者本人が呼ぶ場合

警察官、検察官または裁判官に「当番弁護士を呼んでください」と言う

被疑者の家族などが呼ぶ場合

弁護センター(弁護士会)に電話する

以上の方法で呼ぶことが可能です。

当番弁護士を利用できるのは1回なのでそのまま弁護活動の継続を希望する場合は私選弁護人に切り替える必要があります。

私選弁護士として依頼する際には弁護士費用を支払う必要性があります。

1回無料で面会できる制度はありがたいですね。

これはいざというときのために覚えておくべき制度かもしれません。

東京、名古屋、大阪…どこにでもきてくれる?

弁護士会は各都道府県によって連絡先も場所も異なります。

電話で連絡をする際にはお近くの弁護士会に連絡しましょう。

だいたい24時間以内に所轄地域の当番弁護士が接見にきてくれます。

以下の記事に当番弁護士の連絡先なども載っているので一度ご覧ください。

痴漢事件でお困りの方はコチラ!

痴漢事件でお困りの方はコチラ!

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

東京、横浜、神戸、広島、福岡…地元の弁護士の探し方

実際に地元の弁護士に痴漢事件の弁護活動を依頼したい!

そう思った時、自分で弁護士を見つけ出すことができるでしょうか。

  • 住んでいる近くの弁護士
  • 痴漢など刑事事件にくわしい弁護士

などの条件を満たす弁護士を全国約4万人のなかから見つけるのは至難の業です。

そこで!ぜひこちらの全国弁護士検索から弁護士を検索してください。

上記の条件を満たす、厳選された弁護士がすぐに見つかりますよ!

早速お試しください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

すぐに地元の、刑事事件にくわしい弁護士を検索できました。

一定の基準で厳選された弁護士だけを掲載しているので安心です。

さらにそれぞれ、利用者のクチコミがみれるのでそれも判断基準になりますね!

迅速な弁護士の選任が事件解決への近道です。

ひとりで悩まずに地元の弁護士に依頼しましょう!

最後にひとこと

痴漢事件の基礎知識から弁護士相談についてまで様々なことについて学びました。

痴漢事件に巻き込まれたらすぐに弁護士に相談するべきということがわかりましたね。

それでは、最後に岡野先生からひとことお願いします。

ご自身・ご家族が痴漢事件の当事者になってしまったらたいへん動揺されると思います。

しかし、事件解決は時間との勝負です。

早急に弁護士に相談をして、弁護活動を行ってもらいましょう。

まとめ

今回は痴漢弁護士相談についてお送りしました!

痴漢事件に巻き込まれ、不安になっているあなたに必要な情報ばかりでした。

スマホで無料相談で弁護士に相談できることがわかりました。

こちらの窓口はいざというとき役立つので覚えておきましょう。

そして、全国弁護士検索で一瞬で厳選された弁護士が探せました。

意外と自分の住んでいる地域にも頼れる弁護士がたくさんいることを知れましたね。

さらに、利用者のリアルな口コミも載っているので信用できますね。

こちらの検索機能を使って、すぐに弁護士を探しましょう。

他にも関連記事がありますのであわせて参照してみてください。