全国137事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

盗撮を示談で解決 3つのポイント~示談金の相場、弁護士費用は?

  • 盗撮,示談

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

25度を超える夏日が増え、暑くなってきましたね。

この時期は、薄着の女性が増えることの影響か、電車・駅での痴漢や盗撮が増える傾向があるようです・・・。

「出来心で盗撮して見つかった」

「夫が盗撮で逮捕された」

という状況で、被害者と示談をして解決できないかとお悩みの方も増える時期だと聞きました。

リサーチの結果、盗撮加害者側が抱える悩みと抑えるべきポイントは以下の3つだとわかりました。

①盗撮事件で示談する意味と解決までの流れを知ること

②盗撮の示談金の相場を知ること

③示談の弁護士費用の金額と仕組みを知ること

専門家に聞かないとわからないことも多いです。

そこで、刑事事件の専門家、ドラマ『相棒』の法律監修も行った岡野弁護士に色々と教えてもらいましょう!

よろしくお願いします。弁護士の岡野です。

盗撮は近年多くなった刑事事件で、私も数多く担当してきました。

実務を踏まえて、盗撮の示談について、わかりやすく説明できるよう、がんばります。

盗撮の示談についてリサーチする中で、関係者の最大の関心事はズバリ示談金であることがわかりました。

相場はあるのか?金額はいくらが妥当なのか?それを知りたい人が多いようです。

そこで、示談金の金額「10万~80万」の真相も探ります。

盗撮の示談に関するこのレポートを最後までお読みください!

盗撮事件で示談が必要なワケ

盗撮事件で示談が必要なワケ

まず最初に「そもそも」の話を確認していきましょう。

ネットかテレビで、日本に盗撮罪はないと聞いた覚えがあります。

盗撮は犯罪ではないのでしょうか?

犯罪だとしたら、どういう犯罪になるのか、岡野弁護士に教えてもらいましょう。

たしかに、盗撮罪という名称の犯罪はないです。

しかし、盗撮は犯罪です。

電車や駅などの公衆の場で盗撮を行えば、各都道府県が定めている迷惑防止条例違反になります。

起訴されて有罪になった場合、例えば東京都だと1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されます。

また、風呂場やトイレなど、人が通常衣服をつけない場所で盗撮すれば軽犯罪法違反になります。

立ち入ることが許されていない敷地に入って盗撮を行えば刑法の住居侵入罪や建造物侵入罪になります。

なるほど、やはり、盗撮で逮捕された人のニュースを耳にすることがありますし、盗撮は犯罪なんですね。

もちろん、犯罪でないとしても、盗撮の被害者がいれば、示談をしないといけないのでは、と思います。

それが犯罪であれば、なおさら示談の必要性が高い、示談した方がよい、と考えられますね。

この辺りどうなのでしょうか?

レポートを続けます!

様々な盗撮のケースと刑罰
罪名など ケース 刑罰
迷惑防止条例違反(例:東京都) 公衆の場で盗撮 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
軽犯罪法違反 風呂場やトイレなどでの盗撮 拘留(30日未満)、科料(1万円未満)
住居侵入罪 立ち入れない敷地に入った上での盗撮 3年以下の懲役又は10万円以下の罰金

盗撮の示談解決までの流れ

すごく簡単にまとめると、盗撮事件の流れは、

発覚→逮捕→起訴→裁判

となります。

この流れのどの段階であっても、示談が成立すれば、

  •   逮捕されない
  •   起訴されない
  •   前科がつかない
  •   裁判にならない

などの可能性を高められるメリットがあるので、加害者側は示談をした方がよい。

そういう私の素人考えは間違っていなかったようです。

盗撮事件の示談の流れについては『【盗撮示談の流れを解説】いくらが相場?示談金額50万では示談不成立か?』で詳しく解説しているので、良かったらご覧ください。

「示談不成立」だと逮捕・起訴?

リサーチして示談の流れは把握できました。

では逆に、盗撮事件で示談が不成立だった場合、どうなってしまうのでしょうか。

示談不成立=逮捕=起訴というイメージです。

どうなのか、大切なところなので、あらためて岡野弁護士に教えてもらいましょう。

盗撮事件は、被害者やその周囲の人が盗撮に気付き、警察に通報し、加害者が検挙・逮捕されるケースが多いです。

一度、逮捕されている事件では、示談が不成立であることを理由として、再び逮捕されることはありません。

また、警察に通報される前、盗撮の被害者と示談をしようとして不成立でも、直ちに逮捕されるというわけではありません。

被害届が出されても、裁判所が罪証隠滅や逃亡の恐れがあると認めて逮捕状を発行しない限り、警察は逮捕できないためです。

しかし、逮捕される可能性はあります

そして、逮捕の有無とは別に、被害届が受理された事件では、起訴されて罰金刑となる可能性は十分にあるので、注意が必要です。

なるほど、誤解でした、一般的なイメージだと、逮捕=起訴ですが、そうとも限らないのですね。

ただ、示談不成立なら逮捕される場合がある。

警察が受理した盗撮事件は逮捕されなくても起訴されて罰金刑になる

それなので、加害者側にとって、示談不成立は避けたいところです。

示談不成立の場合の状況まとめ
  不成立
逮捕 逮捕される可能性あり
起訴 起訴され罰金刑になる可能性あり

なお、盗撮事件の逮捕の可能性については『盗撮しても逮捕されないって本当?最新ニュースでわかる盗撮での逮捕、その後の人生』で解説しているので、興味がある方はご覧ください。

また、盗撮事件の裁判の可能性については『盗撮すると裁判になる?裁判官の盗撮事件や美人キャスター盗撮事件から検証』で解説しているので、ご覧くださいね。

「示談で不起訴」は本当?

それでは示談が成立した場合はどうでしょうか。

逮捕されず、不起訴となり、犯罪の前科が付かない、ということになるでしょうか?

大体正しいのですが、少し注意が必要です。

示談とは、当事者間の合意で賠償問題を解決することです。

被害者の中には「盗撮被害の賠償問題は問わないが、加害者のことは許さない」と考える人もいます。

許してもらうことを「宥恕」といい、宥恕がないと、示談が成立しても起訴されることがあります。

ただ、私の経験から言うと、弁護士が示談に立ち会うと、多くのケースでは「宥恕付き示談」が成立します。

初犯の盗撮事件で、宥恕付き示談が成立すれば、ほぼ確実に、逮捕されず、不起訴で終わります。

示談にも被害者から許してもらう「宥恕」が付いた示談と、付いていない示談がある。

どちらが成立したかによって、結果が違う。

・・・ということですね。少しややこしい(^^;)

でも、弁護士に示談をしてもらえば、多くのケースでは宥恕付きになるそうです。

示談で不起訴前科なしという想像は大体あっていましたね。

また、リサーチ中、早く示談して、逮捕を免れた場合、実名報道されるリスクが減ることもわかりました。

実名報道されれば、学校や会社に知られること間違いなしです。

でも、報道されなければ会社や学校に知られずに済みそうですね。

警察沙汰になるより前、つまり逮捕前に示談を成立させてトラブルを解決してしまえば、マスコミ報道やインターネットで実名報道されない可能性が高まります。 逮捕されてしまった場合でも、早い段階で示談を成立させてトラブルを解決すれば、警察や検察からマスコミ等に盗撮トラブルの情報が伝わることは少なくなり、実名報道されない可能性が高まると言えます。

宥恕付き示談の成立と不成立の場合の検証
  成立 不成立
逮捕 逮捕されない 逮捕される可能性あり
起訴 不起訴 起訴される可能性あり
前科 不起訴なら前科なし 起訴された場合は99.9%有罪で前科がつく
実名報道 実名報道されない可能性が高まる 逮捕された場合は実名報道される可能性あり

盗撮で逮捕された場合の報道の基準は『盗撮で逮捕されたら実名報道される?|不起訴や略式起訴の場合は?』で解説しているので、興味がある方はご覧くださいね。

盗撮13の実例で見る示談金相場

盗撮13の実例で見る示談金相場

ここまでで、盗撮事件で示談をする重大な意味がわかったと思います。

次に、盗撮事件の関係者の関心事である示談金の相場についての報告です。

まずはこの件についての噂話をもう一度、見ておきましょう。

このツイートによれば、盗撮の示談の相場は10~80万ということになりそうです。

果たして、どうなのでしょうか?

岡野弁護士に盗撮の示談金がどれくらいの金額になるのか、聞いてみました。

事件が特定されない範囲で、盗撮事件実例の示談の金額と事件の概要をお教えしましょう。

まずは盗撮事例の示談金をまとめましたのでご覧ください。

この表を見てわかる通り、盗撮の示談金はケースによって色々で10~200万と幅があります。

盗撮事例の示談金まとめ
示談金 示談の結果
10万円 不起訴
20万円 不起訴
30万円 不起訴
40万円 不起訴
50万円 不起訴
50万円 不起訴
55万円 不起訴
70万円 不起訴
80万円 不起訴
100万円 送致なし
100万円 不起訴
200万円 不起訴
210万円 送致なし

示談金10万円(電車内での盗撮事件)

電車内で、携帯電話の録画機能を使って、女子高校生の身体を動画で盗撮した盗撮事件です。

示談金20万円(100円ショップでの盗撮事件)

100円均一ショップで、バッグ内に隠した小型ビデオカメラを使って、女性のスカート内の下着を盗撮した盗撮事件です。

示談金30万円(コンビニでの盗撮事件)

コンビニ内のトイレで、トイレの上からスマホカメラを差し入れて、用を足している女性客を盗撮した盗撮事件です。

示談金40万円(モノレールでの盗撮事件)

モノレールの車両内で、動画撮影機能付き携帯電話を使って、向かい側の席に座った女性のスカート内を動画で隠し撮りした盗撮事件です。

示談金50万円(駅のホームでの盗撮事件)

駅のホームで、自分の靴にとり付けた小型デジタルカメラを使って、女性のスカート内を盗撮した盗撮事件です。

示談金55万円(スイミングスクールでの盗撮事件)

スイミングスクールで、ペン型カメラを使って児童を盗撮した盗撮事件です。

なお、示談金一覧でもわかる通り、これらの事件はすべて、示談成立の結果、不起訴で終わりました。

盗撮の示談金相場の結論

なるほど、岡野弁護士、色々なケースの紹介、ありがとうございました!

一覧の中で気になったのは、示談金200万円以上のケースです。

10万円から210万円まで幅があると、盗撮の示談金はケースバイケースということでしょうか?

盗撮の示談金には相場はないのでしょうか?

盗撮の示談金は、イコール慰謝料だと考えることができます。

慰謝料を民事裁判で請求した場合に認められる金額は10~30万円で、その金額が盗撮の示談金の目安・相場とはなります。

しかし、最終的に示談は被害者の合意があって成立するものです。

盗撮行為が悪質で被害感情が大きいと、示談金10~30万円で被害者側が納得せず、高額になることもあります。

だから、盗撮の示談金はケースバイケースという指摘も、その通りなのです。

ちなみに、200万円の事例は、被害者が女性タレントだった特殊なケースです。

被害感情が大かったことに加えて、タレントである点も考慮され、示談金が高額になりました。

そういうことなのですね。

岡野弁護士の説明をまとめると

  •   盗撮の示談金の相場は10~30万円
  •   盗撮行為の悪質性や被害感情によって高額になることもある

ということですね。

二つの点をあわせて考えると、10~80万円というツイートも、岡野弁護士の説明と矛盾しないかもしれませんね。

実際、岡野弁護士が教えてくれた示談金の表でも、10~80万円で収まっているケースも多いです。

なお、その他の示談金の相場はこちらからかんたんに確認できるようにしておきました。

なお、盗撮の示談金相場は『盗撮の示談金額の相場2020!50万円って本当?示談拒否だと…』でも解説しているので、興味がある方はご覧ください!

盗撮の弁護士費用の実際を知りたい

盗撮の弁護士費用の実際を知りたい

ここまでで、盗撮事件の加害者側が被害者に支払うべき、示談金の相場がつかめましたね。

では、その盗撮の示談を弁護士に頼む場合、どれくらい費用がかかるのでしょうか。

盗撮事件の弁護を取り扱っている、様々な弁護士のホームページで弁護士費用を見てリサーチしました。

弁護士事務所によって若干言葉の使い方が異なるように見受けられましたが、大別すると

相談料

着手金

報酬

日当

という四種類があります。

相談料・着手金・報酬の仕組み

弁護士にかかる費用の内訳と金額の相場
  説明 相場
相談料 示談を頼む前に助言をもらう費用 0円~30分5000円
着手金 示談成否にかかわらずかかる費用 20万円~80万円?
報酬 示談等が成功した場合にかかる費用 10万円~80万円?
日当 示談交渉場所等に出張する費用 0円~6万円?

相談料

示談で解決する見込み、想定される示談の金額、逮捕の可能性などについて、アドバイスをもらうための費用です。

被害者の示談や警察・裁判所などとの交渉を弁護士に頼むにあたって、まず、事務所で法律相談をする必要があることが多いです。

相談料金は30分5000円が標準的です。

でも、盗撮事件を対象に無料相談を行っている弁護士も多いので、まずは確認してみましょう。

着手金

示談や弁護活動がうまくいったかどうかにかかわらず生じる費用です。

盗撮行為を否認しているか、逮捕されているかなど、状況に応じて金額が変動することが多いようです。

20万円~80万円という金額に収まるようです。

具体的な金額は、弁護士事務所で相談して確認してみるのがよいでしょう。

報酬

示談が成立したり、不起訴を獲得したり、弁護活動の成果が出た場合に生じる費用です。

成功報酬や報酬金と書かれている場合もあります。

何を目標とするかによって金額が変わるようです。

これも最大いくらかかるか相談で確認してみるのがよいでしょう。

日当

警察署、裁判所、示談交渉場所などに弁護士が出張する場合の費用です。

着手金に含めている弁護士事務所もあるので、各事務所に確認が必要です。

ズバリ知りたい「トータルいくら?」

ここでは、弁護士費用についてまとめてみました。

この記事の読者の方としては、弁護士費用+示談金でトータルいくらかかるかが一番気になると思われます。

盗撮事件の内容によって弁護士費用は違いがありますし、示談金も被害者によって違いがあるようです。

そのため、ハッキリ言いがたいですが、雑感として、トータル100~200万円あれば、足りるように感じました。

岡野弁護士、いかがでしょうか?

事件によって異なるので一概には言えません。

ただ、大半の事件は指摘された金額の範囲で収まります

ありがとうございました!

100~200万というのはけっして安くありませんね。

でも、示談の成立のメリットとその後の人生への影響を考えると高くもないと感じました。

盗撮事件でかかる費用総額については『盗撮の弁護士費用の相場|示談金とあわせた盗撮事件の費用総額を解説』でも解説しているので、興味がある方はご覧ください。

最終的に、弁護士に頼まなくても無料相談をやっている事務所は多いので、相談して損はないですね。

岡野弁護士のところでは、事務所での法律相談だけでなく、スマホのLINEでも無料相談ができるそうです。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

刑事事件に注力する事務所の弁護士費用

このページを読んでいる方は全国にいると思います。

そこで、全国に多数の支店がある2つの事務所の弁護士費用をまとめました。

この2つの事務所は刑事事件に力を入れていてHPに内容が充実した盗撮事件の解説記事もあります。

弁護士費用以外のページを読んで、検証するのもいいでしょう。

弁護士法人ALG&Associatesの弁護士費用

20年のキャリアを誇る弁護士が率いるベテランの事務所です。

全国9箇所に支店があります。

ベリーベスト法律事務所の弁護士費用

料金表や事件の流れの表がわかりやすく好印象です。

全国21箇所に支店があります。

2つの弁護士事務所の検証
  一言コメント 支店数
ALG&Associates 20年のキャリア 9
ベリーベスト HPがわかりやすい 21

※事務所の弁護士法人名の五十音順。

自分で盗撮事件の示談

自分で盗撮事件の示談

自分で示談、弁護士が示談、違いは?

弁護士に示談を頼むではなく、自分で示談をできないか、と考える人もいると思います。

自分で示談を進めることもできるでしょうか?

電車や駅など公共の場所で見知らぬ人を盗撮して事件になったケースだと難しいです。

加害者や家族は、弁護士と異なり、警察に被害者の連絡先を教えてもらえないことが大半だからです。

しかし、会社や学校で起きた盗撮事件で、加害者と被害者が知り合いであれば、示談できるケースもあります。

示談をする際は、後で問題が起きないよう示談書を作成し、被害者にも署名してもらうとよいでしょう。

盗撮の示談を弁護士に頼まず、自分でやれるケースもある。

だけど、被害者が見知らぬ人だと難しいということですね。

自分で示談をする場合は、宥恕付き示談になるよう示談書の文言に注意が必要ですね。

示談交渉示談金示談書

いろんなことを考えると、盗撮の示談を弁護士に頼むメリットは大きいですね。

自分による示談、弁護士による示談の検証
  自分 弁護士
示談交渉 見知らぬ人を盗撮したケースでは警察に被害者の連絡先を教えてもらえず、交渉は難しい 多くの場合は被害者の連絡先を知ることができて、示談交渉も成立することが多い
示談金 被害者の言い値となり高額になる場合あり 慰謝料相場を目安として、一定の金額に抑えてもらえる期待あり
示談書 文言が不完全だと、後で問題が残る場合あり 後で問題が起きないように作成できる

盗撮の示談書の書き方・ひな形

盗撮の示談書の書き方もわかるひな形です。

自分で盗撮の示談をする場合は参考にしてみてください!

盗撮の示談を弁護士に相談するなら

盗撮の示談を弁護士に相談するなら

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

示談書のことに限らず、盗撮事件・刑事事件の悩み相談にのってくれるので、便利です。

地元で弁護士と会って相談したい

地元の弁護士に直接会って相談したい場合は、こちらの弁護士検索をご利用ください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

ここに掲載している弁護士事務所は、いずれも刑事事件に注力しているところなので、頼りになります。

最後に一言アドバイス

岡野弁護士、ありがとうございました!

はい、夜でも土日でも、いつでも相談し、悩みを解決してほしいと願っています。

しかし「いつでも」というのは「いつになってもいい」ということではありません。

盗撮事件は、示談前に、検察官が起訴を決めれば、ほぼ確実に有罪となり、前科がついてしまいます。

そのため、取り返しがつかないことになってしまう前に、示談をすることが重要です。

できるだけ早く弁護士に相談し、悩みを解決してください。

3つのポイントまとめ

いかがだったでしょうか?

最初に書いた盗撮を示談で解決するための3つのポイントをまとめます。

①盗撮事件で示談する意味:不起訴前科なしで終わり、穏便に解決しやすくなる。

②盗撮の示談金の相場10~30万円だが行為の悪質性等で高額になることもある。

弁護士費用の金額:事件内容ごと異なるが示談金含めて100~200万円のことが多い。

以上の情報を把握した上で、問題やお悩みを解決してください。

関連記事には、この記事に書いていない情報も満載なので、ご利用ください。

ご自身で解決できない問題は、先ほど紹介したスマホで無料相談で弁護士に聞いてみるとよいでしょう。

直接、弁護士に会って相談したい場合は全国弁護士検索がオススメです!