全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

盗撮を弁護士に費用0円・無料で相談したい人集まれ!被害・逮捕の相談も

  • 盗撮,弁護士
  • 390

ご自身や、ご家族・ご友人が、盗撮事件に巻き込まれているアナタ。

盗撮の被害に遭ったのも初めて。

盗撮で逮捕されそうなのも初めて。

被害者であれ、加害者であれ、誰しも最初は初めてです。

いきなりのことに驚いていらっしゃるでしょう。

  • 弁護士に相談したいけれど、費用が心配…
  • 無料相談できる弁護士はいないの?

そんなお悩みをお持ちの方に向けて、今回私たちカタログ編集部は、

盗撮の「意味」、「逮捕」、「示談」についての基礎知識も踏まえつつ、

盗撮事件を弁護士に費用ゼロ円無料で相談できる窓口をご紹介します!

法律的な部分については、テレビや雑誌でおなじみの弁護士、岡野武志先生にお願いしました。

はじめまして、弁護士の岡野です。

  • 盗撮の弁護活動の現場で見てきた生の情報や
  • 最新の動向を踏まえて、

分かりやすく解説していけたらと思います。

ちょっと前に、弁護士の村田秀人氏が勤務先の法律事務所で、女性事務員のスカート内を盗撮して6ヶ月の業務停止という懲戒処分を受けたなんてニュースもありました。

弁護士による盗撮事件のニュースは、村田弁護士に始まったことではありません。

この他にも、ここ最近では、清水寺奈良で、高校の先生が生徒の盗撮をしていたなんてニュースもありましたね。

一度盗撮で捕まると、村田弁護士やこの教員たちのように、実名報道されてしまうこともあります。

そんなことになる前に、弁護士に相談しておきたいところですよね。

盗撮事件を弁護士に相談。費用は?無料相談できる?

盗撮事件を弁護士に相談。費用は?無料相談できる?

まずは弁護士費用の用語についてみていきましょう。

着手金というのは、弁護活動を依頼したときに支払うお金。

弁護活動の成功・不成功にかかわらず、一度支払ったら返ってくることはありません。

そして報酬金は、いわゆる成功報酬のこと。

弁護活動が終了したときに、その成功の対価として、弁護士に支払うお金です。

弁護士によって費用も異なってくると思いますので、まずは検索してみるのがイチバンです!

盗撮事件の弁護士費用の内訳
費用 意味 支払う時期
相談料 盗撮事件について弁護士に相談する費用 弁護士に事件を相談したとき
接見費用 弁護士が警察署などにいる盗撮の被疑者・被告人に直接面会するための費用 弁護士に接見を依頼したとき
着手金 弁護士に盗撮事件の解決を正式に依頼したときに支払う費用 弁護士に事件を正式に依頼したとき
預託金 盗撮事件の弁護活動のためにあらかじめ支払う費用 弁護士に事件を正式に依頼したとき
報償金 盗撮事件が解決したときに対価として支払う成功報酬 盗撮事件が終了・解決したとき

国選弁護士の弁護費用は無料

ちなみに、弁護士費用を抑えたいなら、世の中には国選弁護人という制度もあります。

手続上は私選弁護が原則となっていますが、

  • 貧困
  • その他の理由

により、私選弁護人を選任することができない場合、国選弁護人を選任することもできのです。

▼国選弁護人

国選弁護人は、国が税金でつけてくれる弁護士です。

ですから、「この先生がいいです」と自分では選べないのが特徴です。

しかし国選弁護士の弁護士費用は、国が税金で負担してくれます。

▼私選弁護人

私選弁護人は、普通に自分たちで探して依頼する弁護士のことです。

私選弁護士は、自分で選べるのがいい点です。

しかし、費用はすべて自分たち負担になります。

そもそも国選弁護士をつけてもらえる場合でも、私選弁護士に頼んだほうが良い場面もあるでしょう。

弁護士費用の面だけを見ずに、自分にとって必要かつ最適な弁護活動をしてくれる弁護士を探すのが良いでしょう。

国選弁護士と私選弁護士
国選弁護士 私選弁護士
弁護士 裁判所が選任する 自分たちで選べる
弁護士費用 税金で負担してくれる 自分たちで負担する

盗撮事件を無料相談できる弁護士とは

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士に相談!

盗撮事件の相談なんて繊細な問題、ひっそりと相談したい。

スマホで相談もいいけれど、できれば地元の弁護士を見つけたい。

そんなアナタには、こちらの弁護士検索がオススメです。

日本全国47都道府県から、刑事事件を手がける心強い弁護士の先生方を厳選しました。

お住まいの都道府県をタップしてみてください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いい弁護士さんは見つかりそうですか?

弁護士に相談する前に、まずは自分で盗撮についての知識を深めたい

そんなアナタは、以下を読み進めてください。

  • 盗撮の意味、盗撮ってどんな犯罪?
  • 盗撮に科される刑罰
  • 盗撮の逮捕
  • 盗撮の示談、示談金の相場

について、岡野弁護士の分かりやすい解説のもと、基礎知識を深めていけますよ。

盗撮はどんな犯罪?法律・刑法上の定義・意味は?

盗撮はどんな犯罪?法律・刑法上の定義・意味は?

盗撮の定義、盗撮はどんな犯罪か

盗撮は、3つの法律の規定に違反する可能性のある犯罪です。

その3つとは、

  • 各都道府県の条例
  • 軽犯罪法
  • 刑法の住居侵入罪

です。

以下、各条文を引用します。

まずは「条例」からです。

第5条 何人も、正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為であつて、次に掲げるものをしてはならない。
2号 公衆便所、公衆浴場、公衆が使用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部若しくは一部を着けない状態でいる場所又は公共の場所若しくは公共の乗物において、人の通常衣服で隠されている下着又は身体を、写真機その他の機器を用いて撮影し、又は撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、若しくは設置すること。

条例は各都道府県により異なりますので、今回は代表例として東京都の条例を引用しました。

ここにあるとおり、

  • 公衆便所
  • 公衆浴場
  • 公衆が使用することができる更衣室
  • その他公衆が通常衣服の全部若しくは一部を着けない状態でいる場所
  • 公共の場所
  • 公共の乗物

において、

  • 人の通常衣服で隠されている下着又は身体を、写真機その他の機器を用いて撮影する
  • または、撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、若しくは設置する

ということをした場合に、盗撮で条例違反となります。

電車や駅の階段など公共の場で、人のふだん衣服で隠されている部分をカメラでこっそり撮った場合はこれにあたります。

皆さん、いわゆる盗撮のイメージは、これではないでしょうか?

では次は、「軽犯罪法」を見てみましょう。

第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
23号 正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者

はい、こちらも箇条書きで整理してみますと、

  • 人の住居
  • 浴場
  • 更衣場
  • 便所
  • その他人が通常衣服をつけないでいるような場所

を正当な理由なくひそかにのぞき見ると、盗撮で軽犯罪法違反となるんですね。

こちらはカメラで撮影うんぬん以前に、単に盗み見ることが処罰対象となっている模様です。

最後は「刑法の住居侵入罪」の規定を見てみます。

第130条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

こちらを見ると、正当な理由なく

  • 人の住居
  • 人の看守する邸宅
  • 建造物
  • 艦船

に侵入した場合に、住居侵入罪になるようです。

盗撮は、駅やデパートのエスカレーターといった公の場だけでなく、どこかに忍び込んで行われる場合もあります。

そのような場合、盗撮行為自体とは別に、忍び込んだ行為が住居侵入罪として罪に問われることになります。

盗撮の定義
条例違反 軽犯罪法違反 住居侵入罪
盗撮の場所 公衆が通常衣服の全部若しくは一部を着けない状態でいる場所、公共の場所、公共の乗物 人が通常衣服をつけないでいるような場所 人の住居、人の看守する邸宅、建造物、艦船
盗撮の行為 機器を用いて撮影、または撮影の目的で機器を差し向ける 当該場所を正当な理由なくひそかにのぞき見る 当該場所に侵入する

※条例違反に関しては、東京都の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の文言を引用しました。

こちらは、「盗撮の意味」に関する特集記事です。

盗撮はどんな犯罪なのかについて、もう少し詳しく読んでみたい方はこちらをどうぞ。

盗撮の刑罰・刑期とは。罰金・懲役?

上で見たように、盗撮は3つの法律に違反する可能性があるということでした。

では、それぞれの刑罰刑期はどのようになっているのでしょうか?

罰金で済むのか、あるいは懲役刑になってしまうのか…

キニナルところですよね。

以下、盗撮行為の刑罰について、表に整理しました。

盗撮の刑罰
条例違反(※1) 軽犯罪法違反 住居侵入罪
懲役 6ヶ月以下 3年以下
罰金 50万円以下 10万円以下
その他の刑罰 拘留または科料(※2)

※1 条例の内容は都道府県によって異なります。これはあくまで代表例です。
※2 拘留とは、1日以上30日未満の間、刑事施設に強制的に拘置する刑罰です。
科料とは、1000円以上1万円未満の金銭を、強制的にとり上げる刑罰です。

私は以前、なんとなく、「盗撮は罰金で済むのではないか」というイメージを持っていたんです。

でもなんと、懲役刑もあるんですよね。

条例違反だと、一番長くて6ヶ月の懲役ということですが…

なんとか罰金になる方法はないんでしょうか?

そのあたりも、あとで弁護士先生に聞いていきましょう。

ちなみにこちらは、「盗撮の刑期」に関する特集記事です。

盗撮をするとどんな刑罰が科せられるのか、もう少し詳しく知りたい方におすすめです。

盗撮事件の逮捕は実名報道?警察に被害届を出されたら…

盗撮事件の逮捕は実名報道?警察に被害届を出されたら…

盗撮事件の現行犯逮捕とは

さて、盗撮とはどんな犯罪かについて見てきました。

実際に盗撮で被害届が出され、警察に逮捕されることになったら…

逮捕の流れはどんな感じなのでしょう?

実名報道されてしまったら会社もクビになるし、この先人生真っ暗…

色々と心配になりますよね。

というわけで、ここでは盗撮と逮捕について見ていきます。

逮捕には、大きく分けて

  • 現行犯逮捕
  • 後日逮捕

の二つがあります。

まずは現行犯逮捕について、教えていただきましょう。

現行犯逮捕は、文字通り犯行の現場で、犯行中あるいは犯行の直後に逮捕される場合です。

現行犯逮捕の場合、逮捕状がなくても逮捕できます。

そのため、逮捕する人は、

  • 盗撮されている被害者本人
  • 盗撮現場を見ていた目撃者

という場合が多いです。

周囲の人に取り押さえられて逮捕されてしまう場合もあるんですね。

盗撮がもろにバレたら、現行犯逮捕という流れになりそうです。

盗撮事件の後日逮捕とは

では、後日逮捕の場合はどうでしょうか?

実は「後日逮捕」というのは正式な言い方ではなく、本当は通常逮捕といいます。

しかしこれは、文字通り犯行の後日に逮捕されるものなので、後日逮捕と呼びたい気持ちはわかります。

後日逮捕の場合、絶対に逮捕状が必要です。

そのため、逮捕する人は主に

逮捕状を持った警察官

ということになります。

後日逮捕の場合、逮捕の場所は特に限定されていません。

盗撮は、バレないようにやるものです。

ですから盗撮の場合、被害者に触れるためすぐに見つかる痴漢事件などと違って、犯行が終わってから、

  • バレたのではないか…
  • 後から警察が逮捕しにくるかもしれない…

と不安に思う方が多いようです。

その場でバレてすぐに現行犯逮捕

というパターンだけでなく、

逮捕状を持った警察官がやってきて後日逮捕

という可能性も十分にあるでしょう。

この点は注意が必要です。

盗撮の逮捕
現行犯逮捕 後日逮捕
逮捕する人 被害者、目撃者 逮捕状を持った警察官
逮捕の場所 犯行現場 限定なし
逮捕の時期 犯行中、犯行直後 後日(逮捕状発行後)
逮捕状の要否 必要なし 絶対に必要(※)

※逮捕状は、逮捕の理由と必要性が認められるときに限り発行されます。

ここに、「盗撮と逮捕」を特集した詳しい記事があります。

逮捕のその後についてまで詳しく知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

盗撮事件を被害者と示談で解決する方法。示談金の相場は?

盗撮事件を被害者と示談で解決する方法。示談金の相場は?

盗撮事件の示談とは、示談の意味

さて、盗撮の意味や刑罰、逮捕について見てきました。

ところで皆さんは、「示談」という言葉を聞いたことはありますか?

示談とは、事件の当事者同士で話し合って、お金に関するトラブルを解決することです。

盗撮事件の示談では、主に盗撮事件の慰謝料、損害賠償金といった示談金の金額や支払い方法について話し合います。

示談が成立すると、

  • 加害者には、被害者に示談金を支払う義務
  • 被害者には、加害者から示談金を受け取る権利

が生じます。

盗撮の示談
加害者側 被害者側
意味 盗撮事件の賠償金のトラブルが当事者間の合意によって解決した
権利・義務 示談金の支払い義務が生じる 示談金を受け取る権利が生じる

示談では、示談金のほかに、「被害者が加害者を許すかどうか」といったことについても話し合えます。

先生、なにか盗撮事件ならではの、示談でよく話し合われる内容があったら教えてください。

そうですね。

示談の際は、示談書といって、示談をしたことの証明になる書面を作るのですが、たとえば過去に扱った盗撮の事例では、

  • 被害者と加害者の接触禁止
  • 盗撮された画像や映像のデータ処分
  • 盗撮されたデータの拡散防止対策

などについて話し合い、両者が合意して示談書に盛り込んだこともあります。

なるほど。接触禁止やデータの処分など、たしかに盗撮事件ならではですね。

ちなみに、示談をするとどんな効果があるのでしょうか?

お金問題が解決してそれで終わり、ですか??

賠償金問題の解決は、示談の民事的な効果にすぎません。

示談は加害者側にとって、実は刑事事件の面でのメリットもあるんです。

たとえば盗撮事件で示談が成立した場合、

  • 前科がない
  • 態様が悪質でない

といった比較的軽めのケースなら、不起訴となることが多いです。

不起訴になると前科がつかないので、盗撮事件で示談を目指すメリットは大きいですよ。

なんと!示談を目指すことで、不起訴も近づくんですね。

これは加害者にとってはいいこと尽くしではないでしょうか。

他方で、盗撮の被害者にとっては、必ずしもメリットばかりとはいえないようです。

以下の表に整理したので、見てみてくださいね。

盗撮の示談成立のメリット・デメリット
加害者 被害者
示談成立のメリット ①賠償責任を免れる
②不起訴の可能性が高まる
早期に賠償金を得られる
示談成立のデメリット 加害者に対する刑事処罰が軽くなる

さてこちらは、「盗撮の示談」に関する特集記事です。

盗撮の示談についてもっと知りたい方には、おすすめですよ。

9つのケースに見る盗撮事件の示談金の相場

上で見たとおり、示談をすると、加害者は被害者に示談金を支払うことになります。

お金を支払うとなると、その相場が知りたいですよね?

盗撮事件の加害者が被害者に支払う示談金て、一体いくらくらいでしょう?

  • 1万円?
  • 5万円?
  • 数十万円?

…もしかしたら、もっと高額な場合もあるかもしれません。

ここではナント、岡野弁護士の事務所で過去実際に取り扱った盗撮事件の一部が公開されています。

これは貴重なデータ。皆さん、きちんとチェックしてくださいね!

示談金の金額が低かったケースから順に、9件見てみましょう。

盗撮の示談金相場一覧
事案の概要 示談金
電車内で、携帯電話の録画機能を使って、女子高校生の身体を動画で盗撮した盗撮事件。 10万円
100円均一ショップで、バッグ内に隠した小型ビデオカメラを使って、女性のスカート内の下着を盗撮した盗撮事件。 20万円
コンビニ内のトイレで、トイレの上からスマホカメラを差し入れて、用を足している女性客を盗撮した盗撮事件。 30万円
モノレールの車両内で、動画撮影機能付き携帯電話を使って、向かい側の席に座った女性のスカート内を動画で隠し撮りした盗撮事件。 40万円
駅のホームで、自分の靴にとり付けた小型デジタルカメラを使って、女性のスカート内を盗撮した盗撮事件。 50万円
エスカレータで、カメラ付き携帯電話を、女性の後ろからスカート内に差し入れた盗撮事件。 70万円
温泉施設で、ビデオカメラを使ってシャワー室内にいる8歳の女児の裸の姿を動画で盗撮した盗撮事件。 80万円
店舗内で、鞄の中に撮影機能アプリを起動させた状態のipodを忍ばせて、女性を盗撮しようとした盗撮事件。 100万円
建物内の階段で、カメラ付き携帯電話を使って女性タレントを隠し撮りした盗撮事件。 200万円

10万円から100万円まで、10万円刻みでどんどん示談金の金額があがっていきました。

ケースによって全然金額も違うようですね。

⑨のケースは200万円ということで、他のケースに比べ極端に高額ですが…

これはもしかしたら、被害者の職業と関係があるかもしれませんね。

さて、盗撮事件の示談金。

ケースによって結構バラバラでしたが、相場は数十万円から百数万円といったところでしょうか。

ここで、「盗撮の示談金相場」に関する特集記事をご紹介します。

盗撮の示談金について、もっと多くの実例を見てみたい方にオススメです。

ちなみに、他の犯罪の示談金は以下で確認できます。

盗撮の示談金を、他の犯罪の示談金と比べてみたい方は、ぜひ見てみてください↓

盗撮事件の示談書の書き方

示談の際には示談書を作ることになりそうですが…

果たして盗撮事件の示談書は、どのように書いたらいいのでしょうか?

以下に、示談書に盛り込むべき項目を整理しました。

盗撮の示談書
書き方 要否
事件の特定 盗撮事件が起こった日時・場所、加害者と被害者の氏名などを記載する 一般的によく盛り込まれる
示談金の記載 示談金の金額と支払い方法を明記する
清算条項 示談書に記載されたもの以外の賠償義務がないことを記載する
署名 被害者と加害者双方がサインする
宥恕条項

告訴取消
加害者を許す旨の文言と告訴を取り下げる旨の文言を書く 任意

結構色々と、盛り込むべき項目があるようですね。

こちらには、盗撮事件の示談書のテンプレートが載っています。

実際に示談書を作成する際には、これに沿うように作ってみると、スムーズにいきそうです。

盗撮事件を弁護士に費用ゼロ・無料で相談したいアナタへ

盗撮事件を弁護士に費用ゼロ・無料で相談したいアナタへ

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士に相談したい方はコチラ

東京大阪神奈川横浜福岡名古屋…。

皆さんはどちらの地域からこのサイトをご覧になっているのでしょうか。

なかなか、地元で盗撮に強い弁護士がつかまる地域ばかりではありませんよね。

でも、ご安心ください。

ここでは、日本全国47都道府県の弁護士を検索できます。

使い方は簡単。お住まいの都道府県をタップするだけです。

掲載されている弁護士は、当サイトの方針に基づいて厳選された、頼りになる弁護士ばかりです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

頼れる弁護士さんは見つかりそうですか?

最後に、岡野弁護士からひとことアドバイスをいただきましょう。

最後に一言アドバイス

盗撮事件の解決は、スピードとタイミングがなにより肝心。

「あの時、弁護士に相談していたら…」

「もっと早く対策をしていれば…」

タラレバばかり言っていても仕方ありません。

ご家族やご友人が盗撮の容疑をかけられてしまったら、まずは弁護士に相談しましょう。

早め早めの動きが、事件の早期解決につながります。

まとめ

いかがでしたか?

盗撮の弁護士相談や逮捕、示談の基礎知識について、私たちカタログ編集部の徹底調査の結果をレポートしてきました。

を活用して、事件の早期解決につなげましょう。

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」は、これからも皆さんのお役に立てる良質な無料コンテンツをどんどん提供していきます。

カタログを見る。弁護士に相談する。それだけで安心へと繋がるサイトへ。

このミッションを達成するために、編集部は引き続き励んでまいります。

当サイトが、悩めるアナタと専門家の、良い出会いの場となりますように。