盗撮事件を弁護士に「福岡」で無料相談したい!弁護士費用や相談料も解説!

  • 盗撮,弁護士,福岡
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

家族が盗撮の容疑で逮捕され、今すぐ弁護士福岡で探したい!

みなさんはすぐに頼れる弁護士を探すことができますか?

弁護士は日本に約4万人もいます。

その中から盗撮で頼れる福岡の弁護士を探すとなると…

なかなか骨が折れますよね。

さらに、「相談料・弁護士費用が心配…」という悩みを抱えた方も多いと思います。

今回は、「盗撮で頼れる弁護士~福岡編~」をお送りします!

併せて相談料や弁護士費用についても解説していくので必見ですよ。

専門的な部分は弁護士の先生に解説をお願いします。

盗撮事件で頼れる弁護士紹介~福岡編~

盗撮事件で頼れる弁護士紹介~福岡編~

まずは、盗撮事件で頼れる福岡の弁護士をご紹介します。

本格的に弁護士に依頼する前に無料相談できると嬉しいですよね。

今回は「無料相談可能」な事務所をピックアップしています。

注意点

こちらの情報は2018年3月20日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです。

抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です

具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください

費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

弁護士法人ALG&ASSOCIATES福岡支部

まずは、弁護士法人ALG&ASSOCIATES福岡支部です。

20年のキャリアを誇る弁護士が率いる弁護士事務所です。

弁護士選任権がある方は60分無料法律相談が受けられるようです。

(※内容によっては有料)

代表弁護士は金﨑 浩之弁護士(東京弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒8100001

福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡4階

地下鉄空港線天神駅の16番出口より徒歩約3分です。

駅近で、仕事帰りなどに訪れやすい好立地ですね。

24時間受付中の電話番号はこちらです。

0120-773-405
まとめ

刑事事件に注力している事務所

天神駅から徒歩3分

60分無料法律相談(※内容により有料)

弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 1万円~
成功報酬 20万円~

ベリーベスト法律事務所福岡オフィス

次はベリーベスト法律事務所福岡オフィスをご紹介します。

盗撮事件など、刑事事件に注力している事務所です。

ベリーベストは全国に支部があり、駅からもアクセスが良いので訪れやすいですね。

被疑者、被告人本人、またはそのご家族からの初回相談は無料のようです。

博多駅より徒歩6分です。

首都圏や主要都市に多くの事務所があるので、自宅からでも職場からでも相談しやすいのが魅力ですね!

〒8120011

福岡県福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル8階

電話番号は以下の通りです。

電話の受付は平日9:30~21:00/土日祝日9:30~18:00となっています。

メールでのお問い合わせは24時間365日可能なようです。

0120-666-694

刑事事件に注力している事務所

被疑者、被告人、その家族からの初回相談無料

弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万円
成功報酬 20万円~
保釈請求のみなら10万円

弁護士を福岡で探したい…気になる相談料・弁護士費用って?

弁護士を福岡で探したい...気になる相談料・弁護士費用って?

盗撮事件の相談料とは?

弁護士に事件を相談する際、最初に気になるのは相談料ですよね。

先ほどは、無料相談可能な事務所をピックアップしてご紹介しました。

有料相談の場合は、どのような料金体系になっているのでしょうか。

盗撮事件の相談料の料金体系としては、

初回無料

2回目以降有料

家族が逮捕されている場合は無料

逮捕されていない場合は有料

有料相談後に弁護依頼した場合は、相談料が実質無料(着手金から割り引かれる)

などの基準が設けられているケースが多いです。

有料相談の相談料は30分5000円と定めている事務所が多く見受けられました。

その辺りが一般的な相談料と言えそうですね。

盗撮事件の弁護士費用とは?

盗撮事件で頼れる弁護士に依頼しようと思ったら「弁護士費用」が非常に気になります。

いったいどんな項目で、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

事前におおよその弁護士費用を把握しておけば安心です。

弁護士費用は、

着手金

成功報酬

実費

日当

という4つの項目に分類することが可能です。

項目別に確認していきましょう。

①着手金

まずはじめは「着手金」です。

着手金とは、示談や弁護活動がうまくいったかどうかにかかわらず生じる費用です。

各事務所で自由に設定することが可能です。

盗撮行為を否認しているか

逮捕されているか

など、状況に応じて金額が変動します。

着手金は20万円~80万円と設定されているケースが多いです。

具体的な金額は、弁護士事務所で相談して確認してみるのがよいでしょう。

②成功報酬

続いて、「成功報酬」をみていきましょう。

成功報酬は、示談が成立したり、不起訴を獲得したり、弁護活動の成果が出た場合に生じる費用です。

成功報酬や報酬金と書かれている場合もあります。

何を目標とするかによって金額が変わります。

先ほどお伝えしたとおり、盗撮のような刑事事件の成功報酬は目標とする「成功」によって異なります。

そのため、盗撮事件の成功報酬は一概にこの値段!と示すのは難しいです。

一般的にいいますと、盗撮事件で不起訴となった場合の成功報酬としては20万〜80万程度が相場のようです。

盗撮の事案は初犯で示談が成立すれば不起訴で終わることが多いです。

また、身柄拘束されている場合、身柄の解放により、別途成功報酬が加算される法律事務所が多いようです。

これも最大いくらかかるか相談で確認してみるのがよいでしょう。

③実費

実費」とは、弁護士が弁護活動を行う上で、実際に支出を伴った費用のことをいいます。

代表的なものとしては、

交通費

郵送費

コピー代

などがあります。

実費についてはどの範囲まで請求するか法律事務所によって大きく異なります。

どのような内容で、いくらかかるのか、しっかりと確認する必要があります。

実費は、事件や弁護活動の内容によって変わります。

詳しくは弁護士に直接問い合わせて確認してみましょう。

④日当

最後に、「日当」です。

日当とは、弁護士が弁護活動に費やした時間に応じて支払われる報酬のことをいいます。

日当が発生するのは、

遠方への出張

裁判所への出廷

の場合などです。

日当についてもどの範囲まで請求するか法律事務所によって大きく異なります。

多くの事務所が、ホームページに日当の算出方法などを記載しています。

しっかり目を通して、疑問点は弁護士に直接問い合わせましょう。

まとめ

弁護士費用には、さまざまな項目があることがわかりました。

被害者と示談する場合、示談金をあわせるとトータル100万~200万になることもあるようです。

かなりの高額になりますね。

弁護士費用の検証は総合的に判断する必要があります。

例えば、着手金が安くても、その分成功報酬を高く取っている法律事務所もあります。

また、実費は契約書に具体的な金額が記載されない場合もあり、見落としがちです。

内容によっては実費が高額になることもあります。

弁護士と契約する際には、契約書をよく確認し、不明点があれば、予め弁護士に質問することが重要です。

こちらでご紹介した費用は、あくまで大まかな相場です。

状況によって追加の成功報酬が発生する場合もあります。

また、実費・日当も考慮しなければ、最終的な弁護士費用の検証はできません。

弁護士に依頼する場合には、複数の弁護士に見積もりを依頼して検証するのがオススメです。

【無料相談窓口】盗撮事件で相談できる弁護士を福岡で見つけたい…

【無料相談窓口】盗撮事件で相談できる弁護士を福岡で見つけたい...

弁護士無料相談窓口をご紹介!スマホからでも相談できる!

今回の記事では盗撮事件で頼れる福岡の弁護士を具体的にご紹介しました。

ですが、もっと気軽に無料相談してみたい方もいらっしゃるでしょう。

そこで、弁護士に気軽に無料相談できる窓口をご紹介します。

LINE

など、スマホを使って弁護士に無料相談することができます。

また、一定の場合に無料になる来所相談をお望みの方は、

電話による無料予約

が便利です。

さっそく以下から弁護士無料相談窓口を利用してみましょう!

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

いきなり、弁護士事務所に訪れて依頼するのはハードルが高い…

という方にはスマホで気軽に相談を送れる点はとても大きいですよね。

身近な方が盗撮事件の当事者になってしまったら、まずはこちらから無料相談してみましょう。

【全国弁護士検索】盗撮で頼れる福岡の弁護士を今すぐチェック!

上でご紹介した弁護士以外も探してみたい方は必見です。

下から自分の住んでいる地域を選択すると、お近くの弁護士がご覧いただけます。

盗撮事件で頼れる弁護士を選任する際は

刑事事件に注力しており、過去の実績があるか

弁護士費用(相談料など)が明瞭であるか

という点が非常に重要です。

掲載されている弁護士事務所は上記の条件をクリアしています。

以下の検索窓口から安心して弁護士事務所をお探しいただけますよ。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

頼れる弁護士は見つかりましたか?

弁護士は早めに選任することをオススメします。

迅速な選任により、選択可能な弁護活動も増えますので、早期解決に繋がりますよ。

最後に一言アドバイス

最後に一言お願いします。

逮捕・起訴され刑事裁判で有罪になると、前科がついてしまいます。

前科がついてしまうと日常生活への復帰が困難になる場合もあります。

弁護士であれば、逮捕前や逮捕後でも適切な対応を行うことにより前科を回避できる可能性があります。

盗撮事件の当事者になってしまったらまずは弁護士への相談を考えてください。

無料相談などを利用し、自分にぴったりの弁護士を見つけましょう。

まとめ

今回は「盗撮で頼れる弁護士~福岡編~」をお送りしました。

自分自身だけで頼れる弁護士を探すのはなかなか困難です。

記事の中でご紹介した

スマホで無料相談

全国弁護士検索

がみなさんの弁護士探しの手助けになります。

ぜひ、盗撮事件で弁護士を探す際にご利用ください。

みなさんにぴったり合う弁護士がみつかり、事件が早期解決することを願っています。

他にも関連記事がありますので、参考にお読みください。

目次に
戻る
TOPに
戻る