全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

盗撮の加害者に…無料相談可の弁護士を神戸で探したい!相談料・弁護士費用も調査!

  • 盗撮,弁護士,神戸
  • 10

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

夫が盗撮の容疑で逮捕!盗撮で頼れる弁護士を神戸で探したい!

もし、そんな状況に陥ったらみなさんはすぐに弁護士を選任することができますか?

突然のことに頭が真っ白になって、どうすればいいかわからないかもしれません。

  • 盗撮など刑事事件に強い弁護士
  • 神戸周辺でアクセスのいい弁護士
  • 無料相談を行っている弁護士

今回は、以上の条件を満たす弁護士をいくつかピックアップします!

さらに、弁護士に依頼する際に気になる相談料・弁護士費用にも迫ってみましょう。

専門的な部分の解説は弁護士の先生にお願いします。

では「盗撮事件を無料相談できる弁護士~神戸編~」をお送りします!

【無料相談可】盗撮で頼れる神戸の弁護士

【無料相談可】盗撮で頼れる神戸の弁護士

まずは、今すぐ弁護士に相談したい方のために盗撮で頼れる神戸の弁護士事務所をご紹介します。

以下の点に留意してご自身にぴったりの弁護士をみつけましょう。

注意点
  • こちらの情報は2018年3月27日時点において、各ホームページに記載されている情報をまとめたものです
  • 抜粋した弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量は無関係です
  • 具体的事案や事務所の状況によっては、受任してもらえない場合があるので、ご確認ください
  • 費用も事案によって変動する可能性がありますので、ご確認ください

神戸ライズ法律事務所

まず最初にご紹介するのは三ノ宮駅から徒歩8分の神戸ライズ法律事務所です。

刑事事件に注力しており、神戸での活動実績も豊富です。

事前に電話かメールで予約することで、

逮捕・勾留されている方の配偶者・父母・子・直系尊属・兄弟姉妹・婚約者の方の相談料は、60分無料です。

また、事件を依頼した場合の法律相談料も無料のようです。

さらにくわしい情報は以下のホームページからご覧ください。

代表弁護士は坪井 俊郎弁護士(兵庫県弁護士会)です。

所在地は以下の通りです。

〒6500031

兵庫県神戸市中央区東町122-2 港都ビル8階

無料相談の予約は以下の電話番号から行えます。

※電話での相談は行っていません。

078-325-5585
  • 地域に根差した弁護活動を行っている
  • 刑事事件の活動実績が豊富
  • 一定の方は、初回相談が60分無料
弁護士費用
相談料 無料0円~
成功報酬 20万円~
保釈請求のみの場合は5万円~

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

ベリーベスト法律事務所神戸オフィス

次にご紹介するのは、ベリーベスト法律事務所神戸オフィスです。

元検事が所属している弁護士事務所です。

無料相談としては、本人・家族の方から初回相談は無料のようです。

HPにて解決事例を確認でき、参考になります。

事務所のホームページは以下の通りです。

代表弁護士は、酒井 将弁護士(東京弁護士会)です。

事務所の所在地は以下の通りです。

〒650-0034

兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング12階

JR「三ノ宮」駅より徒歩10分なので仕事帰りに立ち寄ることができそうです。

具体的な相談は来所相談になるようです。

本人、又は家族の方のが初めてご相談いただいた場合、30分の相談が無料になります。

無料相談予約は平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00まで可能です。

メールでの問い合わせは24時間可能です。

問い合わせの番号はこちらです。

0120-666-694
  • 元検事からの弁護活動を受けられる
  • 本人・家族から初回相談は無料
  • 三ノ宮駅近辺の好立地
弁護士費用
相談料 無料0円~
初回接見費用 3万円
成功報酬 20万円~
※保釈請求のみなら10万円

※こちらは現時点での情報です。くわしくはホームページをご覧ください。

【解説】盗撮事件の相談料や弁護士費用を知る

【解説】盗撮事件の相談料や弁護士費用を知る

神戸で無料相談可能な弁護士事務所をご紹介しました。

もし、弁護士に依頼するとなると弁護士費用がかかります。

相談料弁護士費用って、とても気になりますよね。

以前は弁護士会の報酬規定によって、弁護士費用が定められていました。

しかし、現在は依頼者と弁護士の契約により、弁護士が報酬を自由に決めることができます。

せっかく頼れる弁護士が見つかっても、弁護士費用の相場を知っておかないと非常に不安です。

こちらでは、弁護士費用の内訳と相場を詳しく解説していきます!

盗撮事件の相談料は?弁護士費用とは?

次は弁護士費用の内訳をみていきましょう!

弁護士費用は大きく4つにわけることができます。

①相談料

その名のとおり、弁護士に法律相談をしたことに対する対価として支払われる料金です。

先ほど見てきたとおり、最近では法律相談料が無料の法律事務所もありますが、あくまで原則は有料です。

有料の場合は、時間あたりの計算になることが多いようです。

また正式に依頼することで、それ以前の法律相談料が無料となる弁護士事務所も多いようです。

なお、法律相談料が無料なのは初回のみという場合もあるので、よく確認が必要です。

有料相談の相談料は30分5000円と定めている事務所が多く、その辺りが一般的な相場と言えそうですね。

②着手金

着手金とは、弁護士が弁護活動を開始(着手)する際に支払われる費用のことをいいます。

その名のとおり、事件の着手時に支払われることが多いです。

着手金は

弁護活動の結果にかかわらず発生する

費用であることが特色です。

つまり、

納得の行く結果が出なかったとしても、着手金の返金を求めることはできない

ということです。

また、契約内容や弁護士との交渉次第ではありますが、原則として

途中で契約を解除しても着手金の返金は請求できない

ことが多いです。

場合によっては分割払いに応じてくれる法律事務所もあります。

③成功報酬

成功報酬とは、弁護活動の成果に応じて支払われる報酬のことをいいます。

刑事事件の場合、この成功報酬が民事事件に比べて細かく複雑に規定されていることが多いです。

具体的には、民事事件の場合、成功報酬は

回収額の一定割合

と定められることが多いです。

それに対し、刑事事件の場合

身柄解放、不起訴、略式起訴、執行猶予

などの結果に対し、それぞれ個別の成功報酬が定められていることが多いです。

なお、場合によっては分割払いに応じてくれる法律事務所もあります。

④実費・日当

次は実費日当についてです。

それぞれ先に意味を確認しておきましょう。

実費:弁護士が弁護活動を行う上で、実際に支出を伴った費用

日当:弁護士が弁護活動に費やした時間に応じて支払われる報酬

実費」に含まれる代表的なものとしては

  • 交通費
  • 郵送費
  • コピー代

などがあります。

日当」が発生する代表的なものとしては

  • 遠方への出張
  • 裁判所への出廷

の場合に発生することが多いようです。

実費・日当についてはどの範囲まで請求するか法律事務所によって大きく異なります。

わからないことはしっかり問い合わせて把握しておきましょう。

それぞれの弁護士費用の相場はわかりましたが、やはり細かい部分は直接確認するべきですね。

弁護士費用を表にまとめましたので併せてご覧ください。

まとめ

弁護士費用相場

  内容 相場
相談料 弁護士に相談する費用。 無料0円~
有料305000円など
着手金 弁護活動を始める時にかかる費用、途中で解約しても戻らない。 20万円~
成功報酬 弁護活動の成果に応じてかかる費用、成果の質と量により金額が変わる。 事件の結果による
日当・実費 日当:面会・出廷などで弁護士が出張をすることに対する報酬。
実費:書面交付・郵送費用・交通費などの必要経費。
実際にかかった費用による

弁護士費用は各弁護士のホームページに明記されていることがほとんどです。

依頼したい弁護士を見つけたらまずは弁護士費用をホームページで確認しましょう。

不明な点は弁護士に直接問い合わせてみるとよいですね。

盗撮で頼れる神戸(兵庫県)の「当番弁護士」とは

先ほどは、神戸で無料相談が受けられる「私選弁護士」を紹介しました。

ですが、これ以外にも「1回だけ無料で面会にきてくれる弁護士」がいます。

当番弁護士」という制度をご存じでしょうか。

当番弁護士制度とは「弁護士が1回だけ無料で逮捕された人に面会をしてくれる制度」です。

突然、逮捕された被疑者にとって大変ありがたい制度ですよね。

当番弁護士の運営主体は弁護士会になります。

弁護士会は出動要請のあったその日のうちに接見が実現されるよう手続きを進めてくれます。

もっとも、通訳人を要する場合や遠隔地の場合などは翌日以降となる場合もあります。

弁護士会は、弁護士の派遣依頼を受けたら、その日の当番になっている弁護士に出動を要請します。

要請を受けた弁護士は、被疑者等に接見に行き面会の上、法律相談に応じます。

このときの接見・法律相談が無料とされているのです。

いざというときのために当番弁護士の呼び方も知っておきましょう。

被疑者本人が当番弁護士を呼ぶときには、

留置場や拘置所の施設職員を通して弁護士会に連絡を入れてもらう

被疑者の家族や友人からも当番弁護士の派遣を要請する場合は、

直接、弁護士会に電話する

といった呼び方になります。

兵庫県は当番弁護士の連絡先がブロックごとに5つに分かれています。

神戸市の当番弁護士にかかる電話番号を載せておきますので、いざというときはこちらに電話してみましょう。

078-341-2940

なお神戸市のうち、西区については下の電話番号になります。

078‐360-6056

当番弁護士制度が利用できるのは1回だけです。

続けて弁護士から弁護活動を受けたい場合は「私選弁護士」を選任する必要があります。

とはいえ、1回限りでも無料で面会にきてくれて、今後のことを話せるのはとてもありがたいですよね。

当番弁護士についてもっとくわしく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【無料相談窓口】盗撮事件で相談できる弁護士を神戸で見つけたい…

【無料相談窓口】盗撮事件で相談できる弁護士を神戸で見つけたい...

弁護士無料相談窓口のご紹介!スマホからでも相談できる!

事件に巻き込まれたらまずは無料相談をしたいと考えますよね。

今すぐスマホで弁護士に無料相談できる窓口をご紹介します。

(※電話窓口は対面相談予約専用)

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

  • 電話窓口は24時間365日有人対応で対面相談予約がとれます
  • LINE無料相談は使い慣れたLINEで弁護士に今すぐ相談が送れます

どの窓口もたいへん便利ですよね。

弁護士への早期相談が事件解決への近道です!

【全国弁護士検索】神戸の弁護士をすぐにピックアップ!

盗撮事件で頼れる神戸の弁護士事務所をいくつかご紹介しました。

他にも見てみたい!という方もいらっしゃると思います。

そこで、こちらに

  • 盗撮事件など、刑事事件に注力している
  • 弁護士費用が明瞭である

弁護士ばかりを集めた検索窓口をご用意しました。

下記からご自身の住んでいる地域を選択してください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

頼れそうな弁護士はみつかりましたか?

刑事事件解決の鍵は弁護士への早期依頼です。

こちらの検索窓を利用すれば、たくさんいる弁護士の中からきっとあなたに合う弁護士がみつかります。

最後に一言アドバイス

最後に一言アドバイスをお願いします。

家族が盗撮の加害者になってしまったら、非常に動揺するかもしれません。

しかし、そういう時こそ冷静になりましょう。

盗撮事件の弁護活動経験が豊富な弁護士を選任し、すぐに弁護活動を受けましょう。

まとめ

今回は「盗撮事件を無料相談できる弁護士~神戸編~」をお送りしました。

自分に合う弁護士は見つかりましたか?

いきなり事務所に行って対面相談するのはハードルが高い、という方は

スマホで無料相談

を利用してまずはスマホで無料相談してみるのもよいかもしれません。

さらに、全国弁護士検索で他の地域の弁護士も探すことができますよ。

他にも関連記事がありますのでぜひご覧ください。