全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【盗撮】示談金の相場はいくら? 示談の流れや謝罪文の書き方なども紹介

  • 盗撮,示談
  • 170

盗撮で逮捕されたとき、示談金っていくらくらい払うものなんだろう…」

このような疑問をお持ちの方はいませんか?

示談示談金示談書…。聞きなじみはあっても、内容を詳しく知っている方は多くないと思います。

  • 盗撮の示談金相場って50万円くらい? 100万円くらい?
  • 示談金って払う側に何かメリットはあるの? 不起訴になる?
  • 示談書や謝罪文の書き方が知りたい!

そういった声にお応えして、今回は盗撮における示談について、徹底解説していきます!

専門的な解説は、刑事事件を数多く取り扱い、盗撮の事案にも詳しい岡野弁護士にお願いしています。

弁護士の岡野です。

よろしくお願いします。

盗撮の加害者となったとき、あるいはご家族が加害者となってしまったとき、示談を締結することはその後の流れに非常に大きな影響を与えます。

事態の解決には迅速な対応が必要となります。

この記事でしっかり確認しておきましょう。

盗撮事件の示談金の相場はいくら? 50万円? 100万円?

盗撮事件の示談金の相場はいくら? 50万円? 100万円?

盗撮事件において被害者と示談を結ぶとき、その相場はいくらくらいなのでしょうか。

相場感が備わっていないと、提示された金額が法外なものなのかどうかすら判断がつきません。

実際の事例を取り上げながら、紐解いていきましょう。

盗撮事件の示談金、相場を知る方法

当サイトでは、手軽に示談金の相場を知ることができる機能を用意しています。

こちらから盗撮の示談金の事例を参照してみましょう。

10万円から210万円まで様々なケースが紹介されています。

盗撮の「示談金詐欺」にあわないために

盗撮ハンター」という言葉を耳にしたことはありますか?

「盗撮ハンター」は盗撮現場となりやすい場所に張り込みをして、複数人で盗撮犯を取り押さえる集団です。

手口としては「警察へ通報されたくなかったら金を払え」といったような形で恐喝し、高額の示談金を要求します。

事例としては以下のようなものがあります。

盗撮していた20代の男性会社員から現金341万円を脅し取ったとして、警視庁町田署は18日までに恐喝容疑で、(略)の両容疑者を逮捕した。

(略)

逮捕容疑は8日、(略)エスカレーターで、女子高校生のスカート内をスマートフォンで盗撮していた会社員を脅し、341万円を受け取った疑い。

2人は会社員が盗撮しているのを目撃。「仲間が被害者といる。示談金は300万円だ」と脅し、コンビニの現金自動預払機(ATM)で現金41万円を引き出させ、さらに消費者金融などから300万円を借金させたという。

盗撮は迷惑防止条例違反などに該当する犯罪です。

盗撮ハンターはそういった弱みに付け込んで恐喝を行います。

もし仮に、本当に犯行を行っていた場合、警察沙汰になりたくないという思いでついつい言いなりになってしまいそうです。

しかし、

  • 法外な金額を請求される
  • 後日「まだ払われていない」といった言いがかりをつけられ追加で示談金を請求される
  • 身分証のコピーを取られ、それをネタに脅迫される

などといった可能性もありますから、大人しく言う事を聞くのは得策とは言えません。

盗撮ハンターの行為もまた、恐喝詐欺といった犯罪行為にあたります。

被害にあったときには、その場で弁護士を呼ぶことをおすすめします。

続いては、示談を成立させるメリットについて確認していきます。

示談成立によるメリット・示談不成立によるデメリット

示談成立によるメリット・示談不成立によるデメリット

盗撮事件における示談金の相場について確認できました。

ですが、低く見積もっても10万円、場合によっては100万円以上払う必要があると聞くと示談を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

次は示談締結によって刑事処分にどんな影響があるのか、解説していきます。

示談の成立は不起訴につながる?

まず、示談成立のメリットの解説の前に、そもそも盗撮で逮捕された後の流れについて、理解を深めておきましょう。

こちらのイラストをご覧ください。盗撮に限らず、刑事事件で逮捕されると以下のような流れを経ることになります。

逮捕・釈放の流れ

ひとつひとつ解説していきましょう。

逮捕後の流れ~勾留~

逮捕後にまず目につくのは勾留という文字。

勾留というのは

  • 住居が定まっていなかったり
  • 証拠隠滅の恐れがあったり
  • 逃亡の恐れがあったり

した場合に、逮捕した被疑者を最大で20日間身体拘束する、という制度です。

「20日もの間拘束を受けてしまう」

社会的なダメージの大きさは想像に難くないと思います。

書籍『新版 刑事弁護』7p以降

勾留がつかなかった場合、釈放されることになります。

ただし、釈放されたからと言って事件が終わったというわけではありません。

検察官が終局処分をするまで、事件は続きます。

逮捕後の流れ~起訴~

勾留の後には起訴という文字。

検察官が裁判所に裁判を求める申し立てを行うことを「公訴の提起」と言います。(起訴)

つまりは、検察官が「裁判を起こしたいです」と申し立てることを言います。

起訴された場合、日本では統計上99.9%有罪となりますから、ほぼ確実に何らかの刑罰を受ける、ということになります。

反対に起訴されなかった場合(不起訴)、刑事罰を受けることはありません

このとき、前科がつかないことになります。

まとめ

勾留と起訴

勾留(被疑者)
逮捕後に被疑者を最大20日間拘束。
起訴
被疑者を裁判にかける。

示談成立によるメリット

被害者と示談を成立させることができたとき、検察官、裁判官に対し、

  • 被害者へ反省の態度を示している
  • 被害者の被った被害を弁償している
  • 事実関係を素直に認めており、証拠の隠滅や逃亡のおそれがない

ことなどを根拠をもってアピールできます。

さらに、まだ警察が介入していないような段階で示談を結ぶことができれば、警察沙汰になる前に事態が収束する、という可能性もあります。

示談を結んだ場合、結ばなかった時と比べて早期にトラブルが解決できますから、マスコミに実名報道されるリスクも下がります。

盗撮事件の場合、示談をすると釈放が認められる可能性も上がります。

さらに前科がなく初犯であった場合には、基本的には起訴猶予で不起訴となるケースが多いです。

ただ余罪や内容次第で様々な処罰が考えられるので、実際にお悩みの方は弁護士に相談すると良いでしょう。

なお、示談成立による被害者側のメリットを知りたい方は、「盗撮の示談金額の相場2020!50万円って本当?示談拒否だと…」をご覧ください。

拒否された! 不成立になった! 被害者との示談がない場合に被る不利益

被害者と示談をしなかった場合、次のようなことが予想されます。

裁判官や検察官からは、「被害者への誠実な対応がなされていない」と解釈され、勾留が長期化する、略式起訴のリスクが上がります。

さらに、社会的立場によっては実名報道される可能性も上がります。

加えて、刑事処罰を受け終わったとしても、盗撮の加害者は被害者に損害賠償責任を負い続けることになります。

被害者は民事裁判、民事調停などの手続きによって損害賠償を請求する可能性もあります。

まとめ

示談成立の場合と不成立の場合の比較

  示談成立 示談不成立
逮捕 そもそも逮捕されない可能性がある される可能性が上がる
勾留 される可能性は下がる される可能性が上がる
起訴 ほぼ不起訴となる される可能性が上がる
実名報道 リスクが下がる リスクが上がる
損害賠償責任 免れる* 責任を負い続ける

*示談の内容による

盗撮の示談拒否・不成立を回避! 示談の流れや謝罪文の書き方

盗撮の示談拒否・不成立を回避! 示談の流れや謝罪文の書き方

示談締結のメリットを確認していただいたところで、ここからは実際に示談を結ぶ流れなどを勉強していきましょう。

示談締結までの流れ

確認になりますが、示談とは当事者同士でトラブルを解決することを言います。

まずは被害者の連絡先を手に入れる必要がありますが、警察に連絡をしても「被害者の意向で加害者本人に連絡先は教えられない」と回答されてしまうケースは多いです。

そのため、多くの場合は弁護士に介入してもらうこととなります。

弁護士を介して、被害者の方やそのご家族、あるいは相手方弁護士などと面会、電話、書面などで示談交渉が進みます。

刑事事件の場合、示談交渉の回数は、1~2回となるケースが多いです。

示談金や内容に双方合意が得られたら、示談は締結。

示談書に、双方署名押印をします。

具体的な流れを知りたい方は、「【盗撮】示談金の相場はいくら? 示談の流れや謝罪文の書き方なども紹介」をご覧ください。

示談拒否・不成立を回避するために

盗撮事件の場合、被害者の多くは加害者本人と連絡を取ることを拒否します。

盗撮などの性犯罪では、加害者と接することで被害者が被害状況を思い出してしまうなど、精神的な負担となることが考えらます。

また提示した示談金の金額によっては、被害感情をより煽ってしまい示談が不成立となってしまうことも考えられます。

示談書を作成するにあたり、専門的な知識が必要となるケースも多いです。

円満な示談締結を目指すときには、弁護士を頼るのがベストな選択と言えそうです。

示談における弁護士の有無についてまとめてみましょう。

弁護士の有無の比較
  弁護士・有 弁護士・無
被害者との連絡 連絡を取れるケースが多い 連絡先の入手は困難
示談交渉 円満な解決が見込める 被害感情を煽り不成立となるケースも有る

示談書や謝罪文はどうやって書くの?

謝罪文作成の必要性

盗撮などの示談で、加害者本人が被害者に直接会うことは難しいものです。

とはいえ、謝罪の気持ちを伝える前から示談交渉を持ち掛けては、被害者の方の怒りを煽る結果になることも考えられます。

誠意を見せ、心からの謝罪を表明するために、謝罪文を作成したほうがよいでしょう。

また、謝罪文は「お詫びをした」という証拠にもなり、コピーを検察官や裁判官に提出することも事実を知ってもらう上で大切です。

反省の状況は刑事処分にも影響します。

謝罪文作成時のポイント

謝罪文作成時のポイントとしては、

  • 被害者が感じたであろう不快感や恐怖心を具体的にイメージし、自分の言葉で率直に謝罪する。
  • 言い訳はせず、謝罪の意思と更生の決意(できれば具体策も)を書く。

という2点が挙げられます。

こちらの記事には盗撮の謝罪文のひな型や気を付けるべきポイントなどが紹介されています。

さらに詳しく知りたい方はぜひご参照ください。

示談書の作成の必要性

さらに示談交渉においては、示談書が必要となります。

示談書は示談が成立したことを証明する証拠として大きな意味を持ちます。

後日、示談の成否をめぐってトラブルが発生したとき、当事者の供述だけでは水掛け論に終わってしまう可能性もあります。

そういったトラブルを回避するためにも、示談書は重要となるわけです。

示談書作成時のポイント

とはいえ、示談書なんて普段馴染みのないものですから、突然作成することになっても戸惑ってしまいますよね。

示談書作成において一番ポイントとなるのは、

  1. 示談の対象となる事件の内容
  2. 被害者の宥恕(許し)
  3. 示談金などの示談条件
  4. 清算条項
  5. 日付

両当事者のサイン

が正しく盛り込まれているかどうかという点です。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事もご参照ください

示談書のひな型例文、さらに示談書作成の時に気を付けるべきポイントなどが網羅されています。

ぜひご覧いただき参考にしてください。

状況や、事件にかかわった方の性格など、盗撮事件はひとつひとつその内容が違っています

ご自身で作成された場合でも、最後には弁護士にチェックしてもらうことをおすすめします

法律の専門家のチェックを受けることで、様々なリスクを未然に防ぐことが可能となります。

盗撮逮捕のお悩みは弁護士に相談!

盗撮逮捕のお悩みは弁護士に相談!

ここまで、岡野弁護士の解説とともにお送りしました。

盗撮での逮捕やその流れについて、かなり深いところまで知ることができたのではないでしょうか。

もし、示談についてもっと詳しく知りたい方は、「盗撮の示談金額の相場2020!50万円って本当?示談拒否だと…」もご覧ください。

ところで、自分の事件に即してもっと具体的なアドバイスが欲しい! という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここからは弁護士に相談できる様々なサービスについてご紹介します。

スマホ一台でお手軽に相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の予約案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのは魅力的です!

地元の弁護士とじっくり相談したいときは

「対面でしっかり弁護士と相談したい!」

そのようなときはこちらから、全国47都道府県の、刑事事件に強い弁護士を検索することができます。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

掲載されているのは、当サイトの編集部が厳選した頼りになる弁護士たちです。

相談してみたい弁護士をぜひ見つけてみてください。

最後に弁護士からメッセージ

では岡野弁護士、最後に一言お願いします。

盗撮事件の示談についてお悩みの皆さん。

今後のことを考えると、不安な気持ちになるでしょう。

ただ、盗撮事件の場合が、示談が成立すれば、不起訴で前科が付かないケースが多いです。

そして、前科を付けないためには、事件が起訴される前に示談を締結する必要があります。

(※起訴後に示談が成立しても、起訴が取り消されることはありません)

示談の話し合いや交渉に要する時間を考えれば、弁護士への相談は早めが望ましいです。

まずはとにかく、弁護士まで積極的にご相談ください。

まとめ

今回は盗撮の示談について解説してきました。

盗撮示談のまとめ
  • 示談金は事件の内容、示談交渉の内容によって大きく変わる
  • 示談が成立すると、早期の釈放や不起訴処分獲得の可能性が上がる
  • 示談の拒否や不成立を防ぐためにも、弁護士に早期に相談するのが良い

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にもお役立ちコンテンツが満載です。

を活用してください。

あなたの人生はこれからです!

まずは頼れる弁護士を見つけましょう!