全国137事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【最新】盗撮・逮捕ニュースのその後、現行犯・後日逮捕の条件と流れは?

  • 盗撮,逮捕

盗撮逮捕に関するニュース

ほぼ毎日のように新聞やテレビで見かけますよね。

ただ、逮捕されたその後がどうなるか、知らない人も多いと思います。

このページでは、清水寺盗撮エレベーター盗撮の事件をチェックしたのち、

現行犯逮捕後日逮捕された場合、その後どうなるのか?

はたまた、逮捕の条件や逮捕の流れ

さらには、逮捕されないケースの特徴などを、

弁護士の先生を交えて、レポートしていきたいと思います。

法律的な部分の解説は、テレビや雑誌でおなじみの岡野武志弁護士にお願いしています。

よろしくお願いします。

弊所では刑事事件を専門に取り扱っている関係で、これまで数多くの盗撮事件を取り扱ってきました。

盗撮事件の最近の傾向について、実際の実例や判例を交えて、しっかりと解説していきたいと思います。

少しボリュームが多くなりますが、盗撮の逮捕関連の情報を網羅したいと考えています。

最後までよろしくお願いします。

盗撮で逮捕されたニュースやブログまとめ

盗撮で逮捕されたニュースやブログまとめ

清水寺で盗撮して逮捕(2016年10月16日)

盗撮で逮捕されたニュースのまとめ第一弾は…

清水寺で逮捕されたケースをみてみたいと思います。

なぜ清水寺?と思うかもしれませんが、

その理由は、

実はこんな事情があるのです。

清水寺盗撮まとめ
加害者 大阪府の高校教諭(55歳)
被害者 女性
盗撮の部位 スカート内を盗撮
逮捕の有無 京都府警東山署に迷惑行為防止条例違反の容疑で逮捕される

世界遺産の清水寺は、なんと!

TBS系の盗撮被害を扱ったドキュメンタリー番組でも話題になるほど、

盗撮スポットとして人気なようです。

マニアの間では「絶好の盗撮スポット」と呼ばれているようです。

インターネット上では、観光地を「パンチラスポット」などとして紹介する不謹慎な書き込みもあるといい、事態を重くみた京都府警は、清水寺で集中取り締まりを実施。9月以降、7人を摘発し、5人に指導警告した。

世界遺産で盗撮なんて、非常に悪質ですよね。

このように、世界遺産を侮辱するような盗撮の場合は、初犯でも実刑になるのでしょうか。

清水寺での盗撮は、公共の場所での盗撮として迷惑行為防止条例違反になるケースが多いです。

この場合、初犯で実刑、つまり刑務所行きになることはありません。

通常は30万円前後の罰金になります。

30万円前後の罰金なのですね。

清水寺側としては、再犯防止の観点から、もう少し重たい処罰を望みそうですね。

エスカレーターで盗撮して逮捕(2018年7月26日)

次にエスカレーターでの盗撮に関するニュースを分析してみました。

エスカレーターでの盗撮、ニュースでもよく見かけますよね。

女性のスカート内にスマートフォンを差し入れ、盗撮しようとしたとして、大阪府警阿倍野署は26日、府迷惑防止条例違反容疑で(略)現行犯逮捕した。容疑を認めたうえで「録画しようとした」と盗撮目的を供述している。

逮捕容疑は(略)駅構内の上りエスカレーターで、前方に立っていた10代後半の女性のスカート内にスマホを差し入れたとしている。付近にいた20代男性が犯行に気づき、男を取り押さえた。

エスカレーターもまた、盗撮のメジャースポットですね。

ネットニュースでエスカレーターの盗撮事件を調査してみると、多くの事例を見つけることができます。

高校教師、大学生、警察官が盗撮をしている事例も多く、社会の注目を浴びています。

エスカレーター上での盗撮事件は、非常に多い印象を受けます。

階段での盗撮も多いですが、エスカレーターの方がより多いように感じます。

階段は動きがあって画像がブレやすい

これに対して、エスカレーターは止まっているので撮影がしやすい

このあたりに原因があるのではないでしょうか。

確かに、盗撮犯としてはブレてないキレイな画像が欲しいだろうから…

階段よりもエスカレーターを選ぶ傾向にあるんですね。

エスカレーターに乗っている時は、盗撮被害に要注意ですね。

陸上自衛官の盗撮犯を逮捕(2017年2月15日)

盗撮に関連して「陸上」との言葉が出てきたと思ったら…

陸上自衛官による盗撮が横行しているのですね。

ひとつ、自衛官の盗撮事件を取り上げてみましょう。

24歳の1等陸士が女子高校生のスカート内を盗撮

これは、バスターミナルのエスカレーターで、当時高校生だった女子生徒のスカート内にスマホを差し入れた盗撮事件です。

犯行態様自体は、盗撮事件でよくあるものですが、犯行を行ったのが自衛官だったことで、世間の注目を浴びることになりました。

盗撮で逮捕された場合、隊員たちはその後どうなってしまうのでしょう。

停職減給の懲戒処分を受けることになります。

道義上の責任を取るために、自ら依願退職する隊員も多いようです。

示談が成立して刑事処分は不起訴になっても、行政罰として停職減給を受けることが考えられます。

人事院の「懲戒処分の指針について」には、次のように書かれています。

(14) 盗撮行為

公共の場所若しくは乗物において他人の通常衣服で隠されている下着若しくは身体の盗撮行為をし、又は通常衣服の全部若しくは一部を着けていない状態となる場所における他人の姿態の盗撮行為をした職員は、停職又は減給とする。

盗撮事件のニュース報道まとめ

ニュースで報道されている盗撮事件には、様々な類型があります。

事件発生の場所や、事件を起こした人の職業、犯行態様をみてもいろんなケースがあることがわかります。

中でも、場所に注目した場合、ニュース報道を確認するだけでも駅が舞台となる盗撮事例はとても多いです。

駅には、その構造上、階段エスカレーターなど、盗撮をしやすい場所が数多くあります。

また人もたくさんいて、盗撮をしてもバレにくいということで、盗撮犯が多く集まるのではないでしょうか。

中には出来心で盗撮してしまう人もいますが、常習的に盗撮している犯人も多くいます。

新宿駅横浜駅などは、特に盗撮犯が多い印象です。

駅以外でも、駅周辺のショッピングモールなどで盗撮の被害にあう人も多いです。

盗撮の被害が多発するのは、人が集まって段差や階段が多い場所という特徴があります。

そもそも盗撮って何罪?盗撮の基礎知識まとめ

そもそも盗撮って何罪?盗撮の基礎知識まとめ

盗撮は何罪になるの?

ところで。

そもそも、盗撮って法律的にはどのような犯罪になるのでしょうか!?

「逮捕」されるということは、「犯罪」ということは間違いないですよね。

ただ、どのような犯罪が成立するのか、

正式な犯罪の名前がよく分からない…

先ほどの新聞では迷惑行為防止条例違反というケースが多いようですが…

盗撮は、その行為態様によって、いろいろな犯罪が成立する可能性があります。

一番ポピュラーなのは、都道府県の迷惑行為防止条例違反が成立するケースです。

迷惑行為防止条例違反は、公共の場所で盗撮行為を行った場合に成立します。

これに対して、プライベートな場所に侵入して盗撮行為を行った場合は、住居侵入罪建造物侵入罪が成立します。

ビルのトイレなどに侵入してカメラを設置したようなケースですね。

また、建造物侵入罪が成立しない場合であっても、盗撮の態様次第で軽犯罪法違反電波法違反が成立することがあります。

複雑なんですね…^^;

条例違反が成立しないケースでも、他の犯罪が成立する可能性があるという。

まずは、公共の場所での盗撮か、私的な場所での盗撮かで、成立する犯罪の種類が変わってくるということですね。

盗撮に使われるカメラの種類は?

一般的に、盗撮はどのようなカメラが使われるのでしょうか。

盗撮に使われるカメラなんて、普通はよく知らないですよね^^;

盗撮に使われるカメラは、スマートフォンに内蔵されているカメラが一番ポピュラーです。

無音カメラのアプリなどを使って、音を消して撮影されることが多いです。

無音カメラのアプリ自体は違法ではありませんが、これを盗撮に使えば犯罪になります。

また、腕時計カメラやその他の小型カメラが使われることもあります。

スマートフォンであれば誰もが所有するものですが、特殊な小型カメラはそうではありません。

特殊な小型カメラを用いて盗撮をした場合は、常習性が疑われます。

なるほど。

常習性が疑われるとなると、カメラの種類によって盗撮の罪の重さも変わってきそうですね。

それでは、実際に盗撮で逮捕された場合のその後流れなどを見ていきましょう。

盗撮で逮捕された場合のその後の流れ

盗撮で逮捕された場合のその後の流れ

盗撮で逮捕される条件

盗撮で逮捕されるケースはよく見かけますが、

実際に逮捕されるのは、どのような条件がそろった時なのでしょうか。

盗撮で逮捕されるのは、2つのパターンがあります。

現行犯逮捕される場合と、②後日逮捕場合です。

現行犯逮捕される場合の条件は、盗撮の犯行現場を目撃されていることです。

現行犯逮捕は、犯行の直後に、犯行を目撃された人から、犯行現場で逮捕される場合に限り認められます。

これに対して、後日逮捕される場合の条件は、逮捕状が発行されていることです。

逮捕状は、一定の証拠にもとづき、捜査機関が発行を請求し、裁判官がこれを発行します。

現行犯逮捕のパターンと、後日逮捕のパターンがあるのですね。

それぞれの場合で、逮捕の条件が異なってくるのですね。

以下で詳しくみていきましょう!

現行犯逮捕と後日逮捕の検証
現行犯逮捕 後日逮捕
逮捕できる人 事件を目撃した人 逮捕状を持っている人
逮捕状の有無 逮捕状なし 逮捕状あり
逮捕できる時期 事件当日限り 後日

現行犯逮捕の条件は?その後の流れは…

現行犯逮捕の流れ

現行犯逮捕の条件

まずは現行犯逮捕の条件が知りたいです。

盗撮の現行犯で逮捕されるのは、どのようなケースなのでしょうか。

現行犯で逮捕されるのは、基本的には犯行を目撃された時に限られます。

現行犯は私人でも可能です。

そのため、犯行を目撃した被害者本人や通行人にとって現行犯逮捕されるケースが多いです。

現行犯の場合は逮捕状は必要ないので、犯行の直後に逮捕されることになります。

現行犯逮捕その後の流れ

現行犯逮捕されたあとはどうなりますか。

私人である目撃者によって現行犯逮捕された場合は、その後、駆けつけた警察官に身柄が引き渡されます。

警察官に身柄が引き継がれたあとは、現行犯逮捕の現場から警察署に連れて行かれ、警察署の取調室で簡単な取り調べを受けことになります。

当日釈放されることは珍しく、通常はそのまま、警察署内の牢屋(留置場)に収監されことになります。

そして、翌日以降、警察の車両に乗って検察庁と裁判所に連れて行かれ、10日間の勾留を続行すべきか審査されることになります。

長い!

その間は仕事は行けないのですよね…

それは困りますね。

後日逮捕の条件は?その後の流れは…

後日逮捕の流れ

後日逮捕の条件

では、後日逮捕の場合はどうでしょう。後日逮捕の条件について知りたいです。

後日逮捕は、現行犯逮捕と異なり、必ず逮捕状にもとづく必要があります。

そのため、後日逮捕の条件では、逮捕状の発行を正当化できるだけの証拠があるか否かが一番問題となります。

逮捕状を請求・発行するだけの証拠がそろっている場合は、あとは逮捕の必要性の問題となります。

裁判官によって「逮捕の必要性がある」と判断されれば、逮捕状が発行され、後日逮捕されることになります。

被害者・目撃者の証言や防犯カメラの映像などが証拠となります。

後日逮捕その後の流れ

後日逮捕の流れはどのようになっているのでしょうか。

後日逮捕の場合は、逮捕状を持ってきた警察官によって逮捕されることになります。

警察官は朝方、自宅にやってくるケースが多いです。

逮捕状を示されて逮捕されたあとは、警察署に連れて行かれて、警察署の取調室で簡単な取り調べを受けます。

その後の流れは現行犯逮捕の場合と同じです。

一点違うとすれば、現行犯逮捕の方が早期に釈放されやすく、後日逮捕の方が釈放が遅れやすいという点です。

後日逮捕の方が、わざわざ逮捕状が請求されるだけあって、悪質な盗撮事件が多いからです。

逮捕されない場合はどうなる?

盗撮をしたけれども逮捕されなかった場合はどうなるのでしょうか。

基本的には、被害届が受理されているか否かによります。

被害届が受理されている場合は、捜査機関としては、引き続き盗撮事件の捜査を行うことになります。

これに対して、被害届が受理されていない場合は、その段階で捜査が打ち切られるケースがほとんどです。

逮捕されなかった場合のその後は、被害届が受理されているか否かによって変わります。

盗撮の逮捕に関するよくあるQA

盗撮の逮捕に関するよくあるQA

逮捕されたその後はニュース報道になる?

盗撮で逮捕されたら、その後は必ずニュース報道になるのでしょうか。

必ずニュース報道になるわけではありません。

捜査機関からマスコミへの情報リークは、事件の性質を考慮して行われます。

犯人が公務員や教師、専門家などの場合は、社会的関心の観点から報道される可能性が高いです。

ニュース報道になるタイミングは逮捕の翌日が多いです。

ニュース報道はのちのちまでネットに残るので困りますよね。

報道されないためにできることはあるのでしょうか。

弁護士から警察署にマスコミへの情報リークを控えるように意見書を提出することはあります。

直ちに法的な効果がある意見書ではないですが、一定の抑止効果が期待できます。

特に最近のネット社会では、実名報道により被る風評被害は甚大なので、警察はこの点を十分に考慮すべきです。

むやみに実名報道が拡散することは、更生の観点からも望ましくないと考えています。

後日逮捕される可能性はある?

盗撮の現場から逃げて帰ってきた場合、後日逮捕される可能性はあるのでしょうか。

理論的には後日逮捕される可能性があるので注意が必要です。

問題は、逮捕状の発行を正当化するだけの証拠があるか否かです。

盗撮の現場から逃げて帰ってきた以上、警察は逮捕状を入手しての後日逮捕しかできません。

証拠がなければ逮捕状を請求することができないので、後日逮捕されることもありません。

反対に、十分な証拠があれば、理論的には後日逮捕される可能性が出てきます。

後日逮捕されるのは怖いですね…

いきなり警察官が家にやって来るわけですよね。

何か、後日逮捕されないためにできることはあるのでしょうか。

警察署に自ら出頭するのは一つの方法です。

自ら出頭することで、逃亡や証拠隠滅の可能性がないことを主張するわけです。

出頭の際に、弁護士と一緒に出頭すれば、より安心です。

もっとも、自ら出頭したとしても、最終的に後日逮捕の要否を決定するのは捜査機関と裁判所です。

捜査機関と裁判所の方で「逮捕の必要性あり」と判断されれば、出頭後に後日逮捕される可能性があります。

後日逮捕を絶対的に防ぐ方法というのはありません。

夫が盗撮で逮捕されたらどうすれば良い?

夫が盗撮で逮捕された場合、まずは何をどうするのが良いのでしょう。

まずは逮捕案件に詳しい弁護士に相談してみてください。

具体的な対応方法は、個別の事件によって異なるので、あなたの事件に関する意見を聞くことが大切です。

今は弁護士の無料相談窓口も多いので、相談先を見つけるのは簡単です。

自分勝手に判断することなく、専門家の意見を聞いてから今後の方針を判断するようにしましょう。

弁護士に早めに相談したことで、

  •   すぐ釈放された
  •   処罰なしで済んだ
  •   前科がつかなかった

という結果につながることも多いです。

弁護士に相談するだけでなく、実際に弁護活動を依頼することで得られるメリットもあるのでしょうか。

弁護士に弁護活動を依頼することで、①釈放に向けた活動と、②示談成立に向けた活動を受けることができます。

弁護士が検察庁や裁判所に意見書を提出することで、釈放のタイミングが早まるケースも多いです。

釈放が早まれば、釈放後は会社に出勤するなど、日常生活を取り戻すことができます。

また、被害者との示談が成立すれば、盗撮事件の場合は不起訴になり前科がつかないケースがほとんどです。

被害者と示談の話し合いを進めるにあたって、被害者の連絡先を入手するためには、弁護士に弁護活動を依頼する必要があります。

被害者の側としても、「弁護士限りであれば連絡先を教えてもよい」という人が多いからです。

盗撮未遂でも逮捕される?

盗撮未遂の場合、具体的には、盗撮をしようと思ったものの撮影に成功しなかった場合でも逮捕されるのでしょうか。

盗撮事件は、撮影に成功しなかった場合でも逮捕されます

たとえば、エスカレーターでの盗撮の場合、スカートの中を撮影しようとカメラを差し込んだ時点でアウトです。

実際に画像や動画が残っているかは問題ではありません。

撮影に失敗した場合でも逮捕されることになります。

防犯カメラの証拠があれば逮捕される?

盗撮の現場を防犯カメラで撮られていた場合、防犯カメラの証拠で逮捕されるのでしょうか。

防犯カメラの証拠があれば、理論的には逮捕される可能性があります。

ただ、実際問題としては、逮捕される可能性は低いでしょう。

警察としても、盗撮という比較的軽微な犯罪(条例違反)で、防犯カメラの映像を解析することは稀です。

また、防犯カメラの映像だけでは、犯人の名前や住所が分からず、逮捕状を請求できないケースも多いからです。

夫が盗撮で逮捕されたら離婚できる?

盗撮事件を起こして夫が逮捕された場合、夫と離婚することはできるのでしょうか。

逮捕された夫と離婚についての合意がある場合は、もちろん離婚することが可能です。

問題は、夫が離婚に反対している場合です。

その場合は、夫が釈放後に離婚調停を申し立てる必要があります。

離婚調停が成立しない場合は、訴訟に移行しますが、一度の逮捕だけでは離婚が認められる可能性は低いでしょう。

一度の逮捕だけでは、通常は「婚姻し難い重大な事由がある」とは判断されにくいからです。

盗撮で逮捕されたら仕事は解雇される?

盗撮で逮捕されたら、今の仕事は解雇されてしまうのでしょうか?

解雇の可否は、勤めている会社の就業規則によります。

逮捕の時点で本人が容疑を認めていれば、その段階で解雇されることも多いです。

有罪判決が下されるのを待ってから解雇されることもあります。

これに対して、示談が成立して不起訴になれば、解雇されないケースもあります。

今の仕事を解雇されたくないということであれば、弁護士に相談の上、被害者と示談の話し合いを進めるのが良いでしょう。

逮捕の期間は?

盗撮で逮捕されたら、どれくらいの期間、留置場に入れられる可能性があるのでしょう。

逮捕の制限時間は72時間です。

つまり、逮捕されても、裁判所から勾留の決定が出なければ、2,3日で釈放されることが多いです。

勾留の決定が出た場合は、引き続き、まずは10日間の留置場生活が続きます。

また、さらに10日間延長され、最大で20日間の留置場生活が続く可能性があります。

盗撮で逮捕された方限定、弁護士に相談して助かる方法とは

盗撮で逮捕された方限定、弁護士に相談して助かる方法とは

弁護士相談で「釈放」と「処罰なし」を勝ち取る!

盗撮事件で逮捕されても、早めに釈放することは可能ですか?

ケースによっては可能です

弁護活動によって検察庁や裁判所に意見書を提出すれば、早期の釈放が決定される場合があるからです。

早期の釈放を希望されている場合は、まずはお近くの弁護士に相談してみてください。

では、盗撮で逮捕されても処罰なしで終わることは可能ですか?

これも可能です

盗撮事件で逮捕されても、最終的に不起訴処分になれば、処罰されず、前科もつきません

容疑を認めているケースでは、被害者と示談することで、不起訴処分になることが多いです。

示談交渉は弁護士が代理するのがベストです。

この点についても、お近くの弁護士に相談してみてください。

そういうことなんですね。

弁護士に相談する方法はいろいろあると思いますが…

このページでは、便利に無料相談できる弁護士を中心にピックアップしてみました。

罰金と不起訴を検証
盗撮で罰金 盗撮で不起訴
刑事処罰 刑事処罰あり
罰金数十万円
刑事処罰なし
罰金0円
前科 前科がつく 前科がつかない

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

あなたの地元の弁護士に直接相談したい場合はこちら

あなたの地元刑事事件に注力している弁護士を見つけたい方はこちら。

お住いの都道府県をタップして、弁護士を探すことができます。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

こちらに掲載されている弁護士は、

  刑事事件の専用ページを持っている弁護士に限定

されており、無料相談に対応している弁護士も多いです!

最後に一言アドバイス

最後にひとこと、アドバイスをお願いします。

盗撮事件を起こしてしまったお悩みの方は、勇気を出して早めに相談してください

盗撮事件の解決は、タイミングが大切です。

特に、前科をつけたくないという方は、被害者との示談の話し合いをスピーディーに進める必要があります。

一度ついた前科は消えません。

手遅れになる前に、勇気を出して専門家に相談することで、未来が開けるケースも多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

盗撮逮捕のニュースを中心に、盗撮で現行犯逮捕・後日逮捕された場合の流れや条件についてまとめてみました。

盗撮で逮捕されたお困りの方は、ぜひスマホで無料相談全国弁護士検索を使ってお悩みを解決してください。

盗撮に関してより詳しく知りたい方は、下の関連記事が参考になるかもしれません!

弁護士カタログ編集部より「盗撮逮捕ニュースのその後は?現行犯逮捕・後日逮捕の条件と流れ」をお送りしました。