全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【最新】痴漢冤罪とは 逮捕の対処・対策は?指紋やDNA検査で冤罪は回避できるか

  • 痴漢,冤罪
  • 320

【最新】痴漢冤罪とは 逮捕の対処・対策は?指紋やDNA検査で冤罪は回避できるか

近年、痴漢冤罪事件のニュースを目にする機会が多くなりました。

  • 冤罪で逮捕され、高額な慰謝料を請求されてしまうのではないか。
  • 対策、対処方法がわからず、そのまま起訴されて有罪判決が下されてしまうのではないか。
  • 指紋DNA検査の証拠で痴漢冤罪は回避できるのだろうか。

そんな悩みや疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。

そういった課題を解消するため、これから痴漢冤罪の対策・対処方法を解説していきたいと思います。

専門的な部分については数多くの刑事弁護を手がけ、痴漢事案についても詳しい岡野弁護士に解説をお願いしています。

よろしくお願いいたします。

何もしていないのにも関わらず、痴漢の容疑をかけられ、逮捕されてしまう痴漢冤罪事件が最近話題になっていますね。

このページの中でしっかりと正しい対策・対処方法を学び、痴漢冤罪のリスクを減らしましょう。

痴漢冤罪事件とは何か

痴漢冤罪事件とは何か

まず、痴漢冤罪とは、

「痴漢をした犯人と間違えられ、やってもいない痴漢の容疑をかけられること」を指します。

主に満員電車やバスの中などで発生するものです。

痴漢冤罪の被害に遭うと、最悪、逮捕されてその後の人生に影響を及ぼすこともあります。

痴漢冤罪で警察に逮捕されるケース

では、実際に痴漢冤罪で逮捕されるようなケースはどのようなものがあるのでしょうか。

電車内や駅のホームで容疑をかけられて逮捕されるパターンなら、主に次のような流れになるでしょうか。

痴漢冤罪で逮捕される流れ
電車の中で痴漢をされていた女性の近くに自分が立っていた。
女性に犯人と間違えられて「この人痴漢です!」と指される。
駅のホームで女性と一緒に降り、駅員とともに駅員室へ話をしに行く。
警察官が駅員室へやって来て、警察署へ連行される。

上記が一般的な流れになるかと思われます。

ただ、勘違いしている方も多いのですが、逮捕のタイミングは③の段階で電車から降りるときになるケースが多いです。

被害者自身や目撃者に身体を捕らえられ、電車から降ろされると、その時点で私人による現行犯逮捕が成立していることが多いためです。

仮に腕などを捕らえられていなくても、④の段階で警察署へ同行した後、逮捕されます(準現行犯逮捕)。

もし慰謝料・示談金を支払うといくらになるのか

痴漢の容疑をかけられ、そのまま「罪を認めてしまう」こともあります。

厳しい取調べに耐えられなかったり、早く解決したくてつい認めてしまう……というようなパターンですね。

その場合、穏便に解決するため、被害者の方に示談金を支払うこともあります。

一体、いくら支払うことになるのでしょうか。

迷惑防止条例違反の痴漢行為の場合、20万~50万円を支払うケースが比較的多いです。

ただ、弁護士に依頼した場合は弁護士費用も余計にかかるので、トータル費用が100万円を超えてしまうこともあります。

ちなみに、「慰謝料」は「示談金」の一部なので、慰謝料も別で支払う必要がある、というようなことはありません。

示談金は20万~50万円で、弁護士に依頼すると合計100万円を超す可能性もある……。

なかなか凄まじいですね。

なお、痴漢の示談金相場に関しては以下のページで解説されているので、興味がある方はご覧になってみてください。

弁護士に依頼しないにしても、痴漢の容疑を認めてしまうと、少なくとも何十万円の出費が出てしまうことになりそうです。

ありもしない痴漢の容疑をかけられた場合は、きちんと自分が無実であることを主張し、潔白を証明しなければなりませんね。

そうすれば、示談金のことだけではなく、就職や周囲の評判なども気にせずに済みますね。

痴漢冤罪事件は対処できるものなのか

痴漢冤罪事件は対処できるものなのか

この章では主に、

  • 痴漢冤罪に遭遇しないようにするにはどうすればいいのか
  • 痴漢冤罪に遭遇してしまった後はどうすればいいのか

について解説していきます。

【最新】痴漢冤罪の対策・対処方法

痴漢冤罪に遭遇しないようにする方法

では、実際に痴漢冤罪に遭遇しないようにするには、どういった対策が考えられるでしょうか。

有効な方法はないものか、いくつか考えてみました。

事前にできる冤罪対策
対策内容 効果 実現性 備考
①電車に乗らない 通勤・通学が困難になりうる
②女性から離れて乗る 身動き取れない場合、離れられない
③ドア付近に立たない 同上
④両手で何かを持つ 「身体を押し付けられた」と主張されうる

「絶対に痴漢冤罪に遭わないようにする」根本的な対策は難しいものです。

しかし、これらの対策を取っていれば痴漢冤罪のリスクは減らせるので、やって損はないでしょう。

痴漢していないことを証明するアプリも開発

また、最近では電車内で痴漢していないことを証明するアプリも開発されています。

痴漢の冤罪(えんざい)を防ぐサービス「痴冤証明(仮称)」を松山市のデザイナーらが考案し、開発した。(略)

このサービスの利用者は電車に乗車中、小型カメラ2個を内蔵したブレスレットを両手首に装着して手元周辺を撮影し続け、動画はスマホアプリを通じクラウドサーバーに送信される。

仕組みとしては、

  1. 小型カメラで手元を録画し続ける
  2. ② 痴漢行為を疑われたら、提携している弁護士が動画をチェックする
  3. ③ 弁護士が冤罪であることを証明する

とのことです。

まだサービスが開始されていませんが、これなら心強い味方になりそうですね。

痴漢冤罪に遭遇した後の対処方法

「痴漢と間違われないようにする」対策を取っていたものの、不幸にも痴漢冤罪に遭遇してしまうことはありえます。

そんなとき、慌ててしまって冷静さを失ったり、駅員や警察官の言う通りに動いてしまっていると、後々不利になってしまう可能性があります。

事前に対処方法を学んでおき、実際に痴漢冤罪に遭遇してしまっても冷静に対応できるようにしておきましょう。

では、まずは「この人痴漢です!」と指された瞬間、どう対処するのが正解なのでしょうか。

  • 被害者の衣服に被疑者の指紋DNAが残っているか
  • 被疑者の指に被害者の衣服の繊維が残っているか

を調べてもらえば良いのではないか、という意見もありました。

実際、これらの手段は正しいのでしょうか、それとも間違っているのでしょうか。

上記の正誤に関しては、次章からそれぞれ解説していきます。

ダッシュで逃げると冤罪は回避できる?

電車が駅に着いた瞬間、ダッシュで逃走するべき?

まず、「痴漢冤罪に遭ったらダッシュで逃げる」という対処方法ですが、これは正しい対策なのでしょうか。

推奨できる方法ではありません。

理由としては、以下が挙げられます。

理由
  • 他の人を突き飛ばして怪我を負わせてしまい、傷害罪が適用されることがある。
  • 線路内に入り込んで逃げると、鉄道営業法などに抵触してしまう。

痴漢冤罪から逃れるために逃走するはずなのに、結果的に別件で逮捕されてしまう可能性があるため、走って逃げるのはやめたほうが良いでしょう。

なるほど、ダッシュで逃げるのはリスクがあるようですね。

実際、逃走していく中で線路内に入り込み、罪が重くなってしまった事例もあります。

以下のニュースをご覧ください。

今年6月、痴漢容疑の男がJR東浦和駅構内を逃走した事件で、浦和東署は20日、埼玉県迷惑行為防止条例違反と威力業務妨害の疑いで、(略)逮捕した。

「埼玉県迷惑行為防止条例」には痴漢容疑が抵触しているのですが、「威力業務妨害」には線路に立ち入った件が抵触しています。

余罪があると刑罰が重くなる可能性が高いため、安易に走って逃走しないほうが良いでしょう。

痴漢冤罪に遭遇した瞬間、まずどう対処するべきか

痴漢冤罪に遭遇したとき、ダッシュで逃走するのはあまり好ましくない、と上述しました。

では、どう対処するのが正しいのでしょうか。

その場から穏便に立ち去るべきでしょう。

被害者から「痴漢だ!」と指され、駅員室に連れられた段階で、現行犯逮捕があったとみなされる可能性が高いです。

「現行犯逮捕された」と認識されると、その後、警察に警察署まで連行されます。

正しい対処方法

そのため、駅員室へ行く前に連絡先を渡し、その場から立ち去るのが適切な対応と言えます。

走って逃げるようなことはせず、冷静に立ち去るのが正しいようですね。

なお、渡す連絡先は、

名刺よりも名前と電話番号を書いた程度のメモ書きが望ましい

と、されています。

なぜかというと、

名刺を渡すリスク
メモ書きを渡す理由
・名刺には名前、電話番号以外の情報も記載されている
・そのため、余計な個人情報が漏洩してしまったり、示談金を不当に要求されることに繋がりかねない

上記のように、名刺には会社名や役職といった余計な情報が記載されています。

ですので、連絡先を渡す際には名刺ではなく、名前と電話番号のみを記載したメモ書きを渡すことをおすすめします。

痴漢冤罪に遭遇したときの適切な「立ち去り方」と「渡す連絡先」を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

痴漢冤罪の対処まとめ
立ち去り方 有効性
ダッシュで逃走 ×
穏便に立ち去る
渡す連絡先 有効性
名刺を渡す
メモ書き*を渡す

*メモ書きに記載するのは「名前・電話番号」といった必要最低限の情報のみ

録画・録音するべき?

また、痴漢冤罪の現場は録画・録音するべきなのでしょうか。

痴漢冤罪に遭遇したとき、スマホなどを使ってその場の状況を録画・録音することをおすすめします。

  • 言った・言わないの水かけ論を防止できる
  • 後で弁護士に相談するとき、客観的な記録にもとづいて正確な状況説明ができる

というメリットがあるため、いざというときのために録画・録音をできるよう備えておきましょう。

録画・録音することは有効なようですね。

今の時代なら誰でもスマートフォンを持っているので、特別な機器を用意しなくても録画・録音することができますね。

指紋・DNA検査が痴漢冤罪には有効?

指紋・DNA検査で無実を証明できるのか

続いての解説は「指紋・DNA検査で痴漢冤罪を証明できるのか」についてです。

先ほど、「痴漢冤罪に遭遇したときは立ち去るのが良い」と解説しましたね。

しかし、Twitterでは、「指紋・DNA検査をしてもらうよう主張するのが有効」というツイートが見られました。

・被疑者の指紋、DNA型が被害者の衣類に付着していないか

被害者の衣類の繊維が被疑者の手に付着していないか

上記を警察に検査してもらい、指紋・DNA型・繊維が検出されなければ、晴れて身の潔白は証明されるのでしょうか。

これらの検査はその場ですぐに行えるようなものではなく、警察も必ず応じてくれるとは限りません。

しかし、実際に検査が実施され、何も検出されなければ、

被疑者が被害者に触れていない

という主張が補強されることに繋がります。

ただ、たまたま何も残らなかったとみなされ、潔白を証明する証拠とならない可能性もあります。

衣類から指紋・DNA型・繊維が検出されなくても、安心はできない、ということですね。

指紋・DNA・繊維検査の結果を強い証拠にしたい

しかし、これらの検査結果は冤罪を証明するために有効になりえます。

検査結果の効力をより高めるには、どのようにすれば良いのでしょうか。

実際、「この人痴漢です!」と言われてからずっと両手を上げ続けていれば、検査結果の説得力も増しそうです。

また、その際に自分の行動を証言してくれる人を確保しておくと、「被害者に名指しされてから何も触っていないこと」を証明しやすくなりますね。

指紋・DNA・繊維検査
  • 検査を受けるまで何も触れないようにする
  • 警察官が駅員室へ来たら「検査をしてほしい」と申し出る
  • 何も検出されなければ、無実の証拠になりうる

対処を間違ったときのリスク

しかし、もしも痴漢冤罪の対応を間違ってしまうとどのようなリスクがあるのでしょうか。

例えば、

早く解放されたくて、駅員室で「痴漢しました」と言ってしまった

という場合、どうなるのでしょうか。

前述したように、痴漢行為を認めると、

  • 警察署での取調べを強いられる
  • 示談金を支払う

という可能性があります。

また、場合によっては失職したり、家庭不和に繋がるケースもあります。

なるほど、非常にリスクがありますね……。

となると、痴漢冤罪に遭遇したときは「やっていない」と主張し、容疑を否認し続ける必要がありますね。

安易に痴漢を認めてしまうと、迷惑防止条例違反強制わいせつ罪が適用される可能性があります。

ですので、弱気になったりせず、痴漢行為なんてやっていない否認する姿勢を貫くべきでしょう。

警察官に問い詰められると、精神的に参ってしまってつい認めてしまうこともありえます。

しかし、そのようなことはせず、自分がやっていないことを冷静に説明するようにしましょう。

また、

  • 迷惑防止条例違反
  • 強制わいせつ罪

の痴漢行為に関しては、下のページで解説されているので、気になる方はご覧になってみてください。

最後に、痴漢冤罪の対応を間違ってしまった際のリスクを以下にまとめます。

対応を間違えると……
  • 警察署で取調べを受けざるをえなくなる可能性あり
  • 示談金を支払う可能性あり
  • 失職したり、家庭に影響を及ぼす可能性あり

痴漢冤罪を弁護士に相談するメリット

痴漢冤罪を弁護士に相談するメリット

痴漢冤罪の現場から立ち去った後、弁護士に相談する

さて、痴漢冤罪に遭遇したときは平和に立ち去るのが良い、と前述しました。

しかし、立ち去った後、どのような対応を取れば無実へ繋がるのでしょうか。

弁護士へ相談すれば、今後の対応についてアドバイスを貰えるでしょう。

実際に痴漢冤罪の当事者になると平静を保ち続けるのは難しいです。

そのため、プロである弁護士に相談し、これからの対策を教えてもらうことをおすすめします。

初回相談無料の弁護士事務所はいくつもありますし、お悩みであれば相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士に相談すると解決へ繋がりやすいようですね。

ただ、相談するまでに時間をかけすぎないほうが良いでしょう。

なぜかというと、

  • 被害届を提出された後、逮捕状が発付されると、後日逮捕される
  • 記憶が薄れてしまい、証言の信ぴょう性が弱まる

などのリスクがあるためです。

重要
  • 弁護士に相談するならすぐに!
  • 初回相談なら無料の事務所がある

痴漢冤罪に遭ったその場で弁護士に相談できるのか

しかし、その場から立ち去らず、駅員室へ連れ込まれる場合でも弁護士に相談することはできるのでしょうか。

駅員室に連れ込まれそうになったら弁護士を呼ぶことは可能です。

状況的に現行犯逮捕が成立している可能性が高いため、当番弁護士を呼ぶことができる場合もあります。

弁護士がやって来ると、取り調べや供述に関する法的なアドバイスを受けることができます。

それまで不安な方は、「弁護士が来るまで話しません」と黙秘することもできます。

もし立ち去る機会を逃してしまった場合でも、弁護士を呼ぶ余裕はあるのですね。

当番弁護士ならすぐに駆け付けてくれることもあるようです。

無理やり駅員室へ連れ込まれそうになった場合は、当番弁護士を呼ぶことを忘れないようにしましょう。

ちなみに、当番弁護士については下のページで解説されていますので、興味がある方はご覧になってみてください。

まとめると、当番弁護士を呼んだ際のメリットは以下になります。

当番弁護士のメリット
  • 法的なアドバイスをくれる
  • 初回接見(面会)が無料

冤罪の証拠が無くても弁護してくれるのか

痴漢冤罪の証明に繋がる証拠が無いような場合でも、弁護士は弁護してくれるのでしょうか。

例えば、

  • 混雑した車内で意図せず被害者の身体に触れてしまった
  • スマホの充電が切れていて録画・録音できなかった

というような場合、弁護士にさじを投げられたりはしないでしょうか。

前述したような証拠が無いような場合でも、弁護士は弁護活動をしてくれます。

中には刑事事件に強い弁護士事務所もあるので、弁護士にさじを投げられてしまう、ということはまず無いでしょう。

ただ、当然ながら証拠はあるに越したことはありません。

なるほど。

「証拠も無いし、弁護士に相談しても無駄だな……」と諦めたりせず、まずは相談するところから始めるべきですね。

逆に名誉棄損で訴えることは可能か

逆に、痴漢の容疑をかけてきた人を名誉棄損で訴えることは可能なのでしょうか。

まず、そもそも「名誉棄損」とは何なのか、というところから解説していきます。

刑法の条文を見てみましょう。

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

虚偽・真実に関わらず、人に恥をかかせたりして社会的評価を下げた場合は名誉棄損になります。

人目の多い満員電車の中や駅のホームで痴漢の容疑をかけられるのは「社会的評価を下げられた」とみなされそうですが……

実際のところ、名誉棄損で相手を訴えても、その後の裁判などでその主張が認められることはあまりありません。

痴漢行為の指摘は、公共の利害に関する事実とみなされ、公益目的とみなされることが多いためです。

ただし、示談金詐欺などが目的だった場合はその限りではありません。

確かに、「この人痴漢です!」と指摘する度に名誉棄損で訴えられては、本当に痴漢被害に遭った方は泣き寝入りせざるを得なくなってしまいますね。

しかし、示談金目当てに痴漢をでっちあげる悪質な冤罪事件に遭遇してしまった場合は、名誉棄損で訴えることも選択肢のひとつとなるかもしれません。

痴漢冤罪でお困りなら、まずは弁護士に相談!

痴漢冤罪でお困りなら、まずは弁護士に相談!

以上、

  • 痴漢冤罪で逮捕されるタイミング
  • 示談金を請求されてしまった場合いくらになるのか
  • 痴漢冤罪への対処方法
  • 弁護士に依頼した際のメリット

など、様々なことを本ページで紹介しました。

痴漢冤罪に遭遇してしまった場合でも、今回解説した内容を思い出していただければ、身の潔白を証明することに繋がるのではないでしょうか。

スマホからでも冤罪相談を受け付けます!

こちらはスマホから無料弁護士に相談可能な窓口です。

  • LINEでも相談可能
  • 24時間365日受付
  • 電話で対面相談予約が可能

という特徴の窓口ですので、痴漢年罪でお悩みの方はぜひ連絡してみてください。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

こちらから痴漢冤罪の件で相談すると、

  • 順次、弁護士が対応
  • 警察介入事件の加害者側の方なら無料で対面相談が可能

予約は無料でいつでもできますので、気負わずに利用してみてください。

地元の弁護士に会って痴漢冤罪の話をしたい!

痴漢冤罪に強い地元の弁護士に話を聞いてほしい

という場合は、こちらから全国の弁護士事務所を検索することができます。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

ここに掲載されているのは、

  • ネット上で刑事事件の特設ページを持っている
  • 刑事事件注力している
  • 料金体系明確

という点から選んだ弁護士事務所が中心になっています。

痴漢冤罪を早めに解決したい方は、ここから弁護士を探してみてはどうでしょうか。

最後に一言アドバイス

いかがでしたでしょうか。

最後に岡野先生からひと言アドバイスをお願いします。

痴漢冤罪に遭遇してしまうと、なかなか冷静ではいづらいかもしれません。

しかし、この記事の中で解説した対策・対処方法をしっかり思い出し、適切な対応をするよう心がけましょう。

弁護士に相談していただければ全力でサポートするので、お悩みであればぜひ弁護士にご連絡ください。

まとめ

このページを最後までご覧になってくださった方は、

まとめ
  • 痴漢を疑われたらその場から穏便に立ち去るのが望ましい
  • 指紋・DNA・繊維検査を警察官に申し出ることが可能
  • 駅員室へ連れ込まれそうになったら当番弁護士を呼ぶ

ということについて、理解が深まったのではないでしょうか。

さらに痴漢冤罪の事例や対策を知りたい方はスマホで無料相談よりご相談ください。

弁護士に今後の流れや対策を相談したい場合は全国弁護士検索から適切な弁護士事務所を検索することができます。

なお、痴漢について知っておきたい情報は『痴漢で逮捕された時の対処法と示談で平穏に解決するまでの流れ』にまとめているので、興味がある方はご覧ください。

また関連記事もあわせて見てみてくださいね。

このページが、痴漢冤罪に関心を寄せられている方のお役に立てれば何よりです。