全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

刑事事件に強い弁護士が逮捕・前科・示談のお悩みを解決

弁護士を探す

おすすめガイド

罪名別の流れ解説

刑事事件を弁護士に相談する手順

  1. 電話やメールで
    弁護士事務所に連絡

    特に逮捕されているケースの場合は、刑事手続きがスピーディーに進んでしまうため、早めの法律相談で弁護士側もスピーディーに対応していく必要があります。

  2. 事務所で法律相談

    事件がすでに発覚しているのか、被害届は出されているのか、どこの留置場に入れられているのか、といった情報を整理しておくと、相談がスムーズに進みます。

  3. 弁護活動の委任契約を締結

    刑事事件は緊急性が高いため、弁護活動は早急に着手するべきですが、不安がぬぐえない場合は複数の弁護士に相談し、信頼できる弁護士を選ぶことが重要です。

  4. 弁護活動への着手

    早期釈放や不起訴処分、被害者との示談交渉といった弁護活動を、同時並行でスピーディーに行う必要があるため、経験豊富な弁護士に依頼することが重要です。

  5. 事件解決

    不起訴や無罪で終われば、前科はつかずに事件が平穏に解決します。起訴され有罪になった場合でも、罰金刑や執行猶予になれば、日常生活に復帰しやすいです。

詳細はこちら

弁護士相談で期待できる5つのメリット

事件を放置して
前科がついた人生

弁護士相談で
前科がつかなかった人生

  • 家庭

    家族が
    離れ離れになるかも

    家族と
    今まで通りの生活

  • 仕事

    今の仕事を
    クビになるかも

    仕事を続けて
    安定した収入

  • 就職

    就職活動で
    前科がバレるかも

    自信を持って
    就職活動

  • 旅行

    海外旅行に
    行けないかも

    海外旅行も
    自由に行ける

  • 風評

    悪いウワサを
    流されるかも

    周囲に知られず
    平穏な生活

詳細はこちら

詳細検索

関連リンク