刑事事件を弁護士に無料相談!24時間全国から電話?メール?それとも…

  • 刑事事件,弁護士,無料相談
  • 70

刑事事件を弁護士に無料相談!24時間全国から電話?メール?それとも…

刑事事件弁護士に相談したい!

でもどうやって相談しよう、とお悩みの方。

弁護士に無料相談できる3つの方法をまとめました。

  • 夜間や日曜など、24時間いつでも相談できる?
  • 47都道府県どこからでも相談できる?
  • 電話やメール、ネットが使える?

といった点からお伝えしていきます。

刑事事件を弁護士に無料相談する方法を3つ厳選しました。

対面式、電話、ネット掲示板、最新アプリのそれぞれについてご紹介していきます。

【方法1】対面で刑事事件を弁護士に無料相談。

【方法1】対面で刑事事件を弁護士に無料相談。

1.弁護士事務所を訪れ、刑事事件を対面で無料相談する。

刑事事件を起こしてしまった!

そんな突然のトラブルで思い浮かべるのが弁護士

法的トラブル解決の専門家です。

刑事事件について弁護士に対面無料相談を受けたいという方もいらっしゃるでしょう。

ですが普通は良い弁護士の選び方なんてわかりませんよね。

とても重大な出来事ですから、相談するなら刑事事件に強い弁護士を選びたいもの。

そこで下の検索窓から刑事事件に強い弁護士を探してみて下さい!

地域ごとに分類してありますので、ご近所の弁護士を探すことができると思います。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

  • 刑事事件について特設ページを持ち、刑事事件に注力しているといえるか
  • 料金体系が明確か

という点から厳選いたしました。

無料相談を受けられるかどうかも記載しています。

対面で無料相談を受けたい場合にはぜひ活用してみてくださいね。

また、中にはメールでの相談を受け付けている場合もあります。

詳しくチェックしてみて下さい。

2.電話で弁護士を呼び出し、刑事事件を対面で無料相談する。

次に弁護士に来てもらい、無料相談を受ける制度をご紹介。

それが当番弁護士制度です。

当番弁護士とは

刑事事件で逮捕された人が、裁判前でも弁護活動を行いやすくするための制度です。

1回無料で弁護士を面会に呼ぶことができます。

逮捕後はどんどんと手続きが進んでいき、逮捕された人が置いてきぼりになることも。

何も知らないうちに冤罪を認めてしまったりしないよう、予め取り調べにおける注意点などを聞いておくことがとても重要です。

ただし当番弁護士を利用できるのは、逮捕され、いまだ釈放されていない人に限られます

釈放されている、またはそもそも逮捕されずに取り調べを受けているだけ、という人は対象外です。

当番弁護士を呼べる人は限定されている!

当番弁護士制度は日本弁護士連合会が主催しており、各地域の弁護士会が窓口となっています。

逮捕された地域の弁護士会に連絡することで、登録している弁護士無料相談に来てくれますよ。

その連絡先は先ほどのリンク先にありますので、探してみてください。

たとえば札幌ですと下の番号になります。

011-272-1010

また本人が連絡する場合は留置場や拘置所の施設職員を通じてすることになります。

当番弁護士は家族や友人が依頼することもできるので、上記電話番号に直接かけるのは主にこれらの方々になるでしょう。

また原則として夜間・休日問わず24時間受け付けてくれていますが、下記のような注意書きがありました。

弁護士会は、派遣依頼を受けたら、その日の担当となっている弁護士に出動要請の連絡をします。

※休日等は、担当日の弁護士が、留守番電話を聞いて接見に向かいます。休日明けに接見に向かうところもあります。

突然逮捕されて家に帰れない場合、刑事事件に強い専門家のサポートは大変重要。

無料相談できるのですから、逮捕されたらすぐに連絡してみましょう。

対面相談の特徴まとめ
  事務所訪問 出張相談(当番弁護士)
費用 事務所による 無料
24時間受け付けている? 事務所による 受け付けている
利用できるタイミング いつでも 逮捕勾留中のみ

【方法2】ネットの掲示板で刑事事件を弁護士に無料相談。

【方法3】ネットの掲示板で刑事事件を弁護士に無料相談。

電話での無料相談まで見てきましたが、いまだ24時間完全対応の無料相談窓口は出てきていません。

ですが夜間や日曜に突然刑事事件を起こしてしまうことも。

そんなときは24時間いつでも相談できる窓口があったらいいな、と思いませんか。

そこでネットに注目してみました。

弁護士ドットコムが提供するみんなの法律相談をご紹介。

WEB上で質問をすれば、弁護士が回答をしてくれるというサービスです。

匿名で利用できますし、様々な弁護士から異なった視点の回答を得られる点が特徴です。

また相談件数が多いので、類似相談に目を通し、さらに詳しく質問できるのも強みでしょう。

様々なジャンルの相談が、1か月に8000件以上投稿されています。

ネット上で送信するものですから、47都道府県のどこからでも、24時間無料でWeb相談ができます。

お困りの方は会員登録後、相談してみましょう。

即時に弁護士から回答を得られるとは限りませんが、登録弁護士が多いことから素早く回答をもらえる可能性が高いでしょう。

会員弁護士 13,000人以上、(略)弁護士の3人に1人が登録している、弁護士情報サービス

誰でも閲覧できるため、当事者、特に相手方が特定できるような書き込みはしないように注意しましょう。

一般的な話として質問してみるのがオススメですよ。

ネット相談の特徴まとめ
  ネット相談
弁護士に相談できる? できる
24時間対応してる? 24時間質問を送れる
全国から相談できる? 47都道府県どこからでも可能

【その他】スマホで24時間、刑事事件を弁護士に無料相談。

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

まとめ

いかがでしたか。

刑事事件は手続きが進むほどその後の復帰が難しくなるもの。

素早くスマホで無料相談などをし、適切な対応を取りましょう。

面と向かって無料相談したい場合はぜひ全国弁護士検索を使ってみて下さい。

きっと頼りになる弁護士を見つけることができると思いますよ。

更に深堀りしたい場合は、関連記事をご用意しましたのでご覧ください。

刑事事件を弁護士に無料相談!24時間全国から電話?メール?それとも…

刑事事件で対面で弁護士に相談する際、選び方は?

刑事事件について直接弁護士と会って相談する際、事務所が刑事事件について特設ページを持ち、刑事事件に注力しているといえるかどうか、料金体系が明確に記載されているかを注意して探してみて下さい。 1.弁護士事務所を訪れ、刑事事件を対面で無料相談する。

当番弁護士とは?

当番弁護士とは、刑事事件で逮捕された人が、裁判前でも弁護活動を行いやすくするための制度です。無料で1回のみ、弁護士を面会に呼ぶことができます。ただし当番弁護士を利用できるのは、逮捕され、いまだ釈放されていない人に限られます。 2.電話で弁護士を呼び出し、刑事事件を対面で無料相談する。

ネットで刑事事件を相談したい場合は?

弁護士ドットコムが提供するみんなの法律相談をご紹介します。WEB上で質問をすれば、弁護士が回答をしてくれるというサービスです。匿名で利用できますし、様々な弁護士から異なった視点の回答を得られる点が特徴です。また相談件数が多いので、類似相談に目を通し、さらに詳しく質問できるのも強みでしょう。 【方法3】ネットの掲示板で刑事事件を弁護士に無料相談。

目次に
戻る
TOPに
戻る