全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【痴漢冤罪から逃れる方法】逃げる?示談?名誉棄損で訴える?弁護士に聞く対処法は…

  • 痴漢冤罪
  • 18100

痴漢冤罪

よく耳にする言葉ですよね。

つい先日、テレビ朝日の番組「しくじり先生」でも痴漢冤罪が取り上げられ、結構話題になっていました。

それほど、世の中(特に男性)からの関心が高いものなのです。

もちろん、毎日満員電車で通勤している皆様にとっても他人事ではありません…!!

もしも自分が痴漢冤罪のトラブルに巻き込まれてしまったら…。

  • 痴漢冤罪トラブルに巻き込まれた場合の対処法は!?
  • そもそも痴漢冤罪トラブルに巻き込まれないための対策は!?

インターネットで調べればたくさん出てきますが、信頼できる情報はどれなのか?

気軽に誰かに相談できるものでもないので、お悩みの方もたくさんいらっしゃるハズです。

そこでこのページでは、痴漢冤罪に対する正しい対処法や対策について一緒に見ていきたいと思います。

なお、専門的な解説は、テレビや雑誌でお馴染みの岡野武志弁護士にお願いしています。

よろしくお願いします。

痴漢冤罪についてお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

今回は、多くの相談を受けてきた経験を踏まえ、具体例なども含めながら、しっかりと解説していきたいと思います。

ところで皆様、2007年に公開された「それでもボクはやってない」という映画を見られたことがありますでしょうか。

痴漢冤罪をテーマとした作品で、第80回アカデミー賞の外国語映画部門に日本代表作品としてもエントリーされた作品です。

確かに、この映画を見れば痴漢冤罪の恐ろしさがわかるのではないかと思います。

現在お悩みではない方も、痴漢冤罪に関する知識を知っておいて損はありません!

では早速、痴漢冤罪に対する対処法について一緒に見ていきましょう。

【必見】チカン冤罪から逃れる方法や対処法について弁護士が徹底解説!

【必見】チカン冤罪から逃れる方法や対処法について弁護士が徹底解説!

そもそも痴漢冤罪とは?

と、その前に…。

皆様お分かりかとは思いますが、まず痴漢冤罪について解説しておきますね。

《痴漢冤罪》

実際には痴漢をしていないにも関わらず、痴漢行為をしたと疑いをかけられ、警察や司法機関、社会から不当な処遇・処分を受けたり、社会的制裁を受けたりする冤罪の一種。

特に多いのは、やはり電車内での痴漢トラブルということです。

女性の近くに立っていただけで「触られた!」と言われ、痴漢冤罪に発展するというケースもあるというのが現実です…。

では実際そのようなケースに巻き込まれてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。

試しにインターネットで「痴漢冤罪 対処法」で検索してみると、25万件以上の結果が出てきます。

しかし、結構内容も違うし、すべてが正しいとは思えません…。

ネット上にある間違った対策を信じて実行したら、ヒドイ目に遭ってしまう可能性も考えられます…。

ということで、ここからは岡野弁護士のお話も伺いながら、チカン冤罪から逃れる方法について勉強していきましょう。

その場から「逃げる」は有効!?その場の正しい対応を教えて!

痴漢に間違えられたら「走って逃げる」は正解か?

よく聞くのが、その場から「逃げる」という対処法です。

これは本当に正しいのでしょうか?

周りからしたら、「逃げるのは本当に痴漢をしたからだ…」と思ってしまいそうですが…。

その場から「逃げる」のは正しいです。

ただし、正確に言うと、「できるだけ早く穏便にその場から離れる」と言った方が良いですね。

穏便に逃げる、その場から離れるというのは正しい対処法なのですね。

とはいえ、実際の現場では、その場から穏便に立ち去るのはなかなか難しいような気がします…。

走って逃げる方が、まだ可能性がありそうですが…。

走って逃げるのも、選択肢の一つとしてあり得るでしょう。

おすすめという訳ではありませんが、逃走が非常に簡単と思われる場合には、走って逃げた方が良いと思います。

痴漢冤罪に関しては、

駅員室について行き、現行犯逮捕されるよりも、走ってでもその場を離れる方が良い

というのが私の見解です。

現行犯逮捕されてしまうと、その後のリスクは非常に大きいものです。

実際にはやっていなくても、風評被害の問題も出てくるかもしれません。

しかし、現実には逃走が簡単であるとは思えません。

また、逃走後に捕まってしまった場合のデメリットも考えられます。

たとえば、警察からの印象は悪くなるでしょうし、被害者の方との話し合いも困難になってしまうかもしれません。

さらに、走って逃げる場合には、いくつか注意点もあるようですね。

  • 相手を殴ったり、突き飛ばしたりして逃げる
  • 他の乗客を押しのけるなどして逃げる
  • 線路に飛び降りて逃げる

など、別の犯罪や事件、トラブルにつながるような行動は取らないよう注意してください。

相手を押しのける行為は暴行罪に該当するリスクがあります。

また、その結果、相手が怪我をしてしまった場合は傷害罪も成立します。

線路に飛び降りる行為も、鉄道営業法違反往来危険罪などの罪に問われます。

そもそも、非常に危険です。

やむを得ない場合には走って逃げることも有効ですが、可能な限り穏便にその場を離れるという方法を選択してください。

「相手に名刺を渡せば逮捕されない」はウソ!?

次に、ネットでいろいろと調べてみたところ、

相手に名刺を渡し、住所や氏名が明らかになれば、相手は私人逮捕(=現行犯逮捕)できなくなる

という書き込みを発見しました。

ネットで言われているのは、刑事訴訟法217条のことだと思うのですが…。

30万円(略)以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪の現行犯については、犯人の住居若しくは氏名が明らかでない場合又は犯人が逃亡するおそれがある場合に限り、第213条から前条までの規定を適用する。

213条から前条までというのは、現行犯について書かれたものです。

そうなると確かに、名刺を渡すことは有効なように思えてきます。

ネット上で言われている「名刺を渡したら私人逮捕できなくなる」というのは間違いです。

私がもし痴漢冤罪に巻き込まれた立場だったら、名刺は渡さないです。

名刺を渡すことで、冤罪トラブルが長引く可能性があるからです。

後で解説しますが、痴漢に対する処罰には、6ヶ月以下の懲役刑の定めがあります。

よって、「30万円(略)以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪」には含まれず、217条は適用外となっているんですね。

名刺を渡すことで、穏便にその場から離れることができるのであれば、現行犯逮捕されるよりは良いかとは思いますが…。

名刺などの身分証を提示してもその場から立ち去れないケースもあります。

特に、警察が介入した場合には、身分証を提示したとしても立去りは認めてもらえない可能性の方が高いです。

ということで、名刺を見せることで有益なことはあまり無さそうですので、名刺は渡さない方が良いかもしれません。

そして、「名刺を渡せば逮捕されない」もウソです!

痴漢冤罪は駅員室に行ったら終了?

ところで、少し前に「駅員室について行ったら現行犯逮捕」という話も出ていました。

現場で周りにいる乗客の方に囲まれた状況よりも、駅員室に行った方が穏便に立ち去れそうなのですが…。

それはダメなのでしょうか?

駅員室に同行することはおすすめできません。

通常は、駅員室に連行された時点で「私人による現行犯逮捕が行われたもの」と評価されてしまいます。

よって、そのまま拘束され続けてしまう可能性が高いです。

また、駅員室に行けば目撃者を募ることも難しくなってしまいますね。

目撃者の証言を募るのは有効なの?

ところで、目撃者の証言を募るのは有効なのでしょうか?

第三者の証言は有力です。

ただし、目撃者がいるかどうかはケースバイケースです。

頼み方はこれといってある訳ではありませんが、誠実かつ常識的にお願いすることをお勧めします。

「名誉毀損で訴える」という脅しは効くのか?

とはいえ、いろいろ模索した結果、穏便に立ち去れないと思った場合はどうしたら良いのでしょう…。

「名誉棄損で訴えるぞ!」ということには効果があるのでしょうか?

相手をひるませて、立ち去る機会を作るという点では有効かもしれません。

こちらに有利な目撃者がいて、かつ、痴漢被害を訴えている相手側の主張根拠が弱い場合には、より有効と言えるでしょう。

ただし、痴漢の被害にあった女性が、痴漢をしたと思った人物に対して「この人、痴漢です!」と言う行為は、すぐには名誉毀損にはなりません。

また、その後の裁判などで認められるのも難しいと考えておいた方が良いでしょう。

確かに、その場で「この人、痴漢です!」ということが名誉毀損になれば、女性は痴漢の被害を申告することができなくなってしまいますもんね。

また、トラブルの現場で名誉毀損を主張したとしても、その後の裁判などで認められるのは難しいと考えておいた方が良いんですね。

とはいえ、冤罪で逮捕されたり有罪になったりすることだけは避けたいので、最後の手段としてはありですね。

これだけはダメ!痴漢冤罪トラブル時に絶対にやってはいけないこと!!

ここまでで、痴漢冤罪トラブル時に行った方が良い対処法についてわかってきました。

では逆に、痴漢冤罪トラブルに巻き込まれた際にやってはいけないことはあるのでしょうか?

絶対にやってはいけないことが一つあります。

それは、「少しでも自分がやったことを認める発言をする」ことです。

被害女性から強めの発言をされたり、駅員に強引に連れて行かれたりすると、

「もしかしたら気づかないうちに接触していたのかもしれない…」

と思ってしまうかもしれません。

しかし、やっていないなら決して認めてはいけません!!

一貫してやっていないことを主張し、一度でも痴漢を認めるような発言は避けてください。

「すみません」を言った瞬間に犯人確定?

それに関連して、「すみません」と言った瞬間に犯人と確定されてしまうなんてことも耳にしました。

「すみません」と言ったら、痴漢を認めてしまったことになるのでしょうか??

「すみません」と言った瞬間に犯人と確定するということはありません。

ただし、謝罪の対象によります。

たとえば、

  • 大声を出してしまったこと
  • 勘違いを招くような行動を取ってしまったこと

に対して素直に謝ることは、不利益にはならないと思います。

悪かったと思うことに対しては誠意を持って謝罪し、しかし、痴漢を認めるような発言は絶対にしないということは心がけましょう!

まとめ
痴漢冤罪から逃れる対処法
穏便にその場を離れる 正しい
走って逃げる 現行犯逮捕されるよりは良いが、新たな罪に注意
名刺を渡す トラブルが長引く可能性があり、おすすめしない
駅員室について行く 現行犯逮捕される可能性が高いため、おすすめしない
目撃者を募る 非常に有効
名誉棄損で訴えると脅す 立ち去る機会を作るのには有効だが、実際には訴えても認められない
痴漢を認める発言 絶対にダメ

とはいえ、絶対的に正しい対処法があるワケではありません。

相手の状態などをみて、自分がどの行動をとれば良いのか、その場に応じた柔軟な対応が求められることになるでしょう。

冤罪でも示談した方が良いの?その場合の示談金は…

実際は「痴漢の故意はなく、持っていた鞄が相手に当たってしまっただけ」という場合もあるかもしれません。

相手に痴漢に間違われる可能性がある行動をしてしまった、という点で示談を検討することもあります。

「それでもボクはやってない」の主人公は、やったことを認めたくなかったので、裁判にまで持ち込みました。

しかし、裁判まで持ち込まれると、高い費用が発生します。

その場合、実際には痴漢をやっていない場合でも、コトを荒立てないようにするために示談金を支払うという方法も考えられます。

裁判をすると物理的・精神的にも大きな負担となります。

よって、被害を訴えている相手の方が頑な態度を取る場合などは、示談することも一つの選択肢ということになりそうです。

痴漢の場合の示談金の一般的な相場は30万円~50万円程度ですが、疑われた方の社会的地位や痴漢の程度によっては100万円以上になることもあります。

示談については、こちらのページでさらに詳しく解説していますので、ご覧になってみてください。

もちろん、やっていないのに示談金を支払うのもおかしいし、支払ってしまったら罪を認めているようなもの…という気持ちになるのもわかります。

が、このような手段もあるのだということは記憶に留めておいてください。

痴漢の冤罪を疑われたらすぐに弁護士に相談を!

ここまでいろいろ述べてきましたが、一番有効な方法があります。

それは、弁護士に相談することです!

弁護士は、逮捕された瞬間から依頼することができます。

もしも痴漢冤罪トラブルに巻き込まれ、現場から立ち去るタイミングを失い、駅員室に連れ込まれてしまったら…。

現行犯逮捕されたことになり、その瞬間から弁護士に依頼することが可能となるのです。

痴漢冤罪の解決はスピードが命です!

「弁護士と話すまでは何も話さない」と言って、すぐに依頼するようにしてみてください。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

対策①女性の近くに立たない

女性の近くに立たない…。

電車に女性専用車両はありますが、男性専用車両はありませんよね。

とはいえ、すべての女性が女性専用車両に乗る訳でもありませんし、できそうで意外と難しそうな対策の一つですね。

痴漢冤罪では、被害者女性に犯人と間違われるというケースもあれば、示談金目当ての悪質な集団のターゲットとなるケースも考えられます。

よって、電車の中では女性の近くには立たず、特に露出度の高い女性を見かけたら、なるべく距離をとるのが良いでしょう。

悪質な場合は、ミニスカート、キャミソールなど露出度の高い衣服を着ている傾向があるということです。

満員電車など、全ての女性と距離を置くことは難しいかもしれませんが、せめて露出度の高い女性の近くには立たないように心がけたいところですね。

もういっそ、男性専用車両を作ってくれ…と思っている方も多いハズ…。

対策②両手でつり革を持っておく

両手でつり革を持つ。

これは、意外と実践している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バンザイ通勤」なんて言葉も生まれているくらいです。

そもそも痴漢冤罪は、満員電車の中などで、被害者の女性から犯人の手だけしか見えないことも原因の一つと考えられています。

つまり、誰の手か判断できなかった場合、その手が引っ込められた方向に立っていた男性が疑われる可能性が出てきてしまいます。

このとき、両手でつり革を持っていれば「自分は触っていない(触れていない)」というアピールにはなりますね。

ただし、被害者の女性から「あの人が痴漢です!」と言い張られた場合、本人が「自分はずっと両手で吊革を持っていた」と主張するだけでは犯人扱いは免れません。

この場合、つり革を持っていたことを証言してくれる第三者が必要になってきます。

両手を上げておくことは有効ではりますが、証明してくれる人も必要だということは肝に銘じておきましょう。

ここで、痴漢を疑われた場合、駅員室にすぐにはついて行かず、目撃者を募るという対処法が重要になってくるのですね。

対策③移動に公共機関をなるべく使わない

バスや電車などの公共機関を使わないというのが、究極的な安全策と言えるでしょう。

と言われても、実際には難しいのが現実ですよね…。

できれば利用頻度を減らすなどの行動が、痴漢冤罪を未然に防ぐことにつながるということだけ覚えておいてください。

対策④満員電車を避ける

公共交通機関を使わないのが難しいという場合は、満員電車を避けるというのも一つの方法ではないでしょうか。

電車側としても、混雑緩和のためオフタイム通勤を推奨していますし、最近ではフレックスタイム制を採用している会社も増えてきていますよね。

朝の通勤ラッシュを避ける、1本早め、もしくは遅めの電車に乗る。

少し生活スタイルを変えるだけで、痴漢冤罪トラブルに巻き込まれる確率を下げることができるかもしれません。

今後の人生のことを考えると、できればやってみたい対策ではないでしょうか。

対策⑤いつもと違う通勤経路を通らない

もしも、いつもと違う通勤ルートを通った際に痴漢に疑われてしまった場合…。

いつもと違う通勤ルートを使ったことが、「痴漢目的でこの路線を使ったのではないか」と疑われることになり、不利に働いてしまう可能性も考えられます。

仕事の外出先などに家から直行するなど、どうしても違う経路を通らなければならないという事情がない限り、いつもと違う通勤経路を通らないことがベストと言えそうです。

まとめ
痴漢冤罪を未然に防ぐ対策案
女性の近くに立たない 特に露出度の高い女性には注意
つり革を両手で持つ 有効ではあるが、第三者の証言が必要
公共交通機関の使用頻度を下げる 現実的には難しいが、究極の安全策
満員電車を避ける 冤罪トラブルに巻き込まれる確率が下がる
同じ通勤経路を使う 痴漢目的で路線を変えたと疑われる可能性あり

痴漢冤罪で逮捕されてしまった…その後の流れや対応は?

痴漢冤罪で逮捕されてしまった…その後の流れや対応は?

そもそも痴漢は何罪?逮捕後の流れや与えられる刑罰は?

ここまで、痴漢冤罪についてだんだんと詳しくなってきました。

が!!

そもそも痴漢とはどのような罪で、逮捕されてしまった場合、どのような刑罰を受けることになるのでしょうか?

痴漢の罪としては、

  • 迷惑防止条例違反
  • 強制わいせつ

の2種類があります。

「痴漢罪」というものがある訳ではなく、ケースによって2つの罪に問われるのですね。

公共の場所や乗り物で服の上からお尻などを触った場合は、迷惑行為防止条例違反に該当するということです。

ちなみに迷惑防止条例は、各都道府県ごとに定められているもので、都道府県ごとに多少内容に違いがあるということです。

一方、下着の下に手を入れるなどのわいせつ行為をした場合強制わいせつ罪に問われるということです。

それぞれの場合の処罰は以下の通りになっています。

痴漢に対する処罰
迷惑防止条例※ 強制わいせつ罪
6ヶ月以下の懲役
または
50万円以下の罰金
6ヶ月以上10年以下の懲役

※ 東京都の場合

また、逮捕されてしまった後は、以下のような流れを辿ることになります。

逮捕後の流れ
手続き 所要時間
逮捕  
釈放・起訴・勾留の決定 逮捕から48時間以内
勾留 逮捕から72時間以内
勾留の延長 勾留請求から10日以内
起訴 勾留請求から20日以内
裁判 起訴から1ヶ月以内
判決 公判事件では最低2~3ヶ月以上

処罰も結構重いなと思ったのですが、逮捕されてしまった後の手続きにかかる時間の長さにも驚きました。

冤罪であっても、逮捕されてしまっては、長い間社会から隔離されてしまうことになってしまいます…。

そうなれば、その後の人生に大きく影響してしまいますよね。

ここで、痴漢による逮捕の流れについては、こちらのページでさらに詳しく紹介されています。

もしよければご覧下さい。

痴漢冤罪で逮捕…名誉棄損で訴えることは可能?

ということで、冤罪であっても逮捕されてしまうことの影響は計り知れません。

そもそも、やっていないことなのに、不特定多数の人に不名誉なことを伝えられるのは名誉棄損になりますよね。

しかし先ほど、名誉棄損が認められることはあまり無いという話も出ていました…。

《名誉棄損》

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損する罪

名誉毀損が成立するかどうか、ケースバイケースです。

ただし、先ほども申し上げた通り、女性が実際に痴漢の被害に遭っている場合、たとえ犯人を間違って声を上げたとしても、すぐには名誉毀損にはなりません。

また、その後の裁判などで認められるのも難しいと考えておいてください。

もちろん、示談金目的でわざと犯人を間違えたような悪質な場合は、名誉棄損の訴えが認められることが多いハズです。

どうしてもという場合は、弁護士に一度相談してみてはいかがでしょうか。

痴漢冤罪で逮捕…損害賠償や慰謝料を請求することは可能?

名誉棄損で訴えても認められないケースが多いということでしたが…。

でも、何の罪もないのに逮捕されたことに対して、何も補償されないなんておかしいし、悔しすぎますよね。

名誉棄損は難しくても、相手の不法行為を主張して賠償金慰謝料を請求することはできないのでしょうか。

《不法行為》

例えば、不注意で他人を傷つけたり、他人の物を壊したりすると、行為者はそれによって生じた損害を賠償しなければならない。

このように、ある行為によって他人に生じた損害を賠償する責任が生じる場合に、その行為を不法行為という。

痴漢の被害にあった女性が被害を訴えるということは、正当な行為です。

満員電車の中で、痴漢の被害に遭った女性が犯人を間違えて取り押さえてしまっても、すぐには不法行為とは言えないでしょう。

よって、犯人を間違えたことを理由に、女性に賠償金や慰謝料を請求することは難しいのが現実です。

また、賠償金や慰謝料の請求は、最終的には民事裁判で行うものであり、トラブルが発生した場で主張しても水掛け論になるだけです。

もちろん、示談金目的でわざと犯人を間違えるような悪質な場合は、賠償金を請求することができます。

ただし、その場で「慰謝料を請求するぞ!」と言っても水掛け論になるだけですし、実際に賠償金や慰謝料を回収することは困難なのですね。

よって、やはり逮捕されないことが非常に重要です。

「慰謝料を請求するぞ!」と言って、相手がひるんだところで、すぐにその場を立ち去りたいところです。

痴漢冤罪の保険で対応できる?

ところで、2015年に、ジャパン少額短期保険から痴漢冤罪ヘルプコール付きの「男を守る弁護士保険」「女を守る弁護士保険」というものが発売開始されたのをご存知でしょうか。

その名の通り、痴漢冤罪に間違われてしまった際に、弁護士を呼べる保険です。

痴漢冤罪ヘルプコールとは、

  • 男性が痴漢に間違われた場合
  • 女性が痴漢の被害にあった場合

に、提携弁護士と連絡を取り、無料で法律相談ができるというものです。

これを聞くと、非常に有効な気がしますね!

月額590円(2017年9月現在)かかりますが、今後の人生が一転してしまうリスクを考えると安いようにも感じます。

ただし注意点もいくつかあるようです。

注意点①:痴漢冤罪ヘルプコールを利用できるのは保険期間中1回のみ

携帯のボタンを1つ押すだけで提携している弁護士にメールが一斉に送られ、すぐに弁護士からの連絡があるようです。

しかし、利用できるのは保険期間中に1度のみ(2017年9月現在)です。

何度も痴漢冤罪トラブルに巻き込まれるとは考えにくいですが、一応覚えておきたい点ではあります。

また現在は、初回の法律相談は無料としている法律事務所も多くあります。

携帯のボタン1つではありませんが、こちらでもすぐに全国の法律事務所を検索できます。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

保険に入っていない場合には、すぐに無料相談できそうな法律事務所を探しておくのも良いかもしれませんね。

注意点②:利用時間は平日の午前7時~10時、17時~24時のみ

また、利用できる時間帯も、通勤・退勤の時間帯に限られています(2017年9月現在)。

確かに、それ以外の時間であれば、電車が満員ということも少ないとは思います。

しかし、保険に入っているからといって安心せず、女性の近くに立たないといった対策も忘れないようにしてください。

【番外編】痴漢は冤罪だった…女性が問われる罪について解説

【番外編】痴漢は冤罪だった…女性が問われる罪について解説

痴漢詐欺!?虚偽の証言は犯罪です!

ところで、先ほど、示談金目当ての悪質な集団がいるという話も出ていました。

痴漢冤罪から身を守るには…勘違いと詐欺恐怖

東京・江戸川区のJR総武線平井駅で、2日深夜に電車が20分以上も止まった“痴漢騒動”が大きな話題になっている。

(略)

平井駅の件は日付が3日に変わった午前0時過ぎ、車内で20代の中国人とみられる女性が「男に触られた」と痴漢被害を訴えたもの。

中国人女性は4人組で1人が非常停止ボタンを押し、電車は停止。

女性らはこの男性を殴るなどしたという。

男性は痴漢を否定。複数の乗客から「男性は片手でつり革をつかみ、片手でスマホをいじっていた」との声が上がった。

運行は一時見合わせられ、乗客があふれ出したホームは騒然。

男性は怒鳴り声を発しながら警官数人に連れ出されたが、証言者も警察の任意同行に応じ、痴漢行為はなかったと認められた。

上のニュースは、示談金目当ての集団だったのかはわかりませんが、最初は別の件でトラブルになり、最終的に「痴漢だ!」と言われてしまったようです。

本当に痴漢していないし、被害者側が触られたと思っていなくても、「痴漢だ!」と言われれば痴漢冤罪になってしまうところが恐ろしいところです。

実際、東京都内には痴漢冤罪詐欺を組織的に行っているグループもあるようです。

その場合は大抵、女性1名、男性2~3名で行動しています。

《痴漢冤罪詐欺の大まかな流れ》

  1. ① 女性がターゲットの男性の体に触れる
  2. ② 女性が「痴漢です!」と叫ぶ
  3. ③ グループの男性2~3名がターゲットの男性を取り押さえる
  4. ④ 警察には届け出ない代わりといって示談金を要求してくる

痴漢が、

  • 仕組まれていた罠であった
  • 法外な示談金を要求された

といった場合、相手の要求は恐喝罪に該当するということです。

恐喝罪とは、暴力や相手の公表できない弱みを握るなどして、相手に恐怖を与え、金銭やその他の財物を脅し取るという犯罪のことですね。

人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。

また、相手が美人局的な犯行を常習的に行なっている場合は、警察もマークしている可能性が高いということです。

よって、毅然とした態度で対応するようにしてください。

他にも、詐欺側がターゲットを告訴した場合、その告訴が虚偽であり、虚偽告訴罪も成立するそうです。

さらに、裁判になった際にも「痴漢をした」という嘘の証言をすれば、偽証罪も成立するとのこと。

痴漢詐欺側が受ける可能性のある刑罰
恐喝罪 虚偽告訴罪 偽証罪
10年以下の懲役 3ヶ月以上10年以下の懲役

虚偽の証言をした「被害女性」や「目撃者」についても、しっかり罪に問われる法律はあるということなんですね。

しかし実際のところ、虚偽告訴罪や偽証罪についてはあまり起訴がされない犯罪なんだそうです…。

痴漢冤罪では重い刑罰を受ける可能性があるのに、納得がいかないという声も多そうです。

実際に、痴漢冤罪をでっちあげた人物が虚偽告訴罪で有罪判決を受けるといった裁判例もあります。

このような悪質な事件について、虚偽告訴罪や偽証罪で対応するというケースが増えていくかもしれません。

示談金目的に地下鉄車内で痴漢をでっち上げたとして虚偽告訴などの罪に問われた(略)被告に対し、大阪地裁(略)は24日、懲役5年6月(求刑・懲役8年)を言い渡した。

(略)裁判官は「正義感の強い若者を演じて、困惑する被害者を窮地に陥れるなど、犯行は巧妙で悪質」と非難した。

判決は、(略)被告が交際していた無職の女(31)=虚偽告訴罪などで有罪判決=を利用してでっち上げを主導したと指摘。

痴漢冤罪をでっちあげた側の罪もしっかりと問われるようになれば、痴漢冤罪トラブルは少なくなってくるかもしれませんね。

そのような世の中になることを期待するばかりです…!!

痴漢冤罪でお悩みの方は対応を!弁護士の無料相談窓口はコチラ

痴漢冤罪でお悩みの方は対応を!弁護士の無料相談窓口はコチラ

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士に痴漢冤罪の対策を直接相談したいなら…

一方、家族が痴漢冤罪で逮捕されてしまった場合など、弁護士に直接会って相談したいという方もいらっしゃいますよね。

そんなとき、近くの弁護士事務所を見つけたい場合は、こちらをご利用ください。

交通事故に注力する弁護士に限定して、47都道府県ごとの弁護士事務所を紹介しています。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

弁護士費用も明瞭なので、安心してご相談いただけると思います。

こちらのページで、電話やメールでの無料相談に対応している弁護士を探してみてください!

最後に一言アドバイス

それでは、最後になりますが、痴漢冤罪でお悩みの方に一言アドバイスをお願いします。

痴漢事件の相談は、タイミングが重要です。

特に痴漢冤罪の場合、犯罪を犯していないのに前科がついてしまうかもしれないものです。

しかし、適切に対応すれば、不起訴で終り前科がつかないケースも多くあります。

痴漢事件に巻き込まれてしまった方は、迷わず積極的に弁護士に相談してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

最後までお読みいただけた方には、

  • 痴漢冤罪トラブルに巻き込まれた際の対処法
  • 痴漢冤罪にならないため対策

などについて、おわかりいただけたのではないかと思います。

しかし、まだ不明な点や不安な点が残っているという場合…。

スマホで無料相談はデメリット無しで使えます。

そうではなく、やっぱり直接会って話がしたいという場合は、全国弁護士検索を使って弁護士さんを探してみてください。

また、このホームページでは、その他の痴漢事件に関する関連記事も多数掲載していますので参考にしてください。