全国137事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

器物損壊の示談を100%特集!示談金、示談書、示談交渉も早わかり

  • 器物損壊,示談

家族や友人が器物損壊事件を起こして逮捕されてしまった!

  • これから先どうなる?
  • 一度ついた前科は消えない?
  • 職場はクビになるの?再就職はできる?

…色々と心配でしょう。

このページを最後までしっかり読んで、

  • 器物損壊の示談の基礎知識
  • 器物損壊の示談金
  • 器物損壊の示談書
  • 器物損壊の示談交渉

について押さえていきましょう。

重要ポイントの説明は、示談に詳しい弁護士の岡野武志先生にお願いしました。

こんにちは、弁護士の岡野です。

今回は「器物損壊」ですね。

弁護活動の現場での経験を生かし、

  • 過去の実例
  • 最新の動向

を踏まえて、分かりやすい解説を心がけます。

器物損壊の示談とは?はじめてでも分かる示談の基礎知識

器物損壊の示談とは?はじめてでも分かる示談の基礎知識

器物損壊罪の基礎知識まとめ

そもそも器物損壊罪とは?器物損壊の意味は?

器物損壊とは、分かりやすくいうと他人の物の価値を低下させる犯罪です。

器物損壊罪は、刑法に規定されています。

条文を見てみましょう。

前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

このように、器物損壊は法律的には、公用文書や私文書、建造物・艦船以外の他人の物に対し、その効用を害する行為をいいます。

ここでいう「他人の物」には、土地や自動車、動物、植物が含まれます。

また「効用を害する行為」には、

  • 物を物理的に壊す
  • 物を使えない状態にする
  • 落書きをする
  • 気持ちが悪くて使いたくない状態にする

といったことも含まれます。

器物損壊罪の懲役の長さや罰金の金額は?

上の条文にあったとおり、器物損壊で有罪になると、懲役・罰金・科料のいずれかの刑になります。

  • 懲役の場合、原則3年以下
  • 罰金の場合、原則30万円以下
  • 科料の場合、1000円以上1万円未満

となっています。

  • 前科がある場合
  • 被害者が複数の場合

は、例外的に刑が重くなることもあります。

器物損壊の初犯の場合、

  • 犯行態様がかなり悪質
  • 被害品が高額

といった事情がない限り、罰金となることが多いです。

確かに、物を壊して懲役刑、ってあまりイメージつかないですね。

よほど重要なものを壊したのでない限り、初犯は罰金刑になることが多いようです。

まとめ

器物損壊の刑罰は?

懲役 罰金
法定刑 3年以下 30万円以下
意味 刑務所に収監し、刑務作業を行わせる刑罰 一定の金銭を強制的に取り立てる刑罰

※この他に科料もあります。

器物損壊の示談の基礎知識まとめ

そもそも器物損壊の示談とは?器物損壊の示談の意味は?

「示談」とは、事件を当事者間の話合いで解決することです。

話し合われる内容は、主に、

  • 事件の損害賠償金
  • 被害者が加害者を許すかどうか

についてですが、それ以外のことについて話し合うこともできます。

器物損壊では、損害賠償金ではなく、被害品の買い替えを要求されることもあります。

また器物損壊で示談をするときは、告訴の取り消しを盛り込むことが不可欠です。

というのも、器物損壊は親告罪であるため、示談が成立すると必ず不起訴になるからです。

器物損壊の示談で被害者が告訴を取り消してくれると、加害者には

  • 起訴されない
  • 前科もつかない

というメリットがあるんですね!

器物損壊の示談の効果は?器物損壊を示談するとどうなる?

示談をすることで、事件のお金に関する争いが解決します

それによって、被害者は加害者にそれ以上の賠償金を請求できなくなります。

また、刑事事件はその途中で示談が成立しても進行し続けますが、処分の決定の段階で示談の成立が考慮されます

器物損壊では、示談によって告訴の取消しがされると、当該事件が必ず不起訴になります。

器物損壊は、告訴が取り消されると裁判にかけることができない「親告罪」だからです。

そのため、器物損壊では示談による効果が極めて大きいといえるでしょう。

器物損壊の示談には、

  • お金問題が解決する
  • 不起訴になる

という2つの効果があるんですね。

器物損壊事件を起こしてしまったら、示談交渉はマストです。

…さて、器物損壊の示談について、加害者・被害者それぞれのメリット・デメリットを知りたい。

そんな方は、以下の記事を読んでみてください。

まとめ

器物損壊の示談とは?

加害者側 被害者側
意味 器物損壊事件のお金に関する争いが解決した
権利・義務 示談金の支払い義務が生じる 示談金を受け取る権利が生じる

器物損壊の「示談金」に関する疑問を解消しよう

器物損壊の「示談金」に関する疑問を解消しよう

器物損壊の示談金の基礎知識まとめ

そもそも器物損壊の示談金とは?

ここからは示談金についてです。

器物損壊事件の示談金とは、事件を話合いで解決するにあたり当事者間で支払うと決めたお金のことです。

示談が成立すると、

  • 加害者側には示談金を支払う義務
  • 被害者側には示談金を受け取る権利

が生じます。

器物損壊事件では、

  • 損壊された物
  • 被害者の処罰感情

などを考慮して、当事者間で話し合い、示談金の金額が決められることになります。

器物損壊の示談金は、基本的に損壊された物の対価の性質を有します。

そのため器物損壊の示談金の額は、損壊された物の価格に比例して決まるといえそうです。

ただし、思い入れのある物や値段をつけられない物の場合、その価値の評価によって示談金の額が変わってくるでしょう。

示談金を支払うことで、器物損壊事件でダメにしてしまった物を弁償するイメージですね。

器物損壊の示談金と慰謝料の違いは?

示談金とは別に、慰謝料という言葉もあります。

示談金と慰謝料、どう違うと思いますか?

…実は、示談金は慰謝料よりも大きな概念なのです。

示談金は、慰謝料にその他の損害を加えた金額といえます。

わかりやすく整理すると、

  • 示談金は、示談の際に支払われるお金の全体
  • 慰謝料は、精神的苦痛に関して支払われるお金

ということになります。

器物損壊では、被害者に生じる主な損害は経済的損失で、精神的苦痛ではありません。

そのため、器物損壊では示談金に対する慰謝料の割合が低くなる傾向があります。

ただし、被害品が思い入れのある品のような場合には、被害者に精神的苦痛が生じる場合があります。

示談金は、慰謝料やその他の損害も含む大きな概念なんですね。

まとめ

器物損壊の示談金とは?

示談金 慰謝料
意味 慰謝料にその他の損害を加えた金額 精神的苦痛に対し支払われるお金
受領の効果 必ず示談が成立する 示談が成立しない場合もある

器物損壊の示談金の相場をチェック

器物損壊の示談金の相場はいくら?

それでは、器物損壊の示談金の相場を具体的に見ていきましょう。

先生、器物損壊の示談金の金額はどのようにして決まるのですか?

器物損壊の示談金は、被害品の金額に応じて算定することが一般的です。

  • 被害品の金額が高い
  • 修理に多額の費用を要する

といった場合には、示談金の額が高くなるでしょう。

ただし器物損壊でも、精神的苦痛が示談金に考慮される場合はあります。

そのような場合、精神的苦痛分の金額は、加害者から被害者に一定の金額を示し、被害者がその金額で示談に応じるかどうかを決める、という流れになります。

基本的には被害品の金額を基準に決められるけれども、場合によっては被害者の精神的苦痛も考慮されるということですね。

…しかし、具体例を見てみないとなかなかイメージしにくいですよね?

今回は特別に、実際にあった器物損壊事件の示談金相場を大公開します

岡野弁護士の事務所で過去に扱ってきたケースを、一部特別に提供していただきました。

他では入手不可能な生のデータ、要チェックです!

器物損壊の示談金の相場をまとめてみた

器物損壊の示談金一覧
事件の概要 示談金
スーパーの駐車場で、車のタイヤに刃物で穴をあけて損壊させた器物損壊事件。 1万1200円
被害者所有の自動車にビンを投げつけて損壊させた器物損壊事件。 30万円
フィットネスクラブの駐車場にとまっていた車を傷つけて損壊させた器物損壊事件。 36万9614円
走行中の電車内で、女性が着ているトレンチコートに自分の精液を付着させて損壊させた器物損壊事件。 50万円
被害者所有の普通貨物自動車や建物壁面や門扉などに塗料のようなものをかけて、損壊させた器物損壊事件。 100万円
駐車中の自動車を、鍵で傷をつけるなどして損壊させた器物損壊事件。 100万円
サーキットのイベントの時に、レースクイーンを盗撮していたことが発覚し、逃亡しようとして暴れた時に、ドライバーのヘルメットを破損させた器物損壊事件。 187万円

以上7件のケースを見てきました。

いかがでしょうか。被害品によって、結構金額も異なりますね。

器物損壊の示談金を見て、他の犯罪の示談金と比べたいと思った方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、以下の機能がおすすめです。

興味ある罪名をタップしていただきますと、示談金の相場をチェックできます↓

示談金の相場が見えてきたところで、次は器物損壊事件の示談書について見てみましょう。

器物損壊の「示談書」に関する疑問を解消しよう

器物損壊の「示談書」に関する疑問を解消しよう

器物損壊の示談書の基礎知識まとめ

そもそも器物損壊の示談書とは?

示談書とは、示談をする際にその証明として作成する書面です。

示談書は、加害者と被害者がその書面にサインすることで成立します。

  • 手書きで作成
  • パソコンで作成したものを印刷

どちらでもOKですが、最近はパソコンのほうが一般的です。

器物損壊の示談書には、被害品被害品の金額などを記載することが一般的です。

被害品の修理方法弁償方法を盛り込むこともあります。

具体的には、「被害品は加害者が買い替える」、「修理代金を全額負担する」といった内容です。

このあたりは器物損壊ならではの特徴ですね。

器物損壊の示談書の効力は?

示談書の効力は、示談書の内容通りの示談が行われたことを証明することです。

たとえば、被害者側が後日追加で賠償金を請求してきたとします。

そういった場合も、示談書を示すことで、加害者は被害者への支払いを拒むことができるのです。

示談書には、刑事事件で示談が成立したことを示す効力もあります。

被害者が加害者の処罰を望まず、告訴を取り消すという内容で示談が成立すると、刑事事件で有利な事情となります。

特に器物損壊では、被害者が告訴を取り消すと必ず不起訴になります

器物損壊事件では、示談の効力が極めて大きいといえるでしょう。

示談書には、告訴取消しについてもしっかり盛り込んで、必ず不起訴を勝ち取りたいですね。

器物損壊の示談書の書き方をチェック

器物損壊の示談書の書き方は?

器物損壊の示談書には、示談に必要な事項を記入したうえで当事者が署名します。

示談書には、

  • 事件の当事者
  • 事件の日時・場所

といった事件の内容や、

  • 示談金の金額
  • 示談金の支払い方法

などを記載するのが一般的です。

器物損壊の示談書で欠かせないのは、示談によって被害者が加害者を許し、告訴を取り消すという内容です。

また、器物損壊では、被害品の弁償方法や修理方法に関する条項が盛り込まれることがあります。

被害品を買い替えた場合、被害品の処分に関する条項を盛り込まないと、被害品が誰のものなのか曖昧になってしまいます。

被害者側としても、被害品をどう処分して良いのか分からず困ることがありますから、可能な限り被害品の処分に関する条項も盛り込むことが望ましいでしょう。

なるほど、器物損壊事件ならではの盛り込むべき項目は外せないですね。

まとめ

器物損壊の示談書の書き方は?

書き方 要否
事件の内容 器物損壊事件が起きた日時、場所、加害者と被害者の氏名などを記載する 一般的によく盛り込まれる
示談金の記載 示談金の金額と支払い方法を記載する
清算条項 示談書に記載されたもの以外の賠償義務がないことを記載する
署名 被害者と加害者双方がサインする
告訴取消 被害者が告訴を取り下げる旨の文言を書く 任意だが、加害者としては必須!
被害品の処分 被害品の弁償方法や修理方法について記載する 任意

器物損壊の示談書の書式、テンプレートはこちら

器物損壊の示談書、イメージがわいてきましたか?

実際の示談書を見れば、もっとイメージしやすいでしょう。

以下のページには、器物損壊の示談書のテンプレートが載っています。

実際に示談書を作るときは、ぜひ参考にしてください。

器物損壊の「示談交渉」に関する疑問を解消しよう

器物損壊の「示談交渉」に関する疑問を解消しよう

そもそも器物損壊の示談交渉とは?

最後に、器物損壊の示談交渉について見ていきましょう。

示談交渉とは一般に、

  • 事件を当事者の話合いで解決するための話合いそれ自体や
  • その話合いの申込み

をいいます。

相手方の連絡先や担当者が分からない場合、弁護士に示談交渉を依頼する必要があります。

弁護士の助けがあれば、相手方の連絡先や担当者について、捜査機関から開示を受けられるからです。

器物損壊の示談交渉で最も重要なことは、被害者が告訴を取り消すという内容を盛り込むことです。

親告罪である器物損壊罪は、被害者が告訴を取り消すことで、必ず不起訴になるからです。

また器物損壊では、被害品の修理代金や買替代金相当額が示談金額となることが一般的です。

しかし、修理に多大な時間と費用がかかる場合や、買替が困難な場合もあります。

そのような場合、示談金の額の決め方について、交渉が必要となるケースもあります。

犯罪ごとに、それぞれ示談交渉のポイントがあります。

器物損壊事件では器物損壊のポイントを押さえて、きちんと示談を成立させたいですね。

器物損壊の示談交渉のポイントは?

器物損壊の示談交渉のポイントは何でしょうか?

…それは、まず迷惑をかけてしまったことを反省して深く詫びることです。

そして、器物損壊では被害者に金銭的な損害が生じていますから、その被害弁償を申し出る必要があります。

具体的には、被害品の修理代金や買替代金相当額の被害弁償を申し出ることになるでしょう。

先生、他になにかポイントはありますか?

器物損壊では、被害者が告訴を取り消すという内容の示談をし、その内容を示談書に盛り込むことが重要です。

器物損壊は親告罪ですから、告訴が取り消されると必ず不起訴になるからです。

また、器物損壊の被害品が古い物だったり、思い入れのある物だったりする場合、被害弁償金の額で争いになることがあります。

そのような場合、被害品の買替代金だけでは満足できない、という被害者の気持ちを理解して、きちんと詫びる姿勢が求められるでしょう。

器物損壊の示談交渉のポイントをもう一度整理します。

以下の4点を頭に入れておきましょう。

  • 反省して深く詫びること
  • 被害弁償を申し出ること
  • 被害弁償だけでは被害者が納得してくれない場合もあること
  • 必ず不起訴になるために、被害者に告訴を取り消してもらうこと

この4点を押さえれば、器物損壊の示談交渉をマスターできるでしょう。

相手から器物損壊の示談を拒否された場合、できる弁護士ならどうする?

「自分の大切な持ち物をダメにするなんて…」

「示談なんてしたくない。きちんと法廷で裁きを…!」

という被害者もいるでしょう。

加害者側としては、このように示談を拒否されてしまった場合、どうしたら良いのでしょうか。

一度示談を拒否されてしまっても、相手に対する謝罪と反省の気持ちを持ち続けることです。

相手が受け入れてくれるのであれば、謝罪を継続することで示談に応じてもらえるかもしれません。

器物損壊で示談が拒否されてしまった場合、その理由を確認してみるべきでしょう。

示談拒否の理由が示談の金額ということであれば、まだ示談をあきらめるには早いかもしれません。

器物損壊は、示談が成立すると必ず不起訴になる犯罪ですから、可能な限りの金額を提示をしてみることも一つの手です。

どうしても示談に応じてもらえない場合は「供託」という法律的な手続もあります。

示談を受け入れてくれない被害者に対しては、

  • 真摯に謝罪を続ける
  • どうしたら示談に応じてくれるか考える

このあたりが重要ですね。

どうしてもダメな場合、「供託」という手段があるということでした。

供託については、以下の法務省のページに書かれています。

詳しく知りたい方は、読んでみてください。

器物損壊の示談を弁護士に相談しよう

器物損壊の示談を弁護士に相談しよう

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

弁護士検索のご案内

でもいきなりスマホで相談するのはちょっとな…

まずは地元で、安心感ある弁護士を探したい。

そんな方には、以下の弁護士検索機能がおすすめ。

日本全国47都道府県で刑事事件を取り扱っている弁護士たちを、厳選してご紹介しています。

使い方はカンタン!お住まいの都道府県をタップするだけです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

最後に弁護士からアドバイス

相談してみたい弁護士は見つかりましたか?

最後に、岡野弁護士からアドバイスをいただきましょう。

刑事事件の解決は、スピードタイミングが勝負。

早い段階で弁護士に相談することで、事件の早期解決が見込めます。

…でもどのタイミングで相談すればいいのかわからない?

このページをご覧になっている今が、まさにそのタイミングです。

無料相談弁護士検索を活用して、頼れる弁護士を見つけてください。

まとめ

いかがでしたか?

器物損壊の示談について、私たち編集部の徹底調査の結果をお届けしてきました。

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にも役立つコンテンツが満載です。

この3点がポイントです。

示談は、被害者・加害者の双方にメリットをもたらす解決策。

弁護士に相談して、しっかり示談を成立させましょう。