無罪・無実を主張したい…教えて、弁護士の先生!ポイントは何?

  • 無罪,主張
  • 50

無罪・無実を主張したい…教えて、弁護士の先生!ポイントは何?

刑事事件・逮捕についてお悩みの方へ。

このページでは、「無実や無罪を証明するための具体的な活動」や「無罪を証明できたときのメリット」について調査した結果を報告しています。

弁護士の無料相談情報も掲載中です。

無実や無罪を証明するためには何が大切となるのか!?

先生!刑事事件で無実や無罪を証明するためになにか大切な行動ってありますか?
そうですね、無実・無罪の証明には無罪の主張とそれを裏付ける証拠を見つけることが大切になります。
なるほど、最後まであきらめず無実や無罪の証明に努めなければいけないんですね!!

刑事事件では、捜査の初期段階に被害者や関係者の言い分を鵜呑みにして捜査をスタートすることがあるから、捜査の手が刑事事件とは全く関係のない人に対して及ぶことがある。

だから、いまだに「冤罪」となるよう事件は年に数件以上発生してしまうんだ。

じゃあ、その「冤罪」を晴らすにはための行動はなにが大切となるのか?

一つは、無罪の主張を最後まで諦めないですること。

一度、心が折れて嘘の供述をしてしまい、してもいない罪を認めた場合には、余計な示談の締結や必要のない刑罰を受けなければならなくなる可能性が出てくる。

また、一度認めてしまった罪を裁判などで、後々に覆すことは非常に困難なことなんだ。

だから、冤罪を晴らし無罪を勝ち取って、身の潔白を証明するためには、厳しい戦いになるけど最後まで諦めず弁護士という味方と一緒に無罪であることを主張しなければならない。

無罪や無実を証明するために
するべきこと 無罪の主張を最後まですること
してはいけないこと してもいない罪を認めてしまうこと
嘘の供述をすること

無罪や無実を証明する具体的な弁護活動は!?

では、無罪や無実を証明したいときに、弁護士に依頼した場合、どのような活動をしてもらえますか?
はい、受任した弁護士は無罪を証明するために、そのための証拠を見つけて、目撃者や被害者などの証言を弾劾することになります。
弾劾・・・?
言葉が難しいですね・・・

弁護士に依頼した場合にしてもらえる、無罪や無実を証明するための弁護活動を具体的に見てみよう。

まず、無罪を裏付ける証拠を見つけてくること。

第三者の供述は刑事事件では重要な意味を持つ場合があるから、現場検証や聞き込みをして、なんとか無罪を裏付ける証拠がないかを探すことになるんだ。

次に、目撃者や被害者などの証言を弾劾すること。

弾劾とは、この場合では簡単に言うと、目撃者や被害者の証言が証拠としては不十分であることを証明したり、指摘することだね。

目撃者や被害者の証言は裁判などではとても重要視されることになるから、現場検証や現場資料なども踏まえた上で、証言を弾劾して、犯人である証明力が低いことを明らかにすることは、無罪を勝ち取る上でとても重要なことなんだ。

≪無罪や無実を証明する具体的な弁護活動≫

現場検証や聞き込みで無罪を裏付ける証拠を見つける
犯人と間違えられてしまっている場合には、無罪を裏付ける証拠として、現場検証や聞き込みをして犯人と依頼者が一致していない証拠をどれだけ集められるかが重要です。
また、当事者ではあるが故意がなかったり、正当防衛を理由で無罪を主張する場合にも、現場検証や聞き込みは重要になってきます。
目撃者の証言を弾劾する
目撃者の勘違いで実際は犯人でない人が犯人にされてしまうケースがあるため、無罪を証明するためには目撃者がサインした供述調書を刑事裁判の証拠として使うことに「不同意」の意見を述べ、目撃者の証人尋問を行うことになります。
証人尋問では、目撃した時の状況や程度を踏まえて、その証言を弾劾することになります。
被害者や関係者の証言を弾劾する
被害者や関係者が勘違いや思い込み、また自己保身や罪をなすりつける目的などで間違った供述をして、犯人にされてしまうケースがあります。
無罪を証明するためには、被害者や関係者がサインした 供述調書を刑事裁判の証拠として使うことに「不同意」の意見を述べ、この者らの証人尋問を行い、証言を弾劾していくことになります。

無実や無罪を証明できた場合のメリットは!?

今更聞くのも恥ずかしいんですが、無実や無罪を証明できた場合のメリットって具体的になんですか?
はい、メリットをあげるとしたら、何よりも、名誉の回復が一番だと思います。
なるほど。
日常生活に復帰する上で重要ですね!

無実や無罪を証明できた場合には、何よりも名誉の回復や身の潔白を証明することができるのが一番のメリット。

一般人の感覚では、警察から逮捕されただけで「犯罪者」のレッテルが張られてしまうけど、言い分が認められ不起訴処分や無罪判決を獲得することで、世間や社会に対して身の潔白を証明することができ、名誉を回復することができる。

また、無罪を勝ち取ることで、学校を退学することなく復帰できたり、会社も解雇されることなく職場に復帰することができる可能性が大いに高まる。

さらに、逮捕・勾留された後に無罪判決を獲得した場合には、国家に対して、刑事補償を請求することができるんだ。

無実や無罪の証明
できた場合のメリット 身の潔白を証明、名誉の回復
スムーズに学校や職場に復帰しやすい
逮捕・勾留されていた場合には国に対して刑事補償を請求可能
できなかった場合のデメリット 受ける必要のない刑罰を受けなければならなくなる可能性が高くなる
後に名誉を回復するのは難しい
学校から退学、会社から解雇される可能性が高い

無罪・無実の相談なら弁護士にお任せ!

無罪・無実の相談なら弁護士にお任せ!

ここまでで、無罪・無実の一般的なことはカバーできました。

でもできれば、自分の事件に即した具体的なアドバイスも欲しいですよね?

…ということで、以下では、弁護士に無料で相談できるサービスをご紹介します。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士にじっくり相談するなら

なおコチラから、全国47都道府県の、刑事事件に強い弁護士を検索することができます。

使い方は簡単!

お住まいの地域をタップするだけです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

相談してみたい弁護士は見つかりましたか?

掲載されているのは、当サイトの編集部が厳選した頼りになる弁護士たちです。

きっと、お困りごとを相談できる先生が見つかるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?無罪・無実について、編集部の徹底調査の結果をお届けしてまいりました。

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にもお役立ちコンテンツが満載です。

を活用してください。

弁護士への相談は、早いに越したことはありません。

あなたのお困りごと、まずは弁護士に相談してみましょう。

目次に
戻る
TOPに
戻る