全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

傷害事件を弁護士に無料相談する5つの窓口まとめ。電話OKあり

  • 傷害事件,弁護士,無料相談
  • 40

傷害事件の当事者になってしまった!

そんなとき弁護士に無料相談したい方も多いでしょう。

  • 「24時間」、「47都道府県」どこからでも相談できるのか
  • 「電話」や「メール」に対応しているのか
  • 示談の実績、費用はどうなのか

などの点から、5つの相談先、頼れる弁護士をご紹介します。

どこも安心して無料相談できる窓口ばかり。

ぜひ検討してみてくださいね!

【加害者向け】各都道府県の弁護士会が派遣する当番弁護士

傷害事件の加害者で逮捕されてる場合は、各都道府県の弁護士会が派遣する当番弁護士が良いかもしれません。

初回出張は無料なので、警察署の留置場で無料相談を受けることが可能です。

当番弁護士の連絡先は、都道府県や地区によって異なります。

逮捕されている方の家族も当番弁護士を依頼できるので、電話番号を調べて連絡して見てください。

例えば、沖縄県の場合は、

098-865-3737

が当番弁護士の問い合わせ番号になります。

当番弁護士の派遣は、初回無料ですが、限界もあります。

例えば、

  • 逮捕前は当番弁護士を呼べない
  • 釈放後は当番弁護士に頼めない

などです。

傷害事件の加害者の方は、逮捕前・釈放後の方も多いと思います。

そのような方は、当番弁護士ではなく、通常の刑事弁護士に無料相談を申し込む必要があります。

現行犯逮捕と後日逮捕の違い

当番弁護士は、逮捕されたケースでは非常に便利な制度です。

逮捕前の傷害事件の加害者の方も、覚えておいて損はないサービスになります^^

要点まとめ

逮捕中の警察署まで無料で弁護士が派遣される便利な制度。

ただし、「逮捕される前」や「釈放された後」は利用できない。

要注意。

【加害者向け】刑事弁護士「荻原猛」の刑事・電話無料相談

傷害事件の加害者なら、萩原弁護士の電話・無料相談が利用できるかもしれません。

相談時間は「10分程度」とありますが、短い時間でも弁護士と直接会話できるのは助かりますね。

048-711-6881

刑事事件について、無料で電話相談に応じてもらえます。

要領は下記のとおりです。

  1. ① 内容:「あなた」あるいはその「家族」・「友人」が逮捕・勾留される等、警察の捜査の対象にされており、相談を希望する場合であること。
  2. ② 相談時間:10分程度。
  3. ③ 相談の電話番号:048‐711-6881、上記が留守番電話対応の際に、緊急に相談したい場合は090-3875‐6118
  4. ④ 相談の時間帯:日曜・祝日を除き11時~22時の間、上記③の電話番号にお電話下さい。随時、相談に応じます。但し、弁護士が不在の場合は、改めて電話をおかけ頂くことになります。
  5. ⑤ 要領:③の電話番号にお電話頂き、「刑事電話相談・希望」とおっしゃって下さい。

注意事項として「電話で短時間事情をお聞きしたことのみに基づき法的助言を行うだけですので、必ずしも完全に正確とは言い切れないこともあることをご承知おき下さい。」と書かれています。

要点まとめ

電話で無料相談ができる便利なサービス。

相談時間は「10分程度」のため、相談内容を整理してから電話してみよう。

【被害者向け】法律事務所オーセンスの犯罪被害者向け無料相談

傷害事件の被害者なら、法律事務所オーセンスの犯罪被害者向け無料相談が便利です。

穏やかな日常を取り戻すために、犯罪被害者を支援するサービスになります。

0120-014-420

この電話番号は、携帯からも通話無料で、24時間土日受付中のようです。

傷害事件の被害は突然あうことが多いので、助かりますね。

犯罪被害者が弁護士に依頼するメリットとしては、

  1. ① 加害者の代理人との交渉が可能となります。
  2. ② 秘密厳守で法的な視点で被害者を支援します。
  3. ③ 被害者の希望に応じた専門的救済が受けられます。

の3点が書かれています。

最新の支援事例として、傷害事件があげられており、頼りになりそうですね。

上記ページは「加害者からの謝罪と被害弁償金を受け、和解へ。」という弁護実績が書かれています。

上田弁護士は、休業損害と治療費及び慰謝料として、約155万円をBに請求することにしました。

と書かれており、一定の賠償金の回収に成功したようです。

傷害事件の被害者の方は、まずは電話してみるのが良いかもしれません。

要点まとめ

被害者側の「示談交渉」「損害賠償」「刑事告訴」に対応している無料相談サービス。

初回60分まで無料。

【被害者向け】法テラスの犯罪被害者支援ダイヤル

傷害事件の被害者なら、法テラスの犯罪被害者支援ダイヤルが利用可能です。

法テラスは、正式名称「日本司法支援センター」といいます。

国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。

犯罪被害者支援ダイヤルの電話番号は、

0570-079-714

になります。

この法テラス・サポートダイヤルに電話すれば、

刑事手続の流れや、各種支援制度をご紹介。

豊富な相談窓口の中からお一人お一人に最適な窓口をご案内。

犯罪被害者支援の経験や理解のある弁護士をご紹介。

専門のオペレーターが分かりやすく丁寧にお答えします。

というサポートを受けることができます!

心強いですね^^

傷害事件の被害者としては、

  • 加害者に対して、刑事上の刑罰を与えたい
  • 加害者に対して、民事上の損害賠償を請求したい

という二つの希望を実現したいことと思います。

「法的トラブル解決のための総合案内所」である法テラスであれば、この二つの希望を同時に叶えることができそうです^^

ぜひ一度、電話してみることをおすすめします!

要点まとめ

法テラスは国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」。

豊富な相談窓口の中から一人一人に最適な窓口の案内を受けることができる。

その他、弁護士の相談窓口を探したい方はこちら

その他、弁護士の相談窓口を探したい方はこちら

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

以上、傷害事件で頼りになる無料法律相談窓口をご紹介してまいりました。

ですが一方で、

直接弁護士に相談したい!

という方もいらっしゃるかと思います。

そんなときはこちらから探してみて下さい!

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

  • 刑事事件について特設ページを持ち、刑事事件に注力しているといえるか
  • 料金体系が明確か

という点から厳選しました。

お近くに信頼できる弁護士がいるか、ぜひ検索してみて下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

傷害事件を起こしてしまった場合、事案によっては前科がつく可能性もあります。

素早くスマホで無料相談し、適切に対処することで人生が変わるかもしれません。

また全国弁護士検索でお近くの弁護士に無料相談するのも効果的でしょう。

ご自分の人生を守るには、正確な知識と素早い行動がカギ。

また、このサイト内には、傷害事件についてのコンテンツがたくさんあります。

本記事以外で、傷害事件に関して知っておきたい情報は『傷害事件で逮捕・前科を回避するための正しい対処法』にまとめているので、興味がある方はご覧ください。

さらに、関連記事も要チェックです!