全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

彼氏彼女の留置場面会Q&A|逮捕された恋人と面会できる?

  • 彼氏,逮捕,面会
  • 20
  • 逮捕された彼氏留置場面会できる…?
  • 恋人と面会する時の流れや注意点は…?

面会に関するこのような不安や疑問、当サイトにも多数寄せられています。

『逮捕された彼氏(恋人)と留置場面会できる?』というテーマで、このような疑問にお答えしていきますね!

専門的な部分の監修は、テレビや雑誌でお馴染みの岡野武志弁護士にお願いしています。

よろしくお願いします。

恋人がいきなり逮捕されてしまったらショックもひと際大きいですよね。

そんな方が取り乱さずに済むように、丁寧に解説していきます。

恋人が逮捕されたら、あるいは自分が逮捕された時に外の恋人のことを考えたら、不安でたまらないですよね…

逮捕された彼氏と留置場面会できる?

逮捕された彼氏と留置場面会できる?

はい、では彼氏彼女との留置場面会について見ていきましょう。

恋人とも面会は可能

逮捕された恋人とは、一般面会と呼ばれる面会方法で留置場面会が可能です。

一般面会とは、弁護士以外の方が、警察官の立会いのもと、逮捕された人と面会する方法のことです。

一般面会の場合、逮捕から2~3日は面会できないことが多いです。

逮捕後の身柄拘束期間は最大72時間と短く、その限られた時間内に多くの捜査を行わなくてはいけないため、ご本人と面会可能になるのは勾留決定の後になってしまうためです。

しかし、警察の判断によっては、逮捕のすぐ後に面会できる場合もあります。

例えば、事件の事実関係を素直に認めていて、捜査の時間的に余裕がある場合であれば、面会を認められる可能性はあります。

彼氏と面会する場合の注意点

彼氏彼女と留置場面会する際の流れと注意点をまとめます。

一般面会は、面会室(ドラマのようなアクリル板で仕切られた部屋)において、警察官の立会いのもとに行われます。

暗号や符丁を使用したり、証拠隠滅が疑われるような会話をした場合や、留置場内の秩序を乱すような会話や行為があった場合、面会が中断・終了させられり可能性があります。

このような会話があった場合、後で説明する『接見禁止』処分が出されてしまう可能性も出てきます。

なので、面会中の会話は疑いを抱かれないように十分注意してください。

一般面会では、平日の日中しか面会を行うことはできません。

さらに、ご本人を基準として1日1回しか面会はできず、1回につき15分~20分程度という時間制限もあります。

例えば、面会をしたい日に、先にご本人と面会をした人がいれば、その日に面会をすることはできません。

そのため、面会に行く可能性がある家族や友人知人と、あらかじめ日程の調整を行う必要があります。

面会時間が15分~20分と制限されているため、会話する内容についてもある程度整理しておく必要があります。

これらの点について注意して面会されることをお勧めします。

「接見禁止」と言われたら…

接見禁止とは、一般の方との面会を禁止する裁判所の命令のことです。

接見禁止と言われた場合は、弁護士以外の方との面会ができないということになります。

一方、接見禁止が付いていても、弁護士であれば逮捕・勾留されている人と面会することができます。

接見禁止と言われてしまったら、弁護士を通して伝言を頼んだり、ご本人の様子や伝言を聞く方法を検討してください。

当然ですが証拠隠滅を示唆するような内容の伝言は、弁護士であっても伝えることはできません。

また、接見禁止中であっても事件関係者以外の人とは面会ができるように、接見禁止の一部解除を申立てることが可能です。

接見禁止の一部解除を申立てるには、担当の弁護士に依頼し、「接見禁止の一部解除の申立て」を行うことが必要です。

彼氏彼女との面会
  彼氏彼女 弁護士
警察立会 あり なし
時間制限 あり なし

彼氏彼女恋人の留置場面会について弁護士に無料相談

彼氏彼女恋人の留置場面会について弁護士に無料相談

どうでしたか?

彼氏彼女が逮捕されてしまい、面会に行きたくて悩んでいる方のお力になれたでしょうか。

「警察立ち合いの面会は嫌だ…」とお悩みの方は、ぜひ一度、弁護士に相談してみてください。

これから紹介するのは弁護士無料相談窓口全国弁護士検索という弁護士相談用ツールです。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

全国から地元の弁護士相談窓口を検索

こちらは日本全国を対象とし、刑事事件に力を入れている法律事務所から、地元の法律事務所を検索し、検証できます。

地元の弁護士を探している方は、こちらの検索をぜひ参考にしてください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いずれも刑事事件に力を入れている法律事務所なので、面会の相談もしやすいでしょう。

最後に一言アドバイス

最後に一言、岡野弁護士からのアドバイスです。

恋人との面会は、逮捕された本人にとって励みになるものですが、家族との日程調整などが大変です。

弁護士が手紙や写真を預かってご本人に渡すことも、大きな励みになりますし、中の様子が分かる依頼者の方も安心感を得られます。

面会代行で、ご本人と弁護士が面会をするのは、取り調べ前の早い段階であるほど効果的です。

まとめ

このページのまとめです。

  • 彼氏彼女とは一般面会が可能
  • 一般面会は警官立会や時間制限などの制約あり
  • 接見禁止中は一般面会不可

当サイトは、他にも様々な留置場面会のルールなどに関する記事をご用意しています。

もっと詳しく知りたい方は関連記事を参照してください。

弁護士にスマホで無料相談できる窓口はデメリットなしで利用可能です。

やっぱり直接会って話を聞きたいという方は全国弁護士検索を上手く活用してみてください。

それでは、悩める皆さんの問題が無事に解決しますように。