全国136事務所
無料相談のご案内 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

児童買春を弁護士に相談|無料相談を受付ける窓口は?相談窓口を5つ紹介!

  • 児童買春,弁護士,相談

児童買春を弁護士に相談|無料相談を受付ける窓口は?相談窓口を5つ紹介!

児童買春について弁護士相談したいとお考えでしょうか。

「弁護士の知り合いやツテもないし探し方が分からない」

「弁護士と話すのって緊張しそう」

「ほんとうに信頼のおける弁護士なのか」

このように不安や心配事がたくさんあると思います。

そこで本日は、「児童買春について弁護士に相談するなら」をテーマに調査しました。

  • 今すぐ弁護士に相談したい方
  • 弁護士に相談できる窓口を紹介
  • 弁護士に相談する前の心がまえ

法律面の解説には、アトム法律事務所の弁護士にお願いしています。

児童買春で逮捕された?今すぐ弁護士に相談したい方はこちら

児童買春で逮捕された?今すぐ弁護士に相談したい方はこちら

身内が児童売春で逮捕されたので、「今すぐ」弁護士に相談したい…

早急に弁護士とつながりたいという方は、まずこちらをご利用ください。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

こちらの相談窓口は、24時間順次、受け付け対応中です。

夜間や早朝でも、気軽にご利用いただけます。

費用も無料なので安心です。

今すぐ弁護士に相談したいという方に、とくにおすすめしたい相談窓口です。

児童買春を相談できる弁護士はどこ?自分に合った相談窓口から相談する

児童買春を相談できる弁護士はどこ?自分に合った相談窓口から相談する

児童買春に関するニュースは、すこしネットで調べただけでたくさん事件があることが分かります。

県中地方の女子中学生(14)にみだらな行為をしたなどとして(略)児童買春・ポルノ法違反の疑いで(略)逮捕した。

逮捕容疑は1月3日、郡山市のホテルで、女子生徒にみだらな行為をしたほか、携帯電話で裸の画像を撮影した疑い。(略)

富山県警は25日、女子高校生(16)にみだらな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、(略)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月25日、出会い系アプリで知り合った県内の女子高校生が18歳未満と知りながら、現金を渡し、県内のホテルでみだらな行為をした疑い。(略)

スマートフォンの無料通信アプリで募った客に当時13歳の女子中学生(14)を引き合わせて児童買春を斡旋したとして、警視庁少年育成課は、児童福祉法違反(淫行させる行為、有害支配)と児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑いで、(略)を逮捕した。(略)

児童買春で逮捕されたというニュースが多いです。

このようなニュースのように、もし身内が逮捕されたとしたら…

弁護士に相談したほうがいいのは分かっているけど、何からはじめたらいいのか分からないという方が多いと思います。

そこで!

相談窓口について調査しました。

弁護士に「児童買春」を相談するなら

法律相談は逮捕をあつかう弁護士にする

児童買春といった刑事事件を相談するときの、弁護士選びのポイントをお伝えしたいと思います。

家族が児童買春で逮捕されたのなら…

児童買春などの刑事事件を専門的にあつかう弁護士に相談する

弁護士とはいえ、それぞれが得意な分野をもって活動しています。

弁護士は、おおきく刑事事件と民事事件で分けられるでしょう。

弁護士のなかには、

  • 離婚問題にくわしい弁護士
  • 労働問題を専門とする弁護士
  • 刑事事件をあつかう弁護士

など、さまざまな分野ごとに分けられ、弁護士として活動しています。

児童買春で逮捕されたら、刑事事件をあつかう弁護士にご相談ください。

弁護士選びのポイントは、民事事件より刑事事件を専門的にあつかう弁護士を選ぶということでした。

【相談窓口5選】児童買春を弁護士に相談!

児童買春について相談するなら刑事事件が得意分野である弁護士に相談することが重要であることが分かりました。

では…

弁護士とつながる第一歩、相談窓口についての調査結果を報告します。

相談窓口には、さまざまな種類があります。

そのなかから当カタログ編集部が5つピックアップしてみました。

相談窓口5選
  1. ① 電話の相談窓口
  2. ② SNS・メールの相談窓口
  3. ③ 対面相談や接見
  4. ④ 弁護士会の法律相談センター
  5. ⑤ 法テラスの相談窓口

ざっと調べただけでも、弁護士とつながることができる相談窓口はこんなにあります。

ここからは、相談窓口をそれぞれ一つずつみていきたいと思います。

窓口①電話で弁護士に相談

1つ目の相談窓口は、電話を使った相談窓口です。

電話の相談窓口は、法律事務所によって提供されるサービス内容はさまざまです。

電話の相談窓口
  • 弁護士の対面相談の予約を受付
  • 弁護士による電話の法律相談

電話窓口のメリットとデメリットを解説します。

電話窓口のメリット
  • 相談予約は、弁護士にすぐ会う機会を作れる
  • 電話相談は、すぐにアドバイスがもらえる

児童買春について「対面」で相談したいなら、電話で予約を取ってみましょう。

仕事があって法律事務所まで行く時間がないなら、電話相談で児童買春について相談してみましょう。

電話窓口のデメリット
  • 電話でのやり取りが残らない
  • 電話の内容が周りにもれないよう注意しなければならない

やり取りの内容は、紙とペンでメモするなどして忘れないようにしましょう。

家族がいる自宅で電話をかけるときなど、聞かれたくない場合は気を付けて電話するようにしましょう。

窓口②SNS・メールで弁護士に相談

2つ目の相談窓口は、SNSメールを使った相談窓口です。

さきほどは電話窓口でしたが、電話自体が苦手だという方もいらっしゃるようですね。

電話が苦手だという方は、SNSやメールをつかった相談窓口を利用してみてはいかがでしょうか。

電話窓口と同様に、法律事務所によって提供されるサービス内容はさまざまです。

SNS・メールの窓口
  • 弁護士の対面相談の予約を受付
  • 弁護士によるSNSやメールの法律相談

SNS・メール窓口のメリットとデメリットを解説します。

SNS・メール窓口のメリット
  • SNS、メールのやり取りが残せる
  • やり取りの内容を読み返すことができる

電話が苦手だという方は、気軽に利用できるのではないでしょうか。

内容もあとから読み返すことができるのも安心です。

SNS・メール窓口のデメリット
  • すぐ返事が返ってくるとは限らない
  • 文字だけ相談内容を伝えるのがむずかしい人もいる

SNSやメールの相談窓口では、返信に時間がかかる可能性があるという点はご留意ください。

文章をかくのは人によって向き不向きがあります。

直接話すより、緊張しなくていいという方はSNSやメールの窓口を使ってみるのもいいかもしれません。

窓口③対面相談や接見で弁護士に相談

3つ目は、対面相談接見による相談方法です。

児童買春事件で逮捕されると、留置場で生活をおくることになります。

刑事事件の流れ(逮捕・勾留された場合)

夫や息子など、身内が児童買春で逮捕されたときにできることは、

  • 弁護士と対面相談する
  • 弁護士に接見を依頼する

このような対応が大切です。

弁護士との対面相談は、逮捕された被疑者本人に代わってご家族が弁護士と相談します。

接見は、逮捕された被疑者本人がいる留置場まで弁護士が直接、出向いて面会します。

児童買春で逮捕されることになれば、逮捕後すぐは家族と面会することができません。

一方、弁護士ならば逮捕後すぐでも、接見禁止がついても、接見(=面会)することができます。

弁護士であれば、いつでも制限をうけることなく接見が可能です。

ご家族からの差し入れなどを代行することもできます。

窓口④弁護士会の法律相談センターで弁護士に相談

4つ目の相談窓口は、弁護士会法律相談センターです。

弁護士に相談するなら「まずは弁護士会へ」とお考えの方がいらっしゃるようです。

弁護士会というところに相談窓口があるようですが、そもそも弁護士会とは何でしょうか。

法律の用語辞典を調べてみました。

弁護士の使命及び職務に鑑み、その品位を保持し、弁護士事務の改善、進歩を図るため、弁護士の指導、連絡及び監督の事務を行うことを目的とする法人で、地方裁判所の管轄区域ごとに設立される(略)。

弁護士又は弁護士法人は必ず弁護士会に所属しなければならない。

弁護士が所属すべき団体ではありますが、法律問題でお悩みの方々のために無料の法律相談などをおこなっています。

各地域の弁護士会は、街角での出張相談の機会を設けることもあるようです。

タイミングがあえば、このような出張相談も利用してみるのもいいかもしれません。

各弁護士会のには相談窓口が設置されているので、お近くの弁護士会はこちらからお探しください。

窓口⑤法テラスの相談窓口で弁護士に相談

5つ目の相談窓口は、法テラスです。

なにか困ったことがあったら、法テラスという方がいらっしゃるようです。

法テラスという言葉をはじめて聞くという方もいらっしゃるでしょう。

静岡法テラスとのことですが、全国にあるのでしょうか?

そもそも、法テラスとは…

法テラス

法律の悩みに適した相談窓口や法制度などの情報の案内をおこなう、法務省所管の公的な法人

日本全国に事業所をかまえる公的な機関です。

法テラスでは、相談窓口・電話窓口・メール窓口などさまざまな窓口があるそうです。

受付時間が限られていることもあるので法テラスの公式ホームページからご確認ください。

弁護士に児童買春を相談する前の心がまえ

弁護士に児童買春を相談する前の心がまえ

児童買春とは?弁護士に相談する前に基本をチェック

児童買春といった刑事事件の相談窓口について紹介してきました。

では、そもそも児童買春とはいったいどのような犯罪なのでしょうか。

ここからは、児童買春の基本をチェックしておきたいと思います。

「児童」とは何歳までを児童と定義しているのでしょうか。

日本の実定法上、児童の範囲は明確に定義されていません。

児童買春について規定する「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」では18歳未満と定義しています。

児童買春

18歳未満の児童に対してお金などを対価として性交または性交類似行為をすること

いわゆる援助交際といった行為は、児童買春に該当することになります。

児童買春の条文を確認しておきます。

児童買春をした者は、五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

5年以下の懲役又は300万円以下の罰金」とあります。

児童買春の刑罰

1月以上5年以下の懲役

 または

1万円以上300万円以下の罰金

このような範囲で、児童買春の刑罰は決められることになります。

児童が13歳未満である場合、金銭の授受は関係なく「強制性交等罪(旧強姦罪)」や「強制わいせつ罪」に該当する可能性があります。

お金などの受け渡しなく性交等におよんだ場合は、各都道府県の青少年育成条例違反に該当することになります。

弁護士に相談する前に児童買春事件をまとめる

児童買春事件の状況は?相談前に整理

金銭の授受をもって18歳未満との性交等におよぶことが、児童買春であると分かりました。

では、弁護士に相談することになったら心がけておきたいことなどはあるでしょうか。

児童買春事件の概要をまとめておく

弁護士の多くは、法律相談の時間を30分1時間程度に設定しています。

制限時間があるなかで、弁護士に状況を伝える必要があります。

弁護士に話すときのポイントをおさえておきたいと思います。

ポイント

児童買春事件を相談前に整理

  内容
いつ 児童買春した日時
どこで 児童買春した場所
だれが 児童買春した人
なにを/だれを 児童買春した相手
なぜ 児童買春の理由
どうした 児童買春の方法

自分に不利・有利は問わず、事件の全貌はつつみかくさず話すようにしましょう。

弁護士には守秘義務があります。

たとえ不利な内容であっても、弁護士が外部に漏らす心配はありません。

安心してすべてお話しください。

児童買春に関する証拠・資料があれば、持参するようにしましょう。

不起訴は得られる?どんな弁護活動を求めるのか

児童買春事件の概要がまとめられたら、つぎはどのような弁護活動を弁護士に求めるのか考えてみましょう。

突然、逮捕されたりしたらパニックだと思いますが特にむずかしく考える必要はありません。

今後、どのようにしていきたいのか考えてみるだけです。

希望
✔夫を釈放してほしい
✔弟を不起訴処分にしてあげたい
✔息子に前科がつかないようにしたい
✔刑務所には入りたくない
✔職場にバレたくない

弁護士にどのような結果が見込めるのか質問してみるのもいいかもしれません。

児童買春の初犯の場合、起訴されても、略式裁判で罰金刑として処理されるケースが多くなっています。

一方、同種の前科があったり、初犯でも態様が悪質と判断されるような場合は、正式裁判で懲役刑が求刑される見込みが高いです。

懲役刑が求刑された場合、

  • 児童買春の罪をすなおに認めて反省している
  • 児童に謝罪し、賠償を尽くしている
  • 児童買春の再犯の可能性がない

このような事情を弁護士が積極的に証明し、執行猶予を得られるように尽力します。

児童買春事件をスマホから相談?弁護士とつながる新しい窓口

児童買春事件をスマホから相談?弁護士とつながる新しい窓口

24時間・365日受付中!児童買春を相談するなら

児童買春について弁護士に相談したほうがいいと分かってはいても、

  • 平日は仕事が忙しい
  • 家に帰ると家事をしなければならない
  • 土日も出勤する可能性がある

仕事や家事、育児に追われて時間がないという方が多いです。

そこで!

24時間365日対応中の相談窓口を紹介します。

こちらからご利用ください。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

相談窓口の特徴はつぎのとおりです。

相談窓口
  • 電話窓口:弁護士と無料の対面相談「予約」を受付中
  • LINE無料窓口:弁護士が順次、対応中

児童買春で逮捕されたり、困ったと思ったら、今すぐ弁護士に相談しましょう。

児童買春事件を地元の弁護士に相談!

児童買春事件を地元の弁護士に相談!

地元で弁護士発見!児童買春を相談するなら

児童買春は非常にデリケートな話題だと思います。

相談するにしても、信頼のおける弁護士に相談したいとお考えの方も多いと思います。

信頼のおける弁護士がどうかはどうやって判断すればいいのでしょうか。

それなら!

一度、直接会ってみることをおススメします。

対面で相談するなら、地元の弁護士の方が便利だと思います。

日本全国の刑事事件をあつかう弁護士をカンタンに探す方法を紹介します。

こちらをご利用ください。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

お住いの地域、探したい地域をタップするだけで弁護士が一覧で表示されます。

弁護士の一覧のなかには、利用者の口コミ評判をみることができる法律事務所もあります。

弁護士選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

地元の弁護士に児童買春を相談したいという方は、こちらから弁護士を探してみましょう。

最後に一言アドバイス

さいごに一言アドバイスをお願いします。

児童買春の場合、被害者である児童と示談が成立しても必ずしも不起訴が獲得できるとはかぎりません。

とはいえ、被害回復や再犯防止に努めていることを弁護士は検察官に主張します。

今後の人生や社会的な立場への影響を減らすためにも、弁護士に早急に相談するようにしましょう。

児童買春について、一人で悩みはかかえ込まないでください。

一刻もはやく、弁護士を探してご相談ください。

まとめ

夫や息子が突然、児童買春で逮捕されたら…

今すぐ弁護士に相談しましょう。

弁護士とつながる窓口は、いろいろな種類があります。

いつでも、今すぐ弁護士とつながりたいなら…

スマホで無料相談

地元の弁護士を探したいなら…

全国弁護士検索

児童買春について相談するなら刑事事件を専門とする弁護士に相談しましょう。

児童買春について詳しくは関連記事もあわせてご覧ください。