現行犯?後日逮捕?盗撮で明日のニュースになる前に知るべき3つの知識

  • 盗撮,逮捕
  • 6600

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

盗撮逮捕されたらあっという間にニュース2chで実名が知れ渡り、さらし者になってしまう世の中。

もちろん盗撮はやってはいけないことですが、電車や駅で、あるいはエスカレーターで、盗撮の誘惑に負けてしまう事例は無くなりません。

  • ・盗撮で捕まった犯人その後どうなった?
  • ・盗撮は現行犯じゃないと逮捕されない
  • ・盗撮で後日逮捕されるんじゃないか…

このような疑問や不安をお持ちの方に向けて、有益な情報をまとめてみました。

解説と監修はテレビや雑誌でお馴染みの岡野武志弁護士にご協力いただいてます。

よろしくお願いします。

盗撮の最新動向から逮捕の流れまで、詳しく解説していきます。

このページは盗撮と逮捕にまつわる最新動向と、現行犯逮捕や後日逮捕の違いについて詳しく解説していきます。

盗撮の罪名や示談に関する基礎知識は以下のページに詳しく載っているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

盗撮で逮捕された犯人達|お騒がせニュースの数々

盗撮で逮捕された犯人達|お騒がせニュースの数々

盗撮で逮捕された人のニュースは毎日のように報道されてますよね。

有名芸能人だったり大学教授だったり、知名度や社会的地位のある人のニュースは、私もはっきり覚えてますよ!

盗撮で逮捕された場合に実名報道されるかどうかに関して、明確な基準はありません。

捜査機関が、その裁量でマスコミに捜査情報をリークし、テレビや新聞等でニュースになるのが実情です。

一般論として、公務員や教員の盗撮事件など、世間の注目を集める事件ほど、実名報道されるリスクが高まります。

やっぱり下世話なニュースや醜聞は人気ありますからね。

私はあくまで仕事のための情報収集ですけどね!ね!

・・・

次は最近の盗撮逮捕に関するニュースをまとめてみました。

正直多過ぎて追いきれません><

最新盗撮ニュースまとめ

ちょっと調べるだけでザクザク出てきますが、中でも最近注目を集めたニュースを拾ってみました。

公務員じゃなきゃ実名報道されなかったんですかねー。

ともあれ盗撮は犯罪ですから反省しなくてはいけません。

最近の盗撮逮捕ニュース一覧

容疑概要 都道府県
市職員が駅で女子高生のスカート内をスマホで盗撮しようとした。 長崎
陸上自衛官が電車内で女子高生のスカート内をカメラ付き携帯で盗撮しようとした。 宮城
運輸局職員が電車内で女性のスカート内をスマホで盗撮しようとした。 愛知
国税局職員が電車内で女子大生のスカート内をスマホで盗撮しようとした。 京都
70代男性がショッピングモール内で女子高生の太ももや全身をスマホで盗撮しようとした。 兵庫

盗撮犯のその後は?

『盗撮で逮捕されたことが実名報道されてしまったら…』

『実名報道でなくとも周囲の人に知れ渡ってしまったら…』

職場に知られて解雇されたり、妻から離婚を言い渡されたりしてしまうんでしょうか…

盗撮をしてしまっても、必ず学校や会社を退学や解雇になるとは限りませんし、対応次第で今まで通りの生活に復帰する可能性は十分あります。

逮捕されるより前の早い段階で示談が成立すれば、被害者や警察からの連絡で盗撮の件が学校や会社に伝わることはまずないといえます。

示談が成立すれば逮捕されるケースも少なくなりますから、理由なく学校や会社を休むこともなく、不審に思われることもなくなります。

学校や会社に盗撮の件が伝った場合でも、不起訴になれば前科が付きませんから、学校や会社の退学や解雇理由に当たらないことが多いです。

また、前科が付いてしまった場合でも、弁護士が会社に働きかけて解雇されなかったケースもあります。

そうなんですか。

早めの示談逮捕回避不起訴を目指すのがいいんですね。

離婚についてはどうですか?

盗撮事件が民法上の離婚事由である「婚姻を継続し難い重大な事由」にあたる場合、奥様から離婚を請求されたら、離婚が認められることはあります。

しかし、実際のケースでは、奥様から離婚を請求される場合が多いとは言えません。

むしろ、奥様の協力を得て、今後盗撮トラブルを起こさないようにしていこうというケースが多いように感じます。

過去に取り扱った事件でも、奥様が示談金を実家などに掛けあって用意してくれ、最終的にはご主人を許して結婚が継続したケースなどがあります。

そんな奥様であれば一生大事にしていかなければいけませんね。

元盗撮犯の実体験ブログ紹介

盗撮で再犯を起こし2回逮捕された人の実体験ブログを紹介します。

生々しい実体験が書かれてますね…

盗撮は再犯率が比較的高いので、更生のための治療が必要になることもあります。

盗撮と逮捕の気になる疑問

盗撮と逮捕の気になる疑問

実際に盗撮をしてしまったり、疑われている人が今まさに気になっている疑問や不安はこちらでお答えします!

「現行犯」じゃないと逮捕されない?

盗撮は現行犯で逮捕されるケースがほとんど

盗撮、覗き事件のケースでは、被害女性や現場施設の従業員などに現行犯逮捕され、警察への通報をうけることが多いでしょう。

現行犯逮捕は私人(いわゆる一般人)でも可能です。

「後日逮捕」される可能性は?

防犯カメラの記録などで後々発覚した場合は後日逮捕もあり得る

現行犯で逮捕されなかった場合でも、数は少ないですが後に通常逮捕されるケースがあります。防犯カメラ等に盗撮シーンが写りこんでおり、犯行と犯人が特定されたケースなどです。

余罪として発覚するケースもあります。

別件で逮捕された場合に、余罪の盗撮について自首すべきかどうかは慎重な判断が必要です。

弁護士に相談可能であれば、必ずあらかじめ相談しておきましょう。

現行犯逮捕と後日逮捕の違い

現行犯逮捕 後日逮捕
逮捕する人 警察、一般人 警察
件数 多い 少ない

盗撮現場によって罪が変わる?|エスカレーター、電車、駅構内…

刑法には盗撮罪という罪名はないんでしたよね。

そうなると、実際に盗撮した人はどんな法律で裁かれるんでしょうか?

気になりますね。

盗撮の罪名は、行われた場所によって変わってきます。

罪名の種類としては、以下の3種類に大別されます。

迷惑防止条例違反

軽犯罪法違反

住居侵入罪(建造物侵入罪なども同様)

3種類の罪名については、以下のリンク先に詳しく載ってますので気になる方は確認してみてください。

盗撮の罪名の関係を簡単にまとめると下の表のようになります。

迷惑防止条例違反とその他の違反の検証

条例 その他
場所 電車内や駅・公園など公共の場所 自宅・被害者宅など、公共の場所以外の場所
刑罰 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
常習の場合は2年以下の懲役又は100万円以下の罰金
※東京都の場合
軽犯罪法は30日未満の拘留又は1万円未満の科料
建造物侵入罪は3年以下の懲役、又は10万円以下の罰金

迷惑防止条例違反は各都道府県によって規定が異なりますので注意してください。

盗撮逮捕の実態と流れ

盗撮逮捕の実態と流れ

ここからは盗撮と逮捕について、統計と実務現場の実態を掘り下げていきましょう。

統計から見る盗撮の実態

まずは法務省が発行している犯罪白書から気になるデータをピックアップしました。

盗撮と性犯罪全般の検証|平成26年

盗撮(条例違反) 性犯罪全般
検挙数 3,265件 12,490件
再犯率 28.6% 13.9%

うーん、1日当たり約9件の盗撮事件が検挙されているんですね。

性犯罪全般の約四分の一を占めている。

こうしてみるとかなり多い印象です。

再犯率も性犯罪全般と検証してかなり高いですね。

盗撮は性犯罪の中でも最もよくある犯罪の一つです。

盗撮自体が発覚しにくいという特徴があるので、再犯率も比較的高めになっています。

再犯に及ぶ前に思いとどまれないものなんでしょうか…

その他の気になる最近の動向も下にまとめておきました。

犯行場所では,駅構内が32.2%(1,049件)と最も高く,次いでショッピングモール等商業施設が28.5%(929件)・・・供用物では,スマートフォン・カメラ付き携帯電話が70.9%(2,312件)と最も高く,次いで小型(秘匿型)カメラが11.0%(359件)であった(警察庁生活安全局の資料による。)。

現行犯逮捕の場合

現行犯逮捕とは

まずは現行犯逮捕の意味を確認します。

現行犯逮捕は、あなたが現行犯人だとされた場合に、誰からでも逮捕状なく逮捕されるものです。

警備員や第三者、被害者自身にその場で取り押さえられた場合は現行犯逮捕になるんですね。

逮捕後の流れ

私人による現行犯逮捕であれば、その後警察への引継ぎが行われ、通常の逮捕と同様に手続きが進んでいくようです。

警察への通報が行われた場合、逮捕するか、在宅事件で扱うかを警察官が判断します(上記表の②「警察官の判断の段階1」の段階)。 私人による現行犯逮捕がなされていれば、逮捕の引き継ぎがなされる場合があり、この場合逮捕が継続します。また、罪証隠滅や逃亡のおそれを判断して、その後通常逮捕になることもあります。

逮捕後の流れについてはこちらのリンク先を読めばバッチリ分かりますよ!

現行犯で被害者が明らかになっている場合は、早めに示談を結ぶことが肝心です。

起訴前に示談できれば不起訴前科がつかない可能性がかなり高くなります。

後日逮捕の場合

後日逮捕とは

続いて後日逮捕の意味を確認しましょう。

後日逮捕とは、いわゆる通常逮捕のことです。通常逮捕は、現行犯逮捕と異なり、裁判官が発布する逮捕状にもとづいて行われます。逮捕状は、警察官が証拠にもとづいて裁判官に請求することで発行されます。

警察が自宅に乗り込んできて、署に連行されるというイメージでしょうか。

警察署に呼び出しを受けてそのまま逮捕になる場合もあるようです。

逮捕後の流れ

後日逮捕(=通常逮捕)についてもこちらのリンク先ページで詳しく解説しています!

後日逮捕の場合、被害者が判明していないことも多いので、示談は難しくなります。

余罪がある場合などは、自白して少しでも心証を良くするという考えもあります。

しかし逮捕や捜査が長期化する可能性も増しますので、どちらを選ぶかは慎重な判断が必要になります。

盗撮映像販売の場合

盗撮映像販売とは

盗撮したわいせつ画像や映像を販売したり流布した場合には、通常の条例違反等の他に別の罪にも問われます。

通常の盗撮映像販売であれば被害者から名誉棄損で訴えられる可能性があります。

また、被害者が児童であった場合は児童ポルノ禁止法に違反します。

最近話題になったのが、元恋人等によるリベンジポルノですが2014年にリベンジポルノ防止法が施行され、2015年には同法による逮捕者も出ています。

なるほど、まとめるとこんな感じですね。

  • 名誉棄損が基本
  • 児童ポルノは被害者が児童の場合
  • リベンジポルノが最近の新たな動向

もちろん自分で盗撮をしていた場合は条例違反や軽犯罪法違反等にもひっかかりますよ。

逮捕後の流れ

基本的に後日逮捕の場合と同じです。

盗撮逮捕を弁護士に無料相談!

盗撮逮捕を今すぐ弁護士に無料相談!

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士に無料相談できる窓口検索

自分で色々見比べて吟味したい、という方のニーズにもおこたえします。

こちらに出てくるのは、いずれも盗撮弁護や刑事事件弁護に力をいれている事務所ですから安心してください!

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

いずれも厳選された法律事務所ですので、この中から自分に合いそうな法律事務所を吟味してください!

最後に一言アドバイス

最後に一言、岡野弁護士にアドバイスを貰いましょう。

盗撮事件では何といっても現行犯逮捕のケースが圧倒的に多いです。

逮捕期間が長引けば長引くほど、日常生活に不利益が生じます。

一刻も早く釈放されて日常生活に復帰できるように、弁護士無料相談をためらわずに活用してください。

まとめ

盗撮逮捕にまつわるニュースはいかがでしたか?

この他にも当サイト、「刑事事件の弁護士カタログ」では多数の役立つ関連記事を用意しています。

気になるテーマの記事がきっと見つかるはずですよ。

そして『盗撮で逮捕された』『逮捕されないか心配』という方はスマホで無料相談全国弁護士検索をどんどん利用してください。

アナタやアナタのご家族に必ず光明が見えてくるはずです。

目次に
戻る
TOPに
戻る