全国136事務所
無料相談のご案内 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

公然わいせつの示談を100%特集!示談金、示談書、示談交渉も早わかり

  • 公然わいせつ,示談

家族や友人が公然わいせつ事件を起こして逮捕されてしまった!

  • これから先どうなる?
  • 前科は一度ついたら消えない?
  • 職場はクビになるの?再就職はできる?

…などなど、不安がつきないことでしょう。

このページを最後までしっかり読んで、

  • 公然わいせつの示談の基礎知識
  • 公然わいせつの示談金
  • 公然わいせつの示談書
  • 公然わいせつの示談交渉

について押さえていきましょう。

重要ポイントの説明は、示談に強いアトム法律事務所の弁護士にお願いしています。

こんにちは、

今回は「公然わいせつ」ですね。

弁護活動の現場での経験を生かして、

  • 過去の実例
  • 最新の動向

を踏まえながら、分かりやすい解説を心がけます。

公然わいせつの示談とは?はじめてでも分かる示談の基礎知識

公然わいせつの示談とは?はじめてでも分かる示談の基礎知識

公然わいせつ罪の基礎知識まとめ

そもそも公然わいせつ罪とは?公然わいせつの意味は?

一般に、公然わいせつとは、周囲の人の目に触れるような状態でわいせつな行為をする犯罪をいいますね。

法律的には、不特定又は多数の人が認識することのできる状態でわいせつな行為をすることとされています。

ここでいう「わいせつな行為」の典型例としては、

  • 陰部を露出したり
  • 性交を行ったり

などがあります。

こうした行為が公然わいせつ罪でいう「わいせつな行為」にあたるとなると、

  • 多数の観客がいるストリップショー
  • 屋外での性交

といったものは、公然わいせつ罪になる可能性があります。

まとめ
公然わいせつの意味は?
一般的な意味 周囲の人の目に触れるような状態でわいせつな行為をする犯罪
法律的な意味 不特定又は多数の人が認識することのできる状態でわいせつな行為をすること
具体例 多数の観客のいるストリップショー、屋外での性交など

公然わいせつ罪の罰金や懲役の長さは?

公然わいせつがどんな犯罪かわかったところで、条文を見てみましょう。

公然わいせつ罪は刑法の174条に規定されています。

公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

条文からもわかるとおり、公然わいせつで有罪になると、

  • 6ヶ月以下の懲役
  • 30万円以下の罰金
  • 拘留(こうりゅう)
  • 科料(かりょう)

の中から、いずれかの刑罰が科せられます。

ちなみに「拘留」は、1日以上30日未満の間、刑事施設に収監される刑罰。

「科料」は、1000円以上1万円未満の金銭を、強制的に取り立てる刑罰です。

前科がある場合

被害者が複数の場合

は、例外的に刑が重くなることもあります。

公然わいせつで有罪になった場合、初犯だと罰金刑になることがほとんどです

以下、簡単に表に整理しました。

まとめ
公然わいせつの刑罰は?
懲役 罰金
法定刑 6ヶ月以下 30万円以下
意味 刑務所に収監し、刑務作業を行わせる刑罰 一定の金銭を強制的に取り立てる刑罰

※この他に拘留や科料もあります。

公然わいせつの示談の基礎知識まとめ

そもそも公然わいせつの示談とは?公然わいせつの示談の意味は?

示談とは、事件を当事者間の話合いで解決することです。

話し合われる内容は、主に、

  • 事件の損害賠償金
  • 被害者が加害者を許すかどうか

についてですが、それ以外のことについて話し合うこともできます。

過去に取り扱った事例では、目撃者との接触禁止などについて話し合い、当事者間で合意し、示談書に記載されたケースなどがあります。

公然わいせつは、明確な被害者がいなくても成立する犯罪です。

たとえば、警察官が偶然公然わいせつ行為を目撃して事件が発覚するケース等があります。

そのため、公然わいせつでは被害者がおらず、示談できないケースがあることに注意が必要です。

公然わいせつで示談が成立した場合、前科がなく態様が悪質でないケースは、不起訴になることがあります。

なるほど。

そうなると、公然わいせつで示談の話になるのは、被害者がいる場合に限られるんですかね。

公然わいせつの示談の効果は?公然わいせつを示談するとどうなる?

さて、被害者との話し合いである示談ですが、示談をするとどうなるのでしょうか。

示談をすることで、まず事件のお金に関する争いが解決します

それによって、被害者は加害者にそれ以上の賠償金を請求できなくなります。

また、刑事事件はその途中で示談が成立しても進行し続けますが、処分の決定の段階で示談の成立が考慮されます

公然わいせつは、厳密には被害者がいなくても成立する犯罪です。

そのため、被害者が加害者を許すという犯罪ではなく、示談が成立したことが刑事事件で考慮される程度は、純粋な被害者がいる犯罪に比べると低くなります。

実際に、初犯の公然わいせつの場合、示談が成立したことが考慮されて不起訴になった事件もありますが、示談が成立しても不起訴にならなかった事件もあるのです。

そのため公然わいせつでは、示談の効果は一定程度あるというにとどまり、大きいとまではいえないかもしれません。

そうか。「どんな犯罪でもとりあえず示談すれば安心」というわけではないですね。

公然わいせつの示談について、加害者・被害者それぞれのメリット・デメリットを知りたい方には、以下の記事がおすすめです。

まとめ
公然わいせつの示談とは?
加害者側 被害者側
意味 公然わいせつ事件のお金に関する争いが解決した
権利・義務 示談金の支払い義務が生じる 示談金を受け取る権利が生じる

公然わいせつの「示談金」に関する疑問を解消しよう

公然わいせつの「示談金」に関する疑問を解消しよう

公然わいせつの示談金の基礎知識まとめ

そもそも公然わいせつの示談金とは?

ここからは示談金についてです。

公然わいせつ事件の示談金とは、事件を話合いで解決するにあたり当事者間で支払うと決めたお金のことです。

示談が成立すると、

  • 加害者側には示談金を支払う義務
  • 被害者側には示談金を受け取る権利

が生じます。

公然わいせつでは、

  • 公然わいせつの内容
  • 被害者の処罰感情

を考慮して、当事者間で話し合い、示談金の金額が決められることになります。

公然わいせつの示談金は、基本的には被害者の精神的苦痛に対する対価の性質を有します。

そのため、公然わいせつの示談金の額は、被害者の精神的苦痛の大きさに比例して決まるといえそうです。

ただし、精神的苦痛を金額に直すことは難しいです。

そのため、仮に罰金刑を受けるとしたらいくらくらい支払うことになるのか、という金額を参考にすることが多いです。

たしかに、人の裸を見て被った精神的苦痛を、お金に換算するなんて難しいですよね。

罰金刑の金額を参考にするのは、基準が明確になっていいですね。

公然わいせつの示談金と慰謝料の違いは?

ところで、示談金とは別に「慰謝料」という言葉もあります。

示談金と慰謝料、どう違うのでしょうか?

…実は、示談金は慰謝料よりも大きな概念です。

示談金は、慰謝料にその他の損害を加えた金額といえます。

わかりやすく整理すると、

  • 示談金は、示談の際に支払われるお金の全体
  • 慰謝料は、精神的苦痛に関して支払われるお金

ということになります。

公然わいせつでは、被害者に生じる主な損害は精神的苦痛です。

そのため、公然わいせつでは、示談金に対する慰謝料の割合が高くなる傾向があります。

公然わいせつの示談金の額は、被害者の精神的苦痛の大きさに連動するといえるでしょう。

示談金と慰謝料は別物ですが、公然わいせつでは示談金のほとんどを占めるのは慰謝料になる、ということですね。

まとめ
公然わいせつの示談金とは?
示談金 慰謝料
意味 慰謝料にその他の損害を加えた金額 精神的苦痛に対し支払われるお金
受領の効果 必ず示談が成立する 示談が成立しない場合もある

公然わいせつの示談金の相場をチェック

公然わいせつの示談金の相場はいくら?

慰謝料との違いもわかったところで、ここからは公然わいせつの示談金の相場を見ていきましょう。

公然わいせつの示談金の金額は、どうやって決まるのですか?

公然わいせつの示談金は、被害者の精神的苦痛の程度に応じて算定することが一般的です。

たとえば、公然わいせつの態様が悪質で、被害者が恐怖や不安を強く感じた場合、示談金は高額になるでしょう。

ただし、精神的苦痛を具体的な金額で表すことは困難です。

そのため、罰金刑を受けたとしたらいくら支払うことになるのか、という金額を参考にすることが多いです。

一般的な公然わいせつの初犯では、罰金刑が10万円程度になることが多いです。

初犯で10万円程度ですか。

公然わいせつの程度がひどいと、もっと高くなるんでしょうね。

…とはいうものの、具体例で見ないとなかなかイメージしにくいですよね?

今回は特別に、実際にあった公然わいせつ事件の示談金相場を大公開します

アトム法律事務所で取り扱ってきたケースを、一部特別に提供していただきました。

他では入手不可能な生のデータ、要チェックです!

公然わいせつの示談金の相場をまとめてみた

重要
公然わいせつの示談金一覧
事件の概要 示談金
駅付近のビル前で、エレベーターを待っていた女性の前で自分の陰部を見せた公然わいせつ事件。 10万円
マッサージ店で、女性店員からマッサージを受けている時に、女性店員の手が性器に触れたりしたことから興奮し、自慰行為をした公然わいせつ事件。 10万円
走行中の電車内で、乗客ら不特定多数の人が容易に見ることのできる状態で、ズボンのチャックを下げ、自分の陰茎を露出した公然わいせつ事件。 20万円
駅から帰宅途中の女性の跡をつけ、女性宅付近の路上で、自分の陰茎を露出した公然わいせつ事件。 30万円
高速道路を走行中のバス車内で、乗客ら不特定多数の人が容易に見ることのできる状態で、自分の陰茎を露出して手で撫でるなどした公然わいせつ事件。 50万円

以上5件のケースを見てきました。

やっていることは同じようなのに、ケースによって示談金の金額がけっこう違います。

公然わいせつの示談金の金額は、被害者の受けた精神的苦痛に対応するということでした。

つまり、わいせつ行為を見た人がどれだけショックを受けたか次第で、示談金はもっと高くも安くもなる、ということなのでしょう。

ただ少なくともここにある5つのケースは数十万円ということで、大体の相場がわかりましたね。

これらのケースをご覧になって、他の犯罪の示談金と比べたいと思った方!

そんなアナタには、以下の機能がおすすめです。

興味ある罪名をタップしていただきますと、示談金の相場をチェックできますので、ぜひご活用ください↓

示談金の相場を見たところで、次は公然わいせつ事件の示談書について押さえていきましょう。

公然わいせつの「示談書」に関する疑問を解消しよう

公然わいせつの「示談書」に関する疑問を解消しよう

公然わいせつの示談書の基礎知識まとめ

そもそも公然わいせつの示談書とは?

示談書とは、示談をする際にその証明として作成する書面です。

示談書は、加害者と被害者がその書面にサインすることで成立します。

  • 手書きで作成
  • パソコンで作成したものを印刷

どちらでもOKですが、最近はパソコンのほうが一般的です。

公然わいせつでは、公然わいせつの内容も示談書に記載することが一般的です。

そして、公然わいせつでは被害者から加害者との今後の接触を回避したいといった要望があることがあります。

示談書には、そのような被害者の要望を盛り込むこともできます。

示談書にそのような内容を盛り込んだ場合、加害者にはその内容を誠実に実行する義務が発生します

確かに、公然わいせつの被害者だったら、二度と加害者に会いたくないと思うのも無理ありませんね。

そういった内容も示談書に盛り込めるようです。

公然わいせつの示談書の効力は?

示談書の効力は、示談書の内容通りの示談が行われたことを証明することです。

たとえば、被害者側が後日追加で賠償金を請求してきたとします。

そういった場合も、示談書を示すことで、加害者は被害者への支払いを拒むことができるのです。

公然わいせつでの示談書には、刑事事件で示談が成立したことを示す効力もあります。

また、公然わいせつでは、示談書に今後被害者との接触を回避するといった内容が盛り込まれることがあります。

示談書に盛り込まれた内容については、加害者にはそれを実行する義務が発生します。

公然わいせつの示談には、

  • 民事事件上の効果
  • 刑事事件上の効果

の2つの側面があるんですね。

公然わいせつの示談書の書き方をチェック

公然わいせつの示談書の書き方は?

公然わいせつの示談書には、示談に必要な事項を記入したうえで当事者が署名します。

示談書に必要な項目としては、

  • 事件の当事者
  • 事件の日時・場所

といった事件の内容や、

  • 示談金の金額
  • 示談金の支払い方法

などを記載するのが一般的です。

示談の成立を刑事事件で大きく考慮してもらうために、被害者が加害者を許すという内容を盛り込むことも大切です。

また、公然わいせつでは、被害者との今後の接触を回避するといった内容が盛り込まれることがあります。

そのような内容を盛り込む場合、書き方によっては実効性がなかったり実行が不可能だったりすることがあります

示談書は、可能な限り法律の専門家のチェックを受けて作成すべきでしょう。

せっかく示談書を作るなら、一発で、きちんと有効なものを作りたいですね。

専門家のサポートを受けながら作るのが良いでしょう。

まとめ
公然わいせつの示談書の書き方は?
書き方 要否
事件の内容 公然わいせつ事件が起きた日時、場所、加害者と被害者の氏名などを記載する 一般的によく盛り込まれる
示談金の記載 示談金の金額と支払い方法を記載する
清算条項 示談書に記載されたもの以外の賠償義務がないことを記載する
署名 被害者と加害者双方がサインする
宥恕条項 加害者を許す旨の文言を書く 任意
告訴取消 被害者が告訴を取り下げる旨の文言を書く

公然わいせつの示談書の書式、テンプレートはこちら

公然わいせつの示談書、イメージがわいてきましたか?

実際の示談書を見れば、もっとイメージしやすいでしょう。

以下のページには、公然わいせつの示談書のテンプレートが載っています。

実際に示談書を作るときは、ぜひ参考にしてください。

公然わいせつの「示談交渉」に関する疑問を解消しよう

公然わいせつの「示談交渉」に関する疑問を解消しよう

そもそも公然わいせつの示談交渉とは?

最後に、公然わいせつの示談交渉について見ていきましょう。

示談交渉とは一般に、

  • 事件を当事者の話合いで解決するための話合いそれ自体や
  • その話合いの申込み

をいいます。

公然わいせつの場合、弁護士に示談を依頼し、弁護士を通して示談交渉をする必要があります。

というのも、公然わいせつのような性犯罪の場合、捜査機関は加害者本人に被害者の連絡先を教えてくれないからです。

仮に連絡先を知っていても、接触拒否されてしまいます。

二次被害や再犯を予防する観点からも、示談交渉を弁護士に依頼するのが無難でしょう。

公然わいせつの示談交渉では、被害者が被疑者と今後接触する可能性があるのではないかと気にしていることが多いです。

そのため、示談交渉の前に、加害者が今後の接触回避のためにできる行動をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

犯罪ごとに、示談交渉のポイントはいろいろですね。

公然わいせつ事件ならではのポイントを押さえて、しっかり示談したいところです。

公然わいせつの示談交渉のポイントは?

公然わいせつの示談交渉のポイントは、まず迷惑をかけてしまったことを反省して深く詫びることです。

そのうえで相手の要求を整理して示談書に盛り込み、示談の内容に納得してもらうことが必要でしょう。

公然わいせつで、示談の成立を刑事事件で大きく考慮してもらうには、示談書に被害者が加害者の処罰を望まないという内容を盛り込むことが効果的です。

そのためには、やはり被害者に加害者の反省と謝罪をよく理解してもらう必要があります。

また、公然わいせつでは、被害者が今後の接触回避を希望するケースが多いです。

具体的な接触回避条項を盛り込んで交渉することで被害者が示談に前向きになり、交渉結果が大きく変わることもあるでしょう。

公然わいせつの示談交渉のポイントは以下の3点。

  • 反省して深く詫びること
  • 示談書に、被害者の要望を盛り込むこと
  • 示談書に、被害者が加害者を許す旨の内容を盛り込むこと

刑事事件で有利に考慮してもらうためにも、被害者に気持ちが伝わって、示談書に「加害者の処罰を望まない」という内容を盛り込めるのがいいですね。

相手から公然わいせつの示談を拒否された場合、できる弁護士ならどうする?

中には、示談を拒否する被害者もいるでしょう。

そんな時、加害者はどうしたら良いのでしょう?

示談に強い弁護士なら、まずどうしますか?

一度示談を拒否されてしまっても、相手に対する謝罪と反省の気持ちを持ち続けることです。

相手が受け入れてくれるのであれば、謝罪を継続することで示談に応じてもらえるかもしれません。

また、公然わいせつでは、被害者が今後の接触回避を希望していることが多いです。

そのような場合、被害者が持っている、加害者との今後の接触に対する不安を可能な限り解消するように交渉することで、示談成立の可能性が生まれるかもしれません。

なお、どうしても示談に応じてもらえない場合、「供託」という法律的な手続を採ることも考えられます。

どうしても示談を拒否する被害者に対しては、

  • 真摯に謝罪を継続する
  • 被害者の持っている不安を解消するよう努める

このあたりが重要ですね。

…さて、示談できない場合は「供託」という手段もあるということでした。

供託については、以下の法務省のページに書かれています。

詳しく知りたい方は、読んでみてください。

公然わいせつの示談を弁護士に相談しよう

公然わいせつの示談を弁護士に相談しよう

今すぐ相談予約!24時間受付の無料相談窓口

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

来所相談は、土日や祝日も可能とのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

0120-432-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみに問合せは、全国対応で受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

弁護士検索のご案内

スマホで無料相談も便利だけど、まずは地元で、安心感ある弁護士を探したい。

そんな方には、以下の弁護士検索機能がおすすめです。

日本全国47都道府県で刑事事件を取り扱っている弁護士たちを、厳選してご紹介しています。

使い方はカンタン!お住まいの都道府県をタップするだけです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

最後に弁護士からアドバイス

相談したい弁護士は見つかりましたか?

最後に、アトム法律事務所の弁護士からアドバイスをいただきましょう。

刑事事件の解決は、スピードタイミングが勝負です。

早い段階で弁護士に相談することで、事件の早期解決が見込めます。

…どのタイミングで相談したらいいのかわからない?

このページをご覧になっている今が、まさに相談のタイミングです。

無料相談弁護士検索を活用して、頼れる弁護士を見つけてください。

まとめ

いかがでしたか?

公然わいせつの示談について、私たち編集部の徹底調査の結果をお届けしてきました。

当サイト「刑事事件弁護士カタログ」には、他にも役立つコンテンツが満載です。

この3点がポイントです。

あなたが示談で幸せになって、困る人は誰もいません。

示談は、被害者・加害者の双方にメリットをもたらす解決策。

まずは弁護士に、相談してみませんか?