全国140事務所
電話相談 (24時間全国対応) 0120-432-911 広告主:アトム法律事務所弁護士法人

【盗撮示談の流れを解説】いくらが相場?示談金額50万では示談不成立か?

  • 盗撮,示談
  • 140

「エスカレーターで女性のスカートの中をスマホで盗撮した。」

そんなニュースをよく耳にしますよね。

このページにたどり着いたということは…

盗撮示談についてなにかお悩みなのではないでしょうか?

盗撮といっても、そもそもどういう定義か、みなさんご存知ですか?

示談で丸くコトがおさまった…なんてことも耳にしませんか?

でもいったい示談って何ができるのでしょうか。

  • 盗撮って何罪なんだろう?
  • 示談ってなにすること?
  • 示談金って相場はあるのかな?
  • 盗撮示談の相談できる弁護士はいる?

このような気になる点を軸に、盗撮示談への理解を深めていきましょう。

本日は、なんと特別なゲストをお呼びしております。

刑事事件弁護の第一線でご活躍中のこの方!

弁護士、岡野武志先生です。

お越しいただき、ありがとうございます。

本日は、何卒よろしくお願いいたします。

弁護士の岡野です。

よろしくお願いします。

よく理解していなかったりする事柄には、不安を抱くと思います。

でも理解できれば、悩みは解消できるはずです。

本日は、私が今まで扱ってきた事件の実例をまじえて、カンタンに解説していきたいと思います。

【基本編】盗撮と示談を深掘り!流れをつかむ

【基本編】盗撮と示談を深掘り!流れをつかむ

そもそも盗撮ってなんだろう?盗撮は◯◯罪だった…!

まず、盗撮って具体的にどのような行為をさすんでしょうか。

刑法では盗撮はどう定義されていますか?

「盗撮で逮捕」されたと、ニュースではよく見ます。

けれど、「◯◯罪」とは聞いたことないかもしれないです。

「盗撮罪」なんて罪はないですよね?

はい。

ご認識の通り、「盗撮罪」という罪はありません。

盗撮は「軽犯罪法」や「迷惑防止条例違反」にふれる行為をさします。

具体的にどのような行為かと申しますと…

  • 人が服を脱いでいるような場所をのぞき見たこと
  • 公共の場所のうち普通は服を脱いでいるような場所で撮影すること
  • 公共の場所において服で隠されている下着や身体をカメラ等で撮影すること

このように、法律にふれる行為をはたらくと以下のような罰がくだされます。

  • 軽犯罪法では、30日未満の拘留又は1万円未満の科料
  • 迷惑防止条例違反(東京都)では1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

常習犯だと判断された場合は

迷惑防止条例違反(東京都)では2年以下の懲役又は100万円以下の罰金

なるほど…

盗撮は「軽犯罪法」や「迷惑防止条例違反」にあたるんですね。

条例法違反については、都道府県で内容が異なるのでその点は注意しておきたいですね。

まとめ:盗撮は◯◯罪、刑罰の内容は?
  身体的な刑罰 金銭面の刑罰
軽犯罪法 30日未満の拘留 1万円未満の科料
迷惑防止条例違反※ 1年以下の懲役
2年以下の懲役
100万円以下の罰金

※東京都の場合ですので、各都道府県の条例を確認してください。

盗撮で逮捕されたときの流れをもっとくわしく知りたい方は、つぎのサイトも参考にしてみてください。

盗撮示談で不起訴に持ち込む?前科回避のテクニック

1.「示談」の意味をざっくり説明

ドラマなんかで、弁護士がこんなセリフを言っているのを聞いたことありませんか?

「示談に持ち込みましょう!」

レポーターの私がもっている、示談に対するイメージは…

被害者に金銭を支払って謝罪すること

このくらいのイメージしか持っていないんですけど、あっていますか?

大枠としては、その認識でいいでしょう。

一般的に示談とは、私法上(市民相互の権利関係などを規律)の紛争を、当事者による合意という形で解決することです。

合意の内容としては次のような項目が重要になります。

  • 被害回復の実現(又はその見込み)
  • 被害者の許し

このような内容を合意することが、「示談」の意味となります。

事件を穏便に解決するためにも、示談はとても重要な手段です。

大筋は外れていなくて、安心しました。

示談は「被害回復の実現(又はその見込み)」と「被害者の許し」が内容として重要なのですね。

2.「示談」することの重要性

つぎは、示談することの重要性を聞いていきましょう。

示談はいつからできるものなのでしょうか。

盗撮のようなケースでは、現行犯で逮捕されることが多いです。

被害者やその周りにいた人などに現行犯逮捕され、警察への通報をうけるからです。

刑事事件化するかどうかは、被害者の対応次第となります。

謝罪、被害弁償など誠意をもって対応する。

つまり、示談を提示すれば、被害者が通報しないこともあるのです。

えっ…!!

被害者と示談が成立すれば、逮捕される可能性は低いんですね。

それでは、もし通報されて逮捕されたら…

示談はどのような効果があるのでしょうか。

不起訴に持ち込むという観点から、示談は非常に有効な手段です。

まず刑事事件において示談は、検察官・裁判官が量刑を判断するときに、有利にはたらくでしょう。

被害者が許しているのだから、起訴する必要性が低くなると判断されます。

つまり、それだけ不起訴処分につながる可能性が高くなるのです。

不起訴になれば、前科はつきません

また、逮捕されていてもすぐに釈放される可能性が高まるメリットもあります。

そのため、いち早く弁護士をつけて示談成立に努めることが大切です。

示談することの重要性が、大変よくわかりました。

前科が付くか、付かないかでは、その後の人生を大きく左右しますよね。

示談不成立時の不利益を、より具体的に知りたい方は「盗撮の示談金額の相場2020!50万円って本当?示談拒否だと…」もご覧ください。

早期に事件を解決するためにも、すみやかに弁護士に相談するべきですね。

示談で広がる可能性
  示談成立 示談不成立
不起訴 可能性アップ 可能性ダウン
前科 前科回避できる 前科がつくかも

盗撮示談を拒否されないために!被害者へ謝罪文をだそう

示談交渉に入る前に大切なことってありますか?

いきなり、「◯万円払うから許してください〜」

のような連絡がいきなり来たら、私ならびっくりしちゃいますね。

示談交渉に入る前には、謝罪の手紙を送付することをおすすめします。

いきなり「示談」をと求められても被害者は戸惑うはずです。

これを怠ると、示談自体を拒否される可能性も高まってしまいます。

誠意をもって謝罪し、それを「謝罪文」によってきちんと伝えることが重要になります。

弁護士に依頼をすれば、謝罪文を事前に確認してくれます。

  • 謝罪する気持ちが伝わる内容になっているか
  • 被害者への配慮が足りているのか

など、添削・アドバイスをしてくれます。

謝罪することは示談への第一歩です。

誠実に謝罪の気持ちを伝えられるよう弁護士に相談しましょう。

謝罪文はとても重要なんですね。

どのような内容で、被害者に償うかは非常に大切です。

しかし、その内容も大事ですが、被害者に対して誠実な謝罪の気持ちを表現することが一番大切ですね。

盗撮示談の示談書、書き方マスター

では、実際に示談の内容が記載される示談書についてお話を伺っていきましょう。

示談書はどのような項目で構成されるのでしょうか。

もしかして、書き方さえマスターすれば弁護士に頼まなくても、自分でなんとか作成できるのでは?

刑事事件での示談では、裁判等への影響を考え、次のような項目を記載します。

  • 加害者の謝罪
  • 示談金額の支払い
  • 被害者の宥恕(許し)
  • 告訴事件では告訴取消し(取下げ)
  • 清算条項(当該事件では示談書で決めた以外に、権利や義務はないこと等の記載)

など、以上のような点を踏まえれば、ご自身で示談書を作成することは可能です。

しかし、示談書の作成で大事なことは、後々トラブルに発展しないように作成することです。

トラブルを防ぐためにも、法律の専門家である弁護士に目を通してもらうことが大切です。

示談書のテンプレートを公開しています。

もっとくわしく内容をみたいという方は、こちらを参考にしてみてください。

せっかく、示談に応じてもらえたのに、またトラブルが起きたりするのは回避したいですよね。

そのためにも、法律の専門家に頼ることが重要になってきますね。

【発展編】示談金の相場を検証、3実例から

【発展編】示談金の相場を検証、3実例から

それでは、ここからは実際の事件を参考にお話を伺っていきましょう。

示談金の相場は50万円って聞いたんですけど、そのくらいなんですか?

いまこの段階で回答できるのは、「事件それぞれで異なる」ということです。

ただ、どのような事件の内容で、いくらの示談金によって解決したのか。

そのことを知るのは、一つの指標にはなると思います。

私がいままで数多く、盗撮での示談を扱ってきました。

今回は特別に、生のデータを公開したいと思います。

実際の事件を例に、示談金をご紹介しましょう。

「事件それぞれで異なる」って、とてつもない金額の可能性もあるかもってことですかね…

聞きたいような、聞きたくないような…

ちょっと不安ですけど、示談金相場が知れるチャンスは、なかなかないですもんね!

先生、さっそくお願いします!

実例①相場の1/5?示談金10万円の場合

まずはじめに、示談金相場の1/5の金額、10万円程度のケースをご紹介します。

示談金10万円〜50万円未満の場合
  事件 示談金
電車内で、携帯電話の録画機能を使って、女子高校生の身体を動画で盗撮した盗撮事件。 10万円
100円均一ショップで、バッグ内に隠した小型ビデオカメラを使って、女性のスカート内の下着を盗撮した盗撮事件。 20万円

盗撮でイメージしていた、内容どおりかもしれないです。

でも、2つの事例の間には、10万円の差があるんですね。

事件の内容的には、やってることに違いはないように感じます。

この2つの事例だけでは、ちょっと判断できないですし、他のケースも確認したいですね。

つぎ、いってみましょう。

実例②相場の噂どおり?示談金50万円の場合

つぎは、相場だと噂されている50万円のケースをみていってみましょう。

10万円のケースとどう違うのでしょうか?

示談金50万円の場合
  事件 示談金
駅のホームで、自分の靴にとり付けた小型デジタルカメラを使って、女性のスカート内を盗撮した盗撮事件。 50万円
旅館内の男子浴場で、壁の隙間から携帯電話を差し入れて、女子浴場内を動画で隠し撮りした盗撮事件。 50万円
スイミングスクールで、ペン型カメラを使って児童を盗撮した盗撮事件。 55万円

ふむふむ。

こちらのケースは、犯行に手が込んでる印象がありますね。

盗撮する気まんまんで、前もってカメラなどを用意周到に準備していた感がありますね。

金額が先程より高くなったのも、うなずける気がします。

実例③相場の2倍以上?示談金100万円以上の場合

では、最後に100万円以上のケースをみていきましょう。

大台といってもいいんじゃないんでしょうか。

いままでのケースとどう違うのでしょうか。

示談金100万円以上の場合
  事件 示談金
コテージの風呂場で、ティッシュボックス型のカメラを設置して、女性が入浴するのを盗撮した盗撮事件。 100万円
建物内の階段で、カメラ付き携帯電話を使って女性タレントを隠し撮りした盗撮事件。 200万円

200万円なんていうのもあるんですか…!

こちらの被害者はタレントさんだったんですね。

タレントという職業も影響があったんでしょうか。

でも…んん???

わたしの個人的な感覚ではありますが…

100万円のケースは、50万円のケースと犯行の内容が似ていませんか?

100万円と50万円では、金額に大きな差がありますよね。

まとめ|盗撮示談の金額相場は◯万円?!

示談金について大きく3パターンに分けて、事件の内容をみてきました。

金額が大きくなるに連れて、悪質度が高い印象は受けました。

ただ、人によってその感じ方は異なりますよね。

一概に、コレをしたから◯万円!とは言えない。

先生が、「事件それぞれで異なる」とおっしゃっていた意味がやっとわかりました…

そうなんです。

たとえ同じような事件でも、示談の金額は当事者側の事情によって変動します。

したがって、「同種の事件ならば、必ずその金額で示談が成立する」わけではないという点をご理解ください。

示談金の例が検索できる、便利な機能も公開しています。

盗撮に限らず、多くのケースを公開していますので、興味のある方はこちらも利用してみてください。

なんと…!

クリックしていくだけで、事例が見れるんですか。

操作がカンタンですね。

貴重なデータを公開していただけて、ありがたいですね!

盗撮以外の事件でも、示談金について知りたい方は、こちらの機能を活用してみてくださいね!

【番外編】盗撮の示談交渉で恐喝?困った事態に備える

【番外編】盗撮の示談交渉で恐喝?困った事態に備える

ここまでは、示談金相場の実態をご覧いただきました。

ただ、この示談金の金額って妥当なの?と疑問に思われる瞬間もあるかもしれません。

そもそも盗撮という事実自体、示談金目当ての仕組まれた罠だったという可能性もあるかもしれません。

こちらではそんな、不安を抱える方に向けたコーナーです。

高額な示談金を目当てに、美人局を仕掛けられるという可能性があります。

美人局を仕掛けてきた相手に対して、取るべき行動で大切なことがあります。

それは、相手の要求に安易に応じないことです。

個人情報などを聞きだされ、要求がさらにエスカレートすることがあります。

盗撮事件の示談金の相場は、事件によってさまざまであることはすでにお伝えいたしました。

ですが、

  • この事件は仕組まれていた
  • あまりにも相場からはずれた金額を要求される

このような場合、相手の要求は恐喝罪に該当します。

少しでも疑問に感じたら、弁護士に相談しましょう。

ここからは、そのような恐喝への対処方法をお伝えします。

盗撮したのは事実ですから、その罪はきちんと認めましょう。

また、被害届が提出されるのは覚悟してください。

しかし、相手も法外な金額を要求したことが警察にバレることを恐れているはずです。

恐喝罪で逮捕されるリスクがあるからです。

もし、相手が美人局的な犯行を常習的に行なっている場合には、警察もマークしている可能性があります。

ですので、毅然とした対応をとることが大切です。

弁護士を付ければ、適切で冷静な対応をとってくれます。

罪を犯すことをしたのは、とてもいけないことです。

でもだからといって、その弱みに漬け込んで金銭を巻き上げることも悪質ですよね。

しっかり反省するとともに、このような自体に巻き込まれないよう、気をつけたいですね。

本記事での解説はここまでです!

盗撮事件の示談について、もっと知りたい方は「盗撮の示談金額の相場2020!50万円って本当?示談拒否だと…」もご覧ください。

【実践編】盗撮で示談をお考えのあなたへ!弁護士に相談

【実践編】盗撮で示談をお考えのあなたへ!弁護士に相談

盗撮の示談について理解を深めるべく、お届けしてまいりました。

示談するにあたっては、弁護士に相談することの重要性もおわかりいただけたのではないでしょうか。

でも、いざ弁護士に相談しようと思っても…

  • 忙しくて、法律事務所に行く時間がない
  • 家の近くで弁護士を探したい

そのようなお悩みをお抱えではないでしょうか。

でも、もう安心してください。

これからご紹介することを実践いただければ…

  • 近くの弁護士が見つけられます
  • 簡単に弁護士とコンタクトがとれます

あなたの希望にそった、弁護士がきっとみつかるでしょう。

お手軽にスマホで弁護士相談するなら

こちらの弁護士事務所は、刑事事件の無料相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから無料相談の案内を受けることができるので、緊急の時も安心です。

LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

急を要する刑事事件の相談ができるので、頼りになりますね。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。

ちなみにLINE相談は、匿名でも受け付けているとのこと。

誰にも知られずに、お悩み解決に近づけるのが魅力的ですね。

地元の弁護士に相談したい!

「法律事務所って大都市にしか、事務所を構えていないようなイメージ…」

「地方に住んでいるから、遠出しないと行けないのかな…」

いえいえ、そんなことはありません。

日本全国に弁護士は約4万人もいるんです!

そんな弁護士探しでお悩みのあなたに、知っていただきたい!

それが、弁護士検索です。

今回、私たち編集部は全国の弁護士を地域ごとにまとめました。

弁護士検索は、ただ弁護士をまとめたわけではございません。

全国の全弁護士から、厳選した弁護士のみを掲載しています。

  • 東京
  • 大阪
  • 福岡
  • 横浜(神奈川)
  • 名古屋

の弁護士はもちろん!

北海道から沖縄まで!

47都道府県のすべてから、弁護士を厳選しています!

使い方はとってもシンプル!

お住いの地域をタップしていくだけです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

検索のカンタンさ、体感いただけましたか?

検索結果の表示が一瞬で表示されましたよね。

しかも検索結果は早いだけでなく、内容も充実しています。

  • 法律事務所が得意とする専門性について
  • おすすめポイント
  • 法律事務所への口コミ情報
  • 法律事務所までのアクセス・地図

これらの情報が、ぱぱッと一覧で表示されます。

どの法律事務所が自分にぴったりなのか、検証するのに便利です!

最後に一言アドバイス

この記事では盗撮のことから示談、示談金の相場についてまで、解説して参りました。

盗撮の示談に関して、理解が深まったのではないでしょうか。

私は知らないことだらけで、新しい見識を深めることができました!

それでは先生、最後に一言アドバイスいただけますでしょうか。

盗撮の示談でお悩みの方に伝えたいことがあります。

それは、今すぐに弁護士に相談することです。

刑事事件はスピードが命とも言えます。

うかうかしている時間はないのです。

一日も早い、事件解決に弁護士は力をかしてくれます。

弁護士を今すぐに探して、相談しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、盗撮と示談をテーマにしてまいりました。

  • 盗撮がどのような罪になるのか
  • 示談すれば何ができるのか
  • 示談金の相場

などなど、たくさんの疑問について、岡野先生にお答えいただきました。

このような事件で困ったら、すぐに弁護士に相談することが重要だとお分かりいただけましたね。

弁護士無料相談が気軽にできます。

お住いのお近くで弁護士を探すなら、全国弁護士検索を活用しましょう!

また、このサイト内には、盗撮についてのコンテンツがたくさんあります。

本記事以外で、盗撮に関して知っておきたい情報は『盗撮がバレた時の正しい対処法|示談で刑事処分を避け平穏な解決を』にまとめているので、興味がある方はご覧ください。

さらに、関連記事も要チェックです!